我が家のパート5

ryoumasana.exblog.jp
ブログトップ
2012年 09月 24日

六方礼拝

9月24日  (月)

ネタがないので、薬師寺管主『高田好胤』さんの本から書き写しです。 ようは手抜き。

六方礼経(ろっぽうらいきょう)という古いお経がある。これは、東西南北・上下と合計6方向に向かって、毎日感謝と祈りを込めて礼拝するという。

で、何に感謝と祈りなのかというと、

東に向いて
両親にを拝みます。自分をこの世に送り出し、育ててくれたことに感謝します。

西に向いて
夫あるいは妻に感謝します。人生の伴侶である夫婦が理解しあい、助け合うことを誓います。

南にむいて
先生を拝みます。人生の師を敬愛する。

北に向いて
友を拝みます。互いに胸の内すみずみまで語り合える友情をこうしてはぐくみます。


以上を横の関係にすれば次は上下は縦の人間関係になります。

上を向いては
尊い教えをいただいている聖人、そしてそういう教えを今日までお伝えいただいている賢人に祈りを込めて拝む。

下を向いては
自分たちの仕事を教えて助けてくれる人々に対して思いを込めて拝むということ。

これだけでも毎日 礼拝するなんてオレには無理だ。
1年に1回でも??????と疑問符がつく。
盆の墓参りでも「手を合わせて」お参りする時間は、カール・ルイスが全力で100mを走りきる時間もない。

まぁ^~ これだけでも大変なのに「西に向いては」聞かなかった。聞こえなかった。わからんかった。そんなことしてられるか~~~って感じです。

明日のブログは「西に向かいて」です。 きっと面白くないブログです。
[PR]

by wagayanao | 2012-09-24 20:16


<< 六方礼拝 続編      糞と医学と神様 >>