我が家のパート5

ryoumasana.exblog.jp
ブログトップ

<   2010年 09月 ( 29 )   > この月の画像一覧


2010年 09月 30日

バロメーター

9月30日 (木)

毎日ブログを更新するようになって思った。

ブログのネタが無いのは、いつもの事。

精神的に調子のいい時は、ネタが無くても 悩まなくてもすぐ書ける。

昨日は調子の悪い日だった。

何行か書き始めると、オレの別人の頭のから指令が飛んできて そんな事書くな と オレに指示する。

ハイ わかりました。 と 書いた記事を  Back Spaceキーで 全部 削除。

もう こうなると オレの別人の頭からは、 もう 指示はこない。 

昨日のような日は月に一度はある。 男の生理があるっていうのは、本当のようだ。 033.gif 
[PR]

by wagayanao | 2010-09-30 19:50
2010年 09月 29日

22.96MB

9月29日 (水)

こんどから容量を気にせず、写真を貼ることができます。

現在 22.96MB使ってます。 いつもなら そろそろ引っ越し先を探す時期?なのに もうその心配はいらなくなった。

上限が30MBから1GBにアップしました。

とはいっても、毎日投稿できる写真もない。ネタもない。 (金はもちろん)

あるのは 愚痴だけか??? 002.gif  今日はおしまい。
[PR]

by wagayanao | 2010-09-29 20:26
2010年 09月 28日

余韻

9月28日 (火)

只見町の河井継之助記念館の資料より。

町史とっておきの話 
只見における河井継之助 最後の十二日間 その2 より

8月2日から8月6日まで二万5千人余りの人が只見へ避難した。周囲8ヶ村の全戸数が292軒がそれを受け持ったようです。
毎日百俵の米を調達しなければならなかったそうだ。8月上旬はまだ稲の穂がついたばかり。どの家も商人も持ち合わせてはいない。

会津藩野尻代官の丹波族(にわやから)という人が食糧調達の責任者に任ぜられ 東奔西走し力を尽くしたが寒村での地元調達には限界があった。(会津若松城下でも非常事態)

そして その責任をとって8月6日 部下に後を託し 自害したそうだ。

その翌日 近村の人々は丹波の死を知り 心を打たれ、わずかな蓄えまで空にして提供したため、避難した人達は深刻な飢餓状態脱し、一人の犠牲者も出さなかったといわれてるそうです。

記念館をみて2日は経つのに只見の村民の苦労を思うと頭から離れない。

只見の村人さん ありがとう。040.gif
[PR]

by wagayanao | 2010-09-28 20:24
2010年 09月 27日

安・近・短 その3

その3は只見町?の河井継之助記念館です。

b0193252_20261354.jpg

地図では国道脇のつもりだったけど、ナビでいったらビックリでした。小さな郵便局を左に曲がったら、車一台やっと通れるような道。遮断機のない踏切を渡って迷いながらやっとつきました。
ナビも薄情者。 目的地に着く直前に音声案内を終わります と 一方的。
やっと着いたはいいが、駐車場がない。 仕方なく無断で右側に駐車でした。
b0193252_20341046.jpg

b0193252_20344453.jpg

腰にさしてる刀は今の時代のネクタイのような存在だったかも? 河井継之助もこの刀で人を斬った事はないようだ。
b0193252_20391664.jpg

雪の長岡城の様子です。
偉そうな武士?は足駄(下駄の歯がながい)で、足軽?のような人は ズボン?をまくりあげ 素足です。こここから身分の低い武士を足軽と呼んだんでしょうか?
b0193252_20434794.jpg

b0193252_2044137.jpg

b0193252_2044427.jpg

ここで展示してるガトリング砲は黒色。 長岡で展示してるのは、取っ手?の部分は木でした。
長岡藩はガトリング砲を日本で3台あるうち、2台持ってたというから、それも不思議ではないか。
b0193252_2048120.jpg


