我が家のパート5

ryoumasana.exblog.jp
ブログトップ

<   2010年 10月 ( 31 )   > この月の画像一覧


2010年 10月 31日

休日

10月31日  (日)

竜馬伝をゆっくり観たいので、早めの投稿です。

今日は日曜日。 仕事は休みだが、材料の注文、見積もりなどがあって休んだ気はしない。
働く事・・・・ これが出来るだけ 良しとしなければ・・・病気やあと10年もすれば もうできないんだからね。

その合間に サボテンの冬しまい。 三条市長選挙に行ってきました。

前回と同じ立候補者。現職の国定市長は大きな欠点がなく、有利だろう。 対する山井元議員はパルム売却先や小中一貫校の白紙を訴えてるが、大きな争点にはならない。

昔から三条市と仲の悪い隣町の市長選はいつも 市を二分する泥臭い選挙だ。 加茂も三条もそんな選挙はないから、いいけど。

一昔前は前は 土建屋が応援してた候補者が落選すると、商売に影響しただけに なんでも有りの選挙だった。 「隣の家とも気まずい関係になった」  と聞いたこともある。

はて どちらが当選することやら?  
[PR]

by wagayanao | 2010-10-31 16:48
2010年 10月 30日

うーーーーーーーーん。

10月30日  (土)

はて? 何を書こうか思案してました。

昨日は仕事で三条と下田の境の籠場で仕事。 今日は加茂市狭口で仕事。
籠場では三条市役所の広報車がしきりに「クマ」035.gifが出没していますと注意喚起してました。
    ・生ゴミは決められた場所・時間に出す。
    ・小熊を見つけても近寄らない  などなど。

加茂市狭口のコンビニでは、先週この付近で「クマ035.gif」が目撃されました。加茂山公園のほうへ 逃走中だそうだ。
そんな事を書いてるビラがカウンターの上に表示してました。

人家の近くまで食糧を求めてきてるんですね。

天然のクリや木の実が少なくなったのか、クマが繁殖し過ぎたのか どうなんでしょう。

今日の朝日新聞 一面に 「名古屋議定書」・「名古屋ターゲット」採択へ と出てました。直接的に動物を守る条約ではないにしろ、地球の生物を考える意味では救われた。

人間は地球で数有る生物の中でのほんの一部であり、人間が自己都合で自然を破壊しても いいということはない。
[PR]

by wagayanao | 2010-10-30 20:04
2010年 10月 29日

紅葉シリーズ 最終章

10月29日  (金)

先週 紅葉見物にいったネタが一週間もちました。

紅葉シリーズは今日で最後かな?
b0193252_2044841.jpg

尾瀬沼・銀山平の名前の由来はこの看板からうかがえます。ピントがあってないんで鮮明じゃないけど画像をクリックして倍率をあげれば少しは読めます。
銀の道は1163年尾瀬三郎さんという人が 京から逃げ延びた道がこの道だそうだ。
水芭蕉で有名な尾瀬沼もこの尾瀬さんからついたのでしょう。
それから500年後 銀が発見されこの道は銀の輸送道路として栄えたそうだ。
500年後というと 上杉謙信はもう無くなってるし、徳川の時代となり、越後はここから産出する銀でひと儲けしたんだろう。
b0193252_20521069.jpg

河は眠らない 開高 健の石碑です。 なんで開高健の石碑がここにあるのかわからない
師は釣りが好きだったので、この辺りで岩魚や名前が出てこないけど 幻の巨大魚なんか釣ってて、地元の人と交流があってのことかも知れない。
b0193252_2056432.jpg

b0193252_20575611.jpg
b0193252_20583810.jpg

いろは坂のような曲がりくねった道の頂上です。
なぜか? 田中角栄の石碑もありました。 旧三区だからしょうがないか。
b0193252_210498.jpg

峠より福島県側です。 (たぶん?)
b0193252_2112345.jpg

名前も知らない花。草丈20cmもない。
b0193252_213873.jpg

我が家の植木鉢の紅葉に似てます。
b0193252_2124379.jpg

清津峡から奥只見湖を見ようとすると、1日ではゆっくり出来ない。
女房が助手席から撮影しました。

紅葉シリーズ  おしまい。

思い出しました 幻の魚は「イトウ」だったかな?
[PR]

by wagayanao | 2010-10-29 21:10
2010年 10月 28日

樹海ライン

10月28日  (木)

