我が家のパート5

ryoumasana.exblog.jp
ブログトップ
2010年 11月 11日

新庄 と発達障害

11月11日 (木)

昨日のネット上で新庄が画家に転身と出ていた。

プロ野球はあまり興味はないが、新庄が大リーグから日本ハムへ移籍してからは なにかと新庄を気にするようになった。

誰にも負けないくらいの派手な男の新庄が使ってるグローブは ヨレヨレ。 修理もも効かないくらいだそうだ。

新庄の行動は普通の人には理解できない 何かをもっている。

ウル覚えだが

中学生の時の成績は下の中。(下から数えた方が早い)そんな彼が 奮起して期末テストで確か2番をとったそうだ。 それで先生にも同級生にも「オレは頭は悪くない」と証明できたから、その後の成績は ずーと 下の中だったそうだ。

プロ野球選手になって 前払いの大金をもらって そっくりその金で外車を買ったそうだ。 
その大金は税引き前の大金であって、それに見合う税金がかかることは眼中になく、税務署からの?指摘でその払う税金に工面したそうだ。
本人 いわく ・・・・・・・誰も教えてくれなかった。

普通の人なら税率までわからなくとも、所得税ぐらい人に聞かずも わかるし 金の使い方も考える。

周りの空気を読めない 人間だ。 おそらく。

最近TVに 出なくなった 「サカナ君」 。  この人は典型的な発達障害のアスペルガ―症候群。
「サカナ」の話になれば1時間でも2時間でも 周りの人がソッポを向いていても「サカナ」の話題ばかり。
周りの人が「サカナ」以外の話になると こんどは自分がソッポを向く。


どちらも、かなりの収入がありそうなので、幸せ者だ。

画家の新庄の絵を見てみたい。  普通の人と目線が違うので変わった「絵」を描くだろう。 
[PR]

by wagayanao | 2010-11-11 19:55


<< ひと段落      能力と国力 >>