八十里 こしぬけ武士の 越す峠

見学を終わり 無料の資料が置いてあったので、今 家で読んだら 目からうろこ のようでした。

長岡人?は只見に足を向けて寝てはいけないと。

河井継之助が一人で只見に逃げただけじゃなく、1週間位の間に近燐8つの村の総戸数290軒あまりの寒村に二万5千人余りの長岡人?が只見に入った そうだ。

その避難民を受け入れ、部屋と食糧を提供し、村々で救援にあたったそうだ。

只見の和エイ殿 長岡人に代わって 礼をいうね。 ありがとね。
[PR]

by wagayanao | 2010-09-27 21:10
2010年 09月 27日

安・近・短 その2

9月27日 (月)

長岡城と合格神社までは昨日のブログです。 
今日は長岡から福島県只見町までの写真です。

時間の無い中 刈谷田ダムに寄り道しました。(ダムが好きなもんで)
b0193252_1935303.jpg

中央の小さい山の下にダムがあります。そこからの放流水が刈谷田川です。
b0193252_19374839.jpg

刈谷田川をせき止め釣り堀にしてるようです。
長――い竿だから アユ釣りでしょうか?
このダムを見るに90分は時間ロス。
b0193252_19401129.jpg

正面の山を越えれば福島県かな?
b0193252_19421027.jpg

岩山です。
何万年前に海底から隆起した山なんだろうが、土を寄せ集める能力が植物にはあるんです。
我が家の庭石に生えてるコケも 最初は小さいけどだんだんと大きくなるにつれ コケの根っ子に土がついてます。
そのコケが枯れ、雑草がはえ その根っ子にまた土が覆う。
その繰り返しで岩山にも大きな松のような大木も育つのでしょう。
b0193252_19491087.jpg

田子倉湖です。新緑・紅葉時期にもう一度見てみたい。
b0193252_1951193.jpg

田子倉ダムです。
b0193252_19523164.jpg

カメムシです。 玉虫色でキレイ。
女房は目がいいです。触角の先っぽが二つに割れてるっていうんです。写真を拡大してもそれは判りません。
きっと女房の見たのは写真が♂であれば♀だったかも?
b0193252_19554246.jpg

ダム下の発電所です。
b0193252_19563138.jpg

遊覧船乗り場と田子倉湖です。

その2  おしまい。
[PR]

by wagayanao | 2010-09-27 19:58
2010年 09月 26日

安・近・短

9月26日 (日)

只見の河井継之助記念館へドライブに行きました。
その前に長岡城くらいは見ようと思い、長岡⇒守門⇒入広瀬⇒田子倉ダム⇒只見のルートでドライブとなりました。

長岡悠久山公園案内図です
b0193252_19435573.jpg

案内図の郷土資料館が長岡城のようでした
b0193252_19454493.jpg

b0193252_1947353.jpg

b0193252_1948332.jpg

河井継之助の碑 ですが こんな漢字ばっかりの 誰が読めるんでしょう?
昔の日本語って中国と同じように漢字ばっかりだったんでしょうか?
ひらがな、送り仮名、フリ仮名 くらい書いておいてほしい。

かろうじてアンダーラインが読めた。

b0193252_1953036.jpg

長岡城です。
b0193252_19542889.jpg

長岡城内に展示してあるガトリング砲です。ピンボケで失礼。
只見の記念館にもこのガトリング砲が展示してたけど、ちょっとこれとは違ってました。
b0193252_1957812.jpg

中央 信濃川の文字上の部分 6年前中越地震で母子の乗った車が埋まった場所です。
子供さんは奇跡的に助かったけど お母さんは残念ながら 
なくなりました。  
合掌
その場所の右側が官軍との戦場だったんですね。
b0193252_2042790.jpg

長岡城天守閣からみた長岡市内です。
b0193252_2064476.jpg

公園内に小さな動物園もありました。

これで長岡とはお別れです。

途中 守門の合格神社によりました。
b0193252_209229.jpg

石に「ゴ」を書いて祈願すると志望校に合格するらしい。
この石に合を書いた人は気合が入ってます。
b0193252_2013488.jpg

この石の人はだいぶ余裕を感じられます? 結果は????

