我が家のパート5

ryoumasana.exblog.jp
ブログトップ

2011年 05月 30日 ( 1 )


2011年 05月 30日

長嶋茂雄 だったら

5月30日  (月)

先ほど 深沢弘氏特別基調講演会 
「たかが野球されど野球」 わが友長嶋茂雄を語るを聞きに行ってきました。

6時半開演で8時終了。 主催は三条市国際交流協会で会場はVIP. 参加費は無料。

取引先からの依頼で(しかたなく)行きました。

長嶋茂雄本人ならいいけど。 プロ野球はあまり興味ないし。 6時半開演もネックだし。 これが本音でした。 1時間半の講演はたぶん「コックリ・コックリ」だなとも思ってた。

参加者の大多数は60歳以上  パール金属の取引先のような感じだった。

聴衆は1000人くらいだったそうだ。 講演の途中 周りを見渡すと「コックリ」さんは誰もいない。

深沢弘氏は長嶋茂雄の友人といっても、TBSのアナウンサー。 現在は新潟FMポート?の役員でそのアナウンサーもやってるとの事。 毎週金曜日には万代橋付近にある会社にきているそうだ。

長嶋茂雄のエピソードなどはほとんど話題にしなかった。 メモはとらなかったので、ブログに書くようなことはできないけど、覚えてることだけを少し紹介します。

脳こうそくを起こして今はリハビリに励んでるが、長嶋茂雄が深沢氏に聞いたそうだ。

長嶋  宮沢賢治の雨ニモマケズ、風にもマケズ・・・ って知ってる?

深沢氏 そんなの小学生でも知ってますよ。

長嶋  これって普通の事だよね。

長嶋  僕は雨を楽しみ、風を楽しみ・・・と考えてる。

深沢氏 私はその時何を彼が言ってるのか、言おうとしてるのか理解ができなかった。

深沢氏はその後、長嶋の中学時代の母校 千葉県佐倉市へ行く機会があり長嶋の中学時代で野球部の同窓生と話した時に、その人が卒業時に皆で書きあった「寄せ書き」のようなものを見せてくれたそうだ。 
その「寄せ書き」に雨を楽しみ・雪を楽しみと書いてあったそうだ。風が雪になってるけど、その時は千葉県の佐倉市でも雪が降ったんでしょう。
宮沢賢治のその詩は「雨」や「風」は普通の人には試練。 そんな事は乗り越えて逆に楽しみましょう・・・と中学の長嶋茂雄は考えていたのかと思ったそうです。

試合が終わるとたびたび自宅に深沢氏は呼ばれたそうだ。自宅でなにを会話するわけでない。長嶋の素振りを1時間半見ているだけだそうだ。 当時の柴田など有名選手は試合が終わると、シャワーで体を洗って、オ―デコロンを塗って銀座に飲みに行く連中が多かった。
長嶋は試合が終わると手と顔を洗ってそのまま自宅へ帰って毎日練習をしていたそうだ。
最後のユニフォームを脱ぐ前日の夜も深沢氏は素振りの練習に付き合わされそうです。

長嶋氏は自分ほど練習した選手はいないだろうと深沢氏にいったそうだ。

本人がそう言ってれば間違いはないだろうが、深沢氏はあと3人いる。と。

「張本」・「王」・「落合」


たかが講演?と渋々行ったが、有意義な時間でした。
[PR]

by wagayanao | 2011-05-30 21:59