我が家のパート5

ryoumasana.exblog.jp
ブログトップ

<   2011年 09月 ( 28 )   > この月の画像一覧


2011年 09月 30日

ゴムパン

9月30日  (金)

女房が朝2時起きで富山へ用事へ行ってきた。午後には帰ってきたが、朝・昼飯はオレが作らんにゃいかん。

朝食は、パン。 昼食は五目御飯のおにぎり。 オカズはどうのこうの。 味噌汁はどうのこうの。

チンの時間はどうのこうの。それで足りなければラーメンがどうのこうの。 と いって留守にした。

昼飯は面倒くさいので、五目御飯を「チン」で事足りた。味噌汁は面倒くさいので「お湯」だけですます。

事件は朝食だった。

テーブルの上に無造作に置かれた食パン。冷蔵庫の中からやっと探したマーガリンを出すと、

いつも女房はマーガリンを塗ってから、食パンを焼いていた。

でも、 手が汚れそうだし、面倒なのでそのまま電子レンジで40秒「チン」する。
b0193252_1916126.jpg

まだ よく焼けてないパンにマーガリンを塗って、食べ始めると食パンがゴムのようで食いちぎれないではないか。

やっぱりセオリー通りにマーガリンを塗ってから「チン」すべきだったかと思い。

そのパンをさらに電子レンジで40秒「チン」する。

今度はいいだろうと思い、「ガブッ」と噛むと やっぱり食いちぎれない。

まるでゴムのような食パンだ。

しかたなく 手で小さくチギリナガラ喰ったが、手はマーガリンだらけ。

結局 全部喰えなかった。
b0193252_19215786.jpg


夕食時に残った「パン」を見つけた女房は・・・・「誰? パンを残したのは?」

オレだ・・・・ゴムみたいで食べれんかったと白状すると、【電子レンジで焼いたの?】と白い目で見られた。

正解はトースターで焼くべきだったようである。
b0193252_1930797.jpg


歯の丈夫な人は電子レンジで焼く食パンも歯触りがあっていいかも知れない。


放射能で汚染された食材は電子レンジで「チン」すれば除染されるッて事はないですかね?
[PR]

by wagayanao | 2011-09-30 19:31
2011年 09月 29日

さっぱり わからん

9月29日  (木)

新聞に復興増税11.2兆円とある。

震災復興財源のために増税し、そのための財源が11.2兆円必要なんだとは思うが・・・・

昨年の税収は50兆円ほど。国家予算は100兆円で不足分の50兆円を国債で賄うのが今年度予算だったハズ。(数字はよく覚えてない)

いくら増税してもいっきに11.2兆円は無理だろう。1年の増税でなく、11.2兆円を5年とか10年かけて増税するんだろうか?  

今年度予算不足分の50兆円国債発行も野党は菅総理が辞める条件で、野田政権になって国債発行の国会承認をできたようだが、審議はしたんだろうか?

今日も衆議院予算委員会が行われているが、全然関係ない質問ばかりの気がする。

今回の復興増税も「使途」・「増税期間」・「増税の仕方」など議論などはほとんどナシで、不祥事の代議士の証人喚問などとの引き換えで、いつのまにか、決まるのがパターンだ。

国会審議はさっぱりわからん。代議士もワカランうちに国債残高1000兆円になったんだろう。
[PR]

by wagayanao | 2011-09-29 21:32
2011年 09月 28日

個展

9月28日  (水)

秋といえば、芸術の秋だ。

我が家のつつましい個展です。

全部 女房の作品です。

コスメ巾着です。
b0193252_20492428.jpg

b0193252_2051375.jpg

b0193252_2051257.jpg

b0193252_2051503.jpg


パッチワークの筆箱です。
b0193252_20524055.jpg


パッチワークのポーチです。
b0193252_20534142.jpg


パッチワークのバッグです。
b0193252_20543626.jpg


先日 完成したばかりの巾着とポーチです。
b0193252_20555249.jpg

内部はカード・筆記用具・など収納できるポケットをいくつか作ってます。
b0193252_2057347.jpg


ヒモとかファスナーなどは買ってくるが、生地はもらいものか、不要になった服です。
[PR]

by wagayanao | 2011-09-28 21:00
2011年 09月 27日

灯台下暗し

9月27日  (火)