銀山平から樹海ライン(国道352号)を通って帰って来ました。
b0193252_19321074.jpg

b0193252_19342958.jpg

b0193252_19353984.jpg

b0193252_1936338.jpg

紅葉はミドリ色から木の種類によって黄色か赤色になると思ってました。
b0193252_19452456.jpg

モミジはミドリ⇒黄色⇒赤と紅葉するようです。
b0193252_1947254.jpg

途中二股の道がありまっ直ぐすすんだら、高級別荘地へ迷い込みました。
b0193252_1949644.jpg

管理小屋も立派な建物。ログハウス風の別荘が幾棟もありました。
バブルの遺産でしょう。 所有者はどんな生活をしてるんでしょう?

b0193252_19395384.jpg

b0193252_19402311.jpg

b0193252_19404388.jpg

シルバーラインはトンネルばっかり。景色を楽しむには、樹海ラインがいい。
来年の新緑か紅葉時期のドライブはこの樹海ラインを通って尾瀬沼まで遠征かな?
[PR]

by wagayanao | 2010-10-28 19:57
2010年 10月 27日

銀山平

10月27日  (水)

銀山平の急な長い階段を上り、散策道沿いに仏像がありました。
b0193252_20115314.jpg

にこやかな仏像です。
b0193252_20124243.jpg

まじめそうな仏像です。赤いネックレスをしてます。
b0193252_20135439.jpg

ちょっと目の吊り上がった怖そうな顔つきの仏像です。
b0193252_20151194.jpg

優しそうな仏像ですが、風化が進んでる。
b0193252_20163216.jpg

この仏像だけ離れて木の陰になってます。
何体もあるなかで、この仏像はその中でリーダーでしょうか?年配のような感じ。

これらの仏像は誰が管理してるんでしょう?
近くのお寺様?・集落の人たち? なにかこの辺りで疫病や災害などがあって、こういう仏像を設置したとは思うけど。
一体の足元に一円玉のお賽銭がありました。 おれも少しはお賽銭上げればよかったか。

今日はおしまい。
[PR]

by wagayanao | 2010-10-27 20:25
2010年 10月 26日

5分咲き?

10月26日  (火)

清津峡より奥只見湖のほうが紅葉が進んでる。
b0193252_18543559.jpg

奥只見ダムから下流です。
b0193252_18553740.jpg

遊覧船は外輪船。 竜馬伝では、外輪船は安くたたかれた。  エネルギー効率はスクリューに比べれば相当落ちるだろう。
ちょうど船着き場から出発の光景だった。バックで後退し、舵を切って前進した。
外輪もバックは反回転、前進は正回転 当たり前だけど きっとこの船もスクリューに違いない。
ダム湖駐車場から遊覧船乗り場まで、ケーブルカーも運転してるが係員に聞くと、第3セクターで運営してるが毎年、赤字だそうだ。
5月の連休、夏休みの土日、そして紅葉時期の土日くらいしかフル運転できないそうだ。
b0193252_199678.jpg

遊覧船乗り場から見た紅葉です。
どうもオレはこういう観光地化された場所は好きでない。

まだ時間があるので銀山平まで足を延ばしてみました。
b0193252_1912269.jpg

コイツも足をすごく延ばした。
カメラを向け、「動くな」 って言うと止まってくれました。 写真を撮り終えると また 移動。
また 「動くな」と声をかけると ピタッ っと 止まってくれます。 人間の言葉がわかるクモでした。
銀山平にも遊覧船発着場があり 尾瀬沼までの航路がありました。
尾瀬沼の名前の由来は この きつい階段をのぼった広場にありました。
b0193252_19182966.jpg

長く急な階段で途中3回程休憩。
b0193252_19192872.jpg

やっと登りました。
b0193252_19201474.jpg

尾瀬三郎さんです。
b0193252_19204343.jpg

なんで空手のポーズなんでしょう????

