我が家のパート5

ryoumasana.exblog.jp
ブログトップ
2011年 12月 26日

古典文学

12月26日  (月)

今日の朝日新聞記事より 「古典文学に親しむ」 と 特集がありました。

掲載します。

b0193252_1923457.jpg


新聞記事はだいだいは読むが、興味のない記事などは見出しか、斜め読みでおわる。

この特集もその部類だったが、京都学園大学が目に入った。 子供のいった大学じゃないかと。

古典文字を学ぶには、京都学園大学山本淳子教授は好きなとこから読めばいい。 と おっしゃる。

「瀬戸内寂聴の源氏物語の現代語訳」・「漫画 あさきゆめみし」などを活用すればいいという。

瀬戸内寂聴の源氏物語は我が家にもあるが、難しくて読めない。 漫画もわざわざ探してまで買う気になれない。

そもそも こんな文を読んでも 全然おもしろくない。

いづくとも 身をやる方の 知らねば 憂しと見つつも 永らふるかな

これじゃ 生徒も古典の授業は眠くなるばかり。

三条工業卒のオレが教授だったら こう 教える。

まず 法政大学教授の田中優子さんの「春画のからくり」を見て・読んできなさい。

以下 「春画のからくり」 からです。

b0193252_2084747.jpg


赤〇印が古典文学?です。 拡大します。

(男)
おめへのよふなうつくしい、やせもせづふとりもせづ、そのうえ此やふにぼぼがよくて、させやふがでふづ(上手)で、じんばりでよくよがる女ハ、此日本にたったひとりだ。大極上開、たこぼぼのうまにぼぼで、たまらぬたまらぬ。
よこにして二三てふとぼしたら、またほんどりにして壱てふ、茶うすにして壱てふとぼしたら、まちつとやすもふ


(女)
アレサ、やすまづと、つづけてたんのふするほどしてくんなよ。
サァサァ、モウモウ、いんすいのさるがまたがきれそうだ。
アレサ、モットぐつときつく、ねまでづゥーといれてくんなよ。 ア、アアァ。


どうですか? 古典のコの字も知らなくとも、春画を見てからであれば、この文はおおよその意味がわかるはず。

生徒が目を輝かせてきたら、やおら 解説すればいい。

男が語ってる「じんばり」とはね。「 腎張」のことで淫乱の意味ですよーー。

女の「いんすいのさる」は淫水のさるで、・・・・「さる」とはバネで作った戸締りの道具なので、そのバネが切れて淫水があふれ続けてる意味です。

これもそのまま絵になってる ほんとだ シーツがビショビショどころかバケツがいるほど、汁が出ている。

どうですか 古典なんてやさしいでしょ037.gif

女の最後に言ってる言葉。 解説なしでもわかるでしょ。029.gif
[PR]

by wagayanao | 2011-12-26 20:44


<< 休憩      書けない >>