我が家のパート5

ryoumasana.exblog.jp
ブログトップ
2011年 02月 27日

海老蔵と新勝寺

2月27日  (日)

成田山新勝寺にいってきました。
b0193252_16423219.jpg

案内図の右上にある「平和の大塔」を観てきました。
1階の展示物はほとんど歌舞伎の市川宗家一門の展示物。 これを見て初めて 「新勝寺」でなく 「成田山新勝寺」という呼び名がわかりました。

パンフレットを紹介します。

成田山と歌舞伎の名門成田屋市川宗家は、江戸元禄のころより不動信仰による縁で結ばれていた。子宝に恵まれなかった初代団十郎は、成田山で祈願したところ、お不動さまの御利益により男子を授かりました。
団十郎はそれに感謝し、「成田屋」と称し 成田不動明王を上演すると、これが大当たり。
「成田屋ッ」という掛け声とともに10貫もの賽銭が投げ込まれたという。
それ以降 襲名披露や特別興行のさいには成田山で護摩祈祷を受けて公演するようになる。

今風にいえば、劇団とスポンサーのような関係であるようだ。

江戸で団十郎の歌舞伎がヒットすると、庶民はスポンサーの成田山を一目見ようと江戸から(全国から)成田山詣で新勝寺に殺到したわけだ。

そんなわけで単に「新勝寺」の呼び名でなく「成田山新勝寺」の長い呼び名と普及したようだ。

1階の展示物成田屋から奉納されたものがほとんど。 それ以外は海老蔵の結婚式の写真もかなり展示してあった。 海老蔵事件後でも撤収されていない。

長い市川家と新勝寺の深い関係だから「この程度」では新勝寺は大目を見てるという事か。
 
5階建で2階以上は見れない。

3階に「ダライ・ラマ」の写真や接待の様子?が保管保管されている。ダライ・ラマさん新勝寺に参拝にきたんでしょうかね?
b0193252_17315564.jpg

b0193252_17321936.jpg

b0193252_1735582.jpg

平和の大塔下は池のある公園。 ツツジが段々に植えてあり 花が咲くころは見ごたえありそうだ。

境内には祈願したしるし としてにあらゆる場所に石碑のようなものがある。
我が家も合格したら屋号を「成田屋」と勝手に決め込もう。
[PR]

by wagayanao | 2011-02-27 17:43


<< 芸能人と成田山      社会勉強 >>