我が家のパート5

ryoumasana.exblog.jp
ブログトップ
2013年 06月 13日

うんちく

6月13日  (木)

うんちく」っていうと 説明に困るが、ただの雑学程度のことなんでしょう。

ただの雑学で誰でもが知っていれば「うんちく」とは呼べない。

やはり「うんちく」を説明するのは難しい。

で、今日はその難しい「うんちく」から「」をとった「うんち」です。

よく統計などで、日本人の平均身長・体重など戦前と戦後で比較されることがある。

もちろん戦前は食糧事情は戦後に比べれば断然に悪い。現に俺ら戦後世代でも、小学生くらいまで冷蔵庫のある家庭はごく少数。 魚を刺身で食べるなんて漁師くらいだったろう。

冷蔵庫はないから豆腐を買うにしても鍋をもって買いにいくしかない。 たまにリヤカーを引いて鈴を鳴らしてくる豆腐業者から買うぐらい。 それも必要な量だけで買いだめなんてしない。

▼ ここから「うんちく」の「うんち」の話です。

戦前の日本人の「ウンチ」は1日で350g糞便しているという。
じゃー 戦後はありあまる食糧に医療も格段と進歩してるし、体格も戦前とは比較にならない。

当然 「ウンチ」の量も増えてると・・・・・思いきや、なんと350gに対し、半分以下の150gだそうだ。

そもそも、「ウンチ」は食べ物のカスと思われがちだが、カスはたったの15%程という。

残りは死んだ腸内細菌と生きた腸内細菌だそうです。

で腸内細菌は、体に悪さする菌が入り込んでくると、それを防ごうとする正義の味方なんです。

たとえば北朝鮮が日本に発射したテポドン(悪さの菌)をパトリオット(腸内細菌)が迎撃すると思えばよい。

撃ち落とされたテポドンとパトリオットの残骸が「ウンチ」ってわけだ。

今日の情報源は ↓ でした。
b0193252_20381748.jpg

b0193252_20382752.jpg

b0193252_20384238.jpg

b0193252_20385654.jpg


なんとなくわかりました? 

健康のため、よいウンチを心がけましょう。066.gif
[PR]

by wagayanao | 2013-06-13 20:40


<< 腸内細菌      ハエ >>