竜馬伝が始まったので 今日は おしまい です。
[PR]

by wagayanao | 2010-09-26 20:15
2010年 09月 25日

ラブ・ラブ

9月25日 (土)

猛暑が過ぎしっかりと 秋らしくなった。 たんぼの稲刈りも あと少しだ。

地球温暖化の影響か我が家で見れなかった光景が気になる。

ツクツクボウシが鳴かなかった。

スイッチョンも鳴かない。

稲刈りが終わるころには、赤とんぼの大群が見れるのに 今年はまだいない。

代りにアゲハをいっぱい見れた。 (関係ないか?)

トシちゃん 一年遅れの銀婚式 うらやましい。 我が家もささやかな2年遅れの銀婚式へ行ってきます。

明日 奥只見湖か田子倉湖経由で 河井継之助記念館へ行く予定にしました。 まだ紅葉には早いけど記念館はいったことがないので。
女房と二人でラブラブドライブです。

もう少しすると 赤トンボのラブラブ光景がみれます。053.gif
b0193252_20243890.jpg

[PR]

by wagayanao | 2010-09-25 20:25
2010年 09月 24日

正しかったが・・・・

9月24日 (金)

あっちぇ~~~、あっちぇ~~~と言ってたのも数日前まで。

昨日から我が家 ストーブを出しました。

9月6日に書いたブログで実践した北極の冷たい空気が我が家(三条)に届くのは11月頃と予想。

よく考えてみると、何も北極の空気が我が家に来なくてもいのであった。 せめて北朝鮮辺りの空気でよかったのだ。

北極までの距離6000Km、北朝鮮までの距離1200Km

先回の計算では北極から我が家へ冷たい空気が到達するまで69日と算出。 距離が五分の一になったから日数も同じく 五分の一になる 

9月6日に北極に向かって大きく空気を吸い、まわれ右して南極に向かってそれを吐いた。

それで昨日あたりから 北朝鮮上空の空気が我が家に到着?したわけだ。

オレの計算が正しかった。

何事も無理と承知でもやり遂げることが大事だ。 (@_@;)

今度 寒くなりすぎたら 南に向かって赤道上空の空気を吸い込むぞ。


政府は円高と騒いでるが、今から石油ストーブじゃ 石油安のほうを心配してもらいたい。

石油代もばかにならないからね。

今日の夕焼けはきれいだった。
b0193252_19333140.jpg

[PR]

by wagayanao | 2010-09-24 19:34
2010年 09月 23日

同級会

9月23日 (木)

今年も楽しかった同級会。 幹事さん ご苦労様でした。

また 来年もよろしく お願いします。

今日は休日だったので、同級会の集合写真を お絵かき しました。

b0193252_16441371.jpg


後ろの額の漢詩は盗作です。ちょっとアレンジしました。

こう書いています。

月の光は40年が流れました。先生の今までのあれこれは あっという間の出来事と思われます。
加茂の9月に久しぶりに先生にお会いすることが出来ました。
先生が再び請われて後進の指導にあたって頂けることを只々願っております。
           3年2組

ほんと こんな先生だったらねぇ~~~~~。

13人の参加だったけど、

シワの数だけ

白髪の数だけ

目の視力が落ちるだけ

苦労したんだ。

おなかがたるんだだけ チョッピリ 幸せだったのかな?


画像をクリックして 倍率をあげると 大きく見れます。
[PR]

by wagayanao | 2010-09-23 16:59
2010年 09月 22日

名門 若宮中のはずが?・・・・・

9月22日 (水)

今日も同級会のブログです。
毎年しかも温泉旅館での一泊の同級会をしてるのは6クラスのうち我がクラスだけ。

これを自慢して良いか悪いかは個人の考え方、環境によるだろう。主旨は41年前一緒に卒業し、進んだ道は違っても たまには昔を懐かしんで うまい酒を呑む事である。

これから先は個人情報の流出になるので、暗号?でお話します。

對同級會想

是雖然是毎年的但是事  老師的行動感到為難

為幹事郵寄了的通知不寄來出席和缺席的聯絡

給學生寫抓什麼算什麼為難的電話

宴會的座位也没被準備 無禮貌他 進入的氣不知道

完全也考慮幹事先生的立場是
  047.gif

トシ・・・読める???  ヒマにつきイタズラブログでした。

和訳ほしいかた 062.gif055.gif ください。

 
[PR]

by wagayanao | 2010-09-22 21:27