我が家のパート5

ryoumasana.exblog.jp
ブログトップ

2013年 06月 22日 ( 1 )


2013年 06月 22日

名前

6月22日  (土)

「あまちゃん」が面白い。 骨折で完全復帰とならないので 最近 毎日見ている。

15分番組だが、毎回 その15分で「起承転結」と朝ドラを含め 他のドラマより相当な出来。

連ドラだから 厳密にいえば「承転結 ⇒ 起」の繰り返し。 さぁ~大変なことになった。 で 終わり 翌日
それが解決し、 次に また問題が起る。 
それが 想像してるパターンにならないから 面白いんだろう。

役者もどれほど上手い役者はいない っていうか オレの知ってる役者はほとんどいない。

おばあちゃん役

夏ばっぱ? 夏ババ?役は 名前が出てこないが(確か宮がつく)、この人だけかな? 上手いと思うのは。

髪型もいい。 オレも60過ぎたら 夏ばっぱのような髪型にしようかな?

母親役

春子って名前で、小泉今日子だそうだが、へたくそ。 ストーリーに助けられてるだけの感じ。

アマちゃん役

秋って名前で、新人? 

春・夏・秋って名前だったんですね。 ここだけは 単純。

ついでに 昨日と今日はこんな展開だった。

アイドルになりたく東京でデビューにドタバタを繰り返し、やっと本決まりになったが、電車の出発時に「夏ばっぱ」が見送りに来ない。
海にいったのはわかったが 昨日はそれで終わり。

そこで 、「夏ばっぱ」が海で溺れたとか事件が起きたのかな?と想像していたが、 なんの事はない。

出発した電車で海岸から大漁旗?を振って応援だ。

フレぇ~ フレぇ~ あき~って。

ところで同じ電車に乗って一緒にアイドルになる「ゆいちゃん」が父が倒れ、秋ちゃん一人で東京にいってしまった。
・・・・・・・この先の展開がよめない

よめない っていえば 脚本家の「宮藤官九朗」を ミヤフジって読んでた。クドウが正解でした。
[PR]

by wagayanao | 2013-06-22 19:45