我が家のパート5

ryoumasana.exblog.jp
ブログトップ

2011年 05月 20日 ( 1 )


2011年 05月 20日

ナメクジ

5月20日  (金)

ナメクジが大好きな人は見たことも、聞いた事もない。

ヘビも嫌いな人が多いが、まれにペットととして飼育している人がいる。

小さい頃、ナメクジが大きくなると「カタツムリ」に成長すると信じていた。

カタツムリはツノを「チョン・チョン」と触ったりして、多少の愛情?は持てるがナメクジだけは次元が違う生き物だ。

せめて ミミズのようにサカナ釣りのエサになるとか、ペットのエサになるとか人間界に貢献はできないのだろうか。

ナメクジもせっかくこの世に生まれてきたなら、誰かの役に立とうと考えたりはしないのかな?
b0193252_1910549.jpg

ポットと下の植木鉢は全部 枝豆を植えました。
b0193252_19102816.jpg

やっと3個 芽が出始めたところ、双葉が開く前に「ナメクジ」に大事な所を喰われてしまった。
もう こうなったら、この枝豆は産まれてすぐにお亡くなりになります。

だいたい 手も無い。足も無い。首も頭も尻の区別もない。 おまけに体中ネバネバして、歩いた跡は銀色に光ってる。 オスなのか、メスなのか、子供なのか、大人なのかも区別がつかない。

せめて 脱皮しながらナメクジ ⇒ カタツムリ ⇒ サザエなどに進化してほしい。

植物でも脱皮するのに。
b0193252_192219.jpg

b0193252_19223215.jpg

これはサボテンの仲間でリト―プスです。
リト―プスと言っても 何百種類もある。 今頃の季節になると上の皮(肉)が縮こまり、中から新しい球体が出てきます。
種類によって、2分割の球体が4分割になり8分割となって、脱皮を繰り返し、数を増やしながら成長する リト―プスもあります。
冬にチョウチンアンコウのビラビラ?のような可愛い花を咲かせます。
[PR]

by wagayanao | 2011-05-20 19:33