我が家のパート5

ryoumasana.exblog.jp
ブログトップ
2015年 08月 03日

出稼ぎ

8月3日  (月)

明日から1週間ほど出張。 当ブログも「ナマケ癖」がつき、投稿は10日に1回程になった。

で、次回の投稿は10日後? っていうか気が向いたら投稿って感じです。

出張というと聞こえがいいが、出稼ぎ。 ひと昔前の農家は冬場の仕事がなく、県外へ季節工(期間工)として工場へ出稼ぎにいった。

今の時代、専業農家はほとんどなく、兼業農家が主。 兼業農家も主が農業でなく、地元の会社で正社員として働き、農業は収入の付録にもならず、先祖伝来の『たんぼ』があるために、しょうがなく会社の休みの日に『たんぼ仕事』をしているのが実態。

ってことは、TPPで牛肉・乳製品・米など自由化断固反対なんて大声をあげる団体はそれほど甘利大臣は気にする必要もない・・・・・・・んじゃないかな?

政府は専業農家のみ手厚く保護すればいい。

と書くと、当方はTPP賛成派と思われるかも知れないが、実は反対派。

ただでさえ、日本の食糧は半分以上「輸入」に頼っている。 生命・生活の根源は農業であり、日本人の消費する分は日本で生産するのが、基本だろう。

ニュージーランド・オーストラリアの安い牛肉・アメリカ・東南アジアの安い米。 いくら安くても、安定供給できたとしても、昨今は世界的な異常気象。 それに狂牛病・鯉ヘルプス?・コロナウイルス?・鳥インフルと世界中を騒がしている。

また、それ以上に世界人口の半分は食糧難になっている。 貧困が原因だが、日本は金を出せばいくらでも食糧を輸入できる経済的に恵まれた国だけに、農業の自由化が本格的に決まれば、困るのは日本の農家でなく、貧困国。

農業自由化・異常気象・家畜の伝染病が一つになれば、世界中がパニックになるだろう。

TPPはこのまま推移し、最終的の交渉決裂。各国通しで、実情に見合った関税をかければいい。
[PR]

by wagayanao | 2015-08-03 21:39


<< あれから・・・・・・      ブレーン >>