我が家のパート5

ryoumasana.exblog.jp
ブログトップ
2014年 03月 29日

我唯疲知

3月29日  (土)

京都の3日目は1日中観光できると、出かける前は3日目を楽しみにしていたが、体(足)が参るとは想像もしていなかった。

金閣寺・北野天満宮・龍安寺・仁和寺・大覚寺・愛宕念仏寺とみてきたが、予定はもっと見学するつもりだった。

一番の敗因?は金閣寺から北野天満宮間を歩いた事。 地図上では近いからと、金閣寺の駐車場に車を止めて徒歩。
徒歩で30分はかかった。(道を少し間違えたが)。 まだ行く時は下りでいいが、北野天満宮は期待したほど見ごたえはなく、帰り道は登り坂。

これで一気に体力・足力が消耗。


b0193252_1749383.jpg


もう これに懲りて次からの参拝は近くと思っても、車での移動に切り替えた。

龍安寺は知らなくとも、石庭とつくばいの文字は知っていた。


b0193252_17515117.jpg


我唯足知 われ ただ たるを しる。 人生を戒める言葉だが、に変えても60を過ぎる人にも使えそう。

我唯疲知この3日目はその言葉にぴったし。

仁和寺もみどころのある寺だった。 人力車の岩崎さんから聞いた「御室桜」は、まだ咲く素ぶりもなかったが、確かに背丈は小さいが枝にはいっぱい蕾をつけている。 満開になればさぞ綺麗なんだろう。

小柄な女性をほめる時に、「君は御室桜のようだね」と、小さいけれど綺麗ですよって誉め言葉に使うそうだ。

b0193252_18245965.jpg


観光といっても少しは勉強?人生の肥し?・・・・・と意義はありました。
[PR]

by wagayanao | 2014-03-29 18:04


<< 大覚寺とお地蔵さん      メ―ン イベント >>