我が家のパート5

ryoumasana.exblog.jp
ブログトップ

2011年 05月 19日 ( 1 )


2011年 05月 19日

5月19日  (木)

仮設住宅工事での宿泊先は先回の「ホテル一の坊」のとなりの「ホテル壮観」

どのくらいの宿泊者かは知らないが、大広間の入り口に「東北電力御一行様」と掲示されている。

入口からフトンがズラ―と敷き並べている。100人くらいの団体かな?

一次下請けのユアテック。その下請け業者で5~10人規模の会社が何社も寝泊まりするのだろう。

イビキがすごいだろう。

おれ等の部屋は小宴会場を割り振られた。14・5人で寝泊まりする。

二人はイビキが凄い。 歯ぎしりのすごい人は廊下にフトンを持って寝ている。

イビキも個性があり、だいたいパターンがある。

12時までイビキをする人。3時頃までイビキをする人。 どちらも決まって朝方には大人しくなる。

こっちはその時が熟睡のチャンスだ。

江戸時代に「屁」で曲をかなでる有名な人がいたそうだ。

文明が発達し、一発芸人の多い中、「イビキ」で曲をかなでる人はいないものか?

イビキのかく人はマスクをすると、イビキの息できれいな曲のメロディーがするような商品はないのか?



とにかく大勢の人と一緒に寝ると ホ・ン・ト・・・タ・イ・ヘ・ン・ナ・ダ・カ・ラ015.gif
[PR]

by wagayanao | 2011-05-19 19:52