今日はここまで。
[PR]

by wagayanao | 2010-10-26 19:24
2010年 10月 25日

有料?・・・がっくり

10月25日 (月)

清津峡を見てきました。

清津川の両岸は断崖絶壁。 川沿いを散策は不可能でした。温泉街から50mくらい遊歩道があり、その先は有料トンネルで(750m)途中4か所見晴らし所があり、そこからしか景色を楽しめません。
b0193252_2095552.jpg

パンフレットをコピーしました。
b0193252_20114949.jpg

遊歩道から清津川です。
b0193252_2013886.jpg

遊歩道の先は有料トンネル。  左は清津川。
b0193252_20142427.jpg

料金を払い少し進むと、大きな鷹?のお出迎え。
b0193252_20173177.jpg

トンネル内です。
b0193252_20181333.jpg

b0193252_20183794.jpg

b0193252_20185910.jpg

b0193252_20191916.jpg

b0193252_2020190.jpg

b0193252_20221643.jpg

b0193252_2022453.jpg

上の7枚の写真は全部見晴らし台から撮影です。
写真をみてもわかるように、紅葉にはまだ早すぎました。
そして自然の美しさを楽しむに、有料道路をちょっと歩いて、「さあー見てください。」では感動の仕方も半分。
せめて自分の足で30分以上歩いて、高台から紅葉を見たり、散策道沿いをゆっくり歩いて紅葉や自然を楽しみたい。

b0193252_20295956.jpg

清津峡を後にこの先のトンネルを抜ければ、10分くらいで六日町インター。
きれいな紅葉が見れなかったので、このあと奥只見湖へと向かいました。

今日はおしまい。
[PR]

by wagayanao | 2010-10-25 20:34
2010年 10月 24日

時代

10月24日  (日)

今日は紅葉見物ドライブだった。

8時に出発し、清津峡 経由 奥只見湖でした。買い物もいれ9時間のドライブでした。

b0193252_1945518.jpg

三条信金本店前のイチョウです。 少し黄色くなってます。
b0193252_19464337.jpg

清津峡 入口です。10時頃には到着。
b0193252_19475158.jpg

奥只見湖 ここは1時過ぎに到着。

写真は全部で127枚撮影しました。
デジカメなる文明の機械のおかげで、バシャ・バシャ 撮っても 0円。
ちょっと前なら、24枚撮りにフィルムが2~300円 もったいなくてそんなに撮れない。

50年前なら、豆腐を買うに ボールを持って買っていた。
そういえば 豆腐屋さんがリヤカーに商品をのせ、ベルを鳴らして行商していた。

母に 「豆腐 イッチョウくださァーい・  ヤッコにキッテくださァーい。」 と 言って 買うんだよ と 教わり 心臓をドキドキさせながら 買ったことを 今思い出しました。

あの 豆腐屋さんのオヤジは M君のお父さん? 

竜馬伝が始まるので 今日はこれまで です。 紅葉の写真は明日以降です。
[PR]

by wagayanao | 2010-10-24 19:59
2010年 10月 23日

秋の背中

10月23日  (土)

また 朝日新聞「天声人語」から

歌い継ぎたい童謡は「赤とんぼ」 次が「ちいさい秋みつけた」だという。
 
ちいさい秋みつけた

誰かさんが 誰かさんが 誰かさんが みつけた

ちいさい秋 ちいさい秋 ちいさい秋 みつけた

めかくし鬼さん 手のなる方へ 澄ましたお耳に

かすかにしみた 呼んでる口笛 もずの声

ちいさい秋 ちいさい秋 ちいさい秋 みつけた


サトウハチロウの作詞です。

サトウハチロウの若い頃は、父に反発し 不良少年で退学・転校・放校は数しれず、東京市内の全警察署にお世話になり、今で言う 少年院も経験したそうだ。
なんで そんな人がこんな詩をつくれるんだろうか? ある人の解釈では、亡き母の追慕(ついぼ)が心の中にあるんだろう・・・と。

この時節の歌は心にしみる。

「都会のキノコ」の著者大館一夫さんは
虫が平気で食べる毒キノコを、人間への「憎悪のメッセージ」に見立てる。
虫や動物は胞子や菌糸を散布してくれるのに、人は食べるばかりで森を壊すこともある。キノコ界は怒ってると。 022.gif

結びの言葉です

季節の深まりを五感に覚える候、実りを残して、秋が背中を見せ始めた。
[PR]

by wagayanao | 2010-10-23 19:16
2010年 10月 22日

月夜

10月22日 (金)

昨日の夜も月がきれい。 今日もほぼ満月だ。 夜は気温が下がってるので、そろそろ紅葉が見ごろになりそう。

今度の日曜日、何もなければ奥只見か清津峡へドライブかな? 日記帳をみると 去年11月3日文化の日に 奥只見シルバーラインへ行った。 栃尾あたりからミゾレで、奥只見湖は積雪20cm。

紅葉見物どころではなかった。

コンビニで年賀状の予約があった。 もう確実に年の暮れが近づいたことか。
[PR]

by wagayanao | 2010-10-22 20:57