「モッタイナイ」という言葉に感銘を受け、世界に実践を呼びかけた マータイさんが亡くなったと新聞で報じていた。

マータイさんの「モッタイナイ」は今に聞いた言葉でなく、知っていたが何やら恥ずかしい思いである。

「モッタイナイ」を普段から実践してれば、日本から生まれた言葉が世界共通語になるのは嬉しいが、それを おれはできていない。

食事も食べきれず、残す。食材によっては翌日の「オカズ」にもなるが、大半は「生ごみ」で捨てる。

世界中で食事もままならない「貧困者」がいるのを知りながら贅沢生活だ。

「消費は美徳」でもって日本経済はアメリカに次ぐ大国になったのは、事実だが、「モッタイナイを捨てる」のもモッタイナイ。

日本は古来より「外交」が不得意だった。

モンゴル襲来・徳川の鎖国政策・日清、日露戦争の戦後処理・その後のアジア戦略・第二次世界大戦と外交がヘタのため、自国でなんでも解決しようとして、ことごとく失敗している。

世界中の知識人がうらやましがってる(・・・と思うだけなんかも)のは、

日本国憲法第9条・日本精神(絆)を持って外交を進めるしか手はないようだ。

軍備を増強し、相手国を威圧するような外交手段は日本人には似合わない。

これらは日本人が日本で生活していれば、当たり前のことでそれが世界に誇れることを知らない。

領土問題も日本の言い分だけを貫き通しても、進展はない。

竹島問題も何藩か忘れたが、その藩の記録には「韓国領土」と書いてあるらしい。


「モッタイナイ」から変な方向へいっちまった。 今日もブログがまとまらない。
[PR]

by wagayanao | 2011-09-27 21:31
2011年 09月 26日

案山子

9月26日 (月)

今日のブログは朝日新聞「天声人語」よりヒントをもらいました。

「天声人語」より抜粋です。

難読言葉の一つで「案山子」を「アナゴ」と迷答した大学生がいたそうだ。正しくは「かかし」である。

オレもさだまさしの「案山子」ではじめて「かかし」と読めるようになった。

東日本の稲作農家は、これまでの9割以上で放射性物質は検出されていない。数値がでても国の基準値以下と報じられていた。

ところが先日、福島県の一か所で収穫前の予備検査の基準値を超えた。にわかに緊張が走り、風評の被害を農家は案じる。

今年は原発禍で作付けのできなかった「田」も多い。

ある農家は、

飛来したツバメのために「田」に水を張ったそうだ。

「タンボに泥がなきゃ、巣を作んの難しいでねえか」・・・と。

「タンボに水を入れッと、いろんな生き物がきた。生態系だな」

優しさゆえに切なさが募る。

ツバメのために田植えもしないタンボに水をいれた農家の人は、福島県産の花火大会を中止しろとメールした人達をどう思うのでしょう?

b0193252_20434490.jpg


イラストのように尺玉の花火を打ち上げれば、100万倍の体積となり、仮に花火が1マイクロシーベルトで汚染されていたとしても、100万倍に希釈されて それこそ人体には影響はない。

100万発を同時に打ちあげて 1発の花火から検出された放射性物質と同じ量だ。

「天声人語」に漱石の句も載っていた。

【某は案山子にて候 雀どの】 (それがしは かかし にて そうろう スズメどの)


おれは こう解釈した。

スズメさん。 私はただの「かかし」ですよ。 私のことなんか気にせんでいいですよ。

某は花火にて候 迷惑メールどの
[PR]

by wagayanao | 2011-09-26 21:01
2011年 09月 25日

知遊堂

9月25日  (日)

先日 同じ敷地内で新築OPENした、「知遊堂」へいってきた。

明るくて、文具売り場・コーヒーショップを併設した店になった。 旧店舗は座って読めるスペースが2か所あったが、新しい店は1か所。 それもちょいと豪華過ぎて、立ち読みならぬ、座り読みがしずらくなった。

読みたい(買いたい)本は何冊かあったが、これを買ってきました。

b0193252_1944476.jpg

まだ、読み始めだが通産省には外局を含め、200以上の課長職があるという。
他の省庁は仮に10あるとすれば、2000人の課長がいるんだ。
課長の部下を少なくとも10人とすれば、下っ端役人は20,000人(失礼)。
これじゃー、超一等地の霞が関にビルを高層ビルをいくつ作っても足りない訳だ。官僚の宿舎を埼玉県朝霧市に建設で避難ゴウゴウのようだが、それはもう何年も前からの計画だろうから文句は云えまいが、そろそろ官公庁=霞が関を改めるべきだと思う。

毎年 必ず日本列島を台風が襲う。 先日の台風15号が首都圏を襲った時、交通機関はズタズタ。
乗客は駅に入り切れず、外で雨に濡れながら、電車が動くのを待っていた。

大停電・携帯がつながらない。なんてダブル・トリプルパンチでなかっただけ良かった。

そんな訳で

今すぐ 知遊堂を見習って、 福島宮城・岩手県に国交省・経済産業省・農林水産省・環境省を新築移転するべきだ。

その前に東電のように国会議員のリストラもお願いだ。
