我が家のパート5

ryoumasana.exblog.jp
ブログトップ
2015年 07月 27日

見方を変えれば

7月27日  (月)

タイトルの『見方を変えれば』は、「ら行5段活用」っていうんでしょうか?

変えれない⇒変え⇒変え⇒変え・・・・・とどう考えても
「ら・り・る・れ・ろ」のうちのの入る言葉が思い浮かばない。 

3段活用ならあったみたいだが、4段活用ってのもあったっけ????なぁ~~~?

そもそも、こんなあってもなくとも構わないような学問を中学・高校と国語の時間に教えてるのが気に食わん。

遊び盛りの青春の真っ只中にだ。

それよっか、前ずーーっと前のブログに書いた、た行下変態3段活用なるものを授業に取り入れてもらいたいものだ。

女性の下着はパンツ⇒パンティー⇒スキャンティ―と生地が小さくなるにつれ呼び名が変わってくる。

学問的には「た行3段活用」に分類されるが、パン・パンときて最後はスキャンとくるから、変則的な活用で、これを『た行下変態活用』という????こんな学問なら学校嫌い・勉強嫌いな子供は激減するはずだ。

学校で流行った「スカートめくり」って小学校までしか遊ばなかった。その時の女性は全員「パンツ」。

中学になったら「パンティー」だったかも? そして高校生なら「スキャンティ―」? 残念ながら高校は男子高だった。 今にして思えば、『た行下変態活用』の実態をスカートめくりで研究でもしとけばよかった。

まッ 生地の大小で呼び名が変わるなんてどうでもいいことだが、憲法を解釈によって変えるってのは暴挙そのもの。 
そもそも憲法をまもらんきゃならん義務をしょってるのは、政治家・公務員・天皇だけ。 一般人はその責任は負っていないと明白に憲法に書いている。 それを破ろうとしてんのが安倍内閣。 

こりゃー「スカートめくり」よりも相当罪は重い。 今日の国会で、集団的自衛権によって国民徴兵制度は絶対にとらないと安倍総理は力を込めて答弁していた。

加茂の小池市長がおっしゃっていた。 集団的自衛権で戦争を出来る国にしたなら、大半?の自衛官は辞めていく。 当然戦力不足になるから、徴兵制をとらなくてはならないという。

たしか「3・11」東北大津波で自衛隊員10万人規模で被災者救援にあたった。 10万人といえば、ほとんどの自衛隊員。 人員が明らかに不足していて、退役自衛隊員(若者)まで声をかけようかと議論もあったはず。
その時の本土防衛はアメリカ軍に協力してもらったとか??してもらうとか?防衛大臣がいっていた記憶もある。

仮に 集団的自衛権が認められ、湾岸地域やら東シナ海にアメリカ軍と日本の自衛隊(日本軍)が戦闘行為の真っ只中にあったとしよう。 その時に「3・11」のような巨大災害が日本を襲ったなら、日本はどうなってしまう?とつい疑問に思う。 国家・国民の生命財産を守る自衛隊の役目が、国家・国民を捨てて、アメリカを守るような変な図式になっちまう。

こりゃー やっぱり集団的自衛権は駄目だな。 やるんなら日本の借金1000兆円を返し上げてからにしてもらいたい。

△ ここ数日 猛暑・酷暑だ。 ちょっとした仕事でも、パンツまで汗ビッショリ。 でも よく考えてみれば「アッチェー」といっても体温以下だ。 夏場の風呂温度は40℃設定。 体温よりも高くてもちょうどいい湯加減だ。

2℃下げて、38℃の風呂に入ろうもんなら5分と入ってられない。体が冷えてしまう。

猛暑・酷暑といっても見方を変えれば全然違ってくる。

 暑いときは、エアコン・日陰・扇風機・ウチワと相場が決まっている。 昨日 ちょっとウチワを一工夫してみた。



b0193252_21564959.jpg

b0193252_21571015.jpg


このウチワであおいだ風はなんとも気持ちがいい。

ちなみに 待てど暮らせど 生まれぬ 黒アゲハ が イマイチというか☓。

これを ↓

黒アゲハ 待てど暮らせど 羽化しない と変えてみました。 5・7・5調子でいい感じ。

今時期 幼虫からサナギになって羽化するに10日前後。 それが もう1カ月にもなろうとしている。 あまりの暑さで冬眠ならぬ夏眠でもしてんでしょうか?
[PR]

by wagayanao | 2015-07-27 22:04


<< ブレーン      格差社会と文武両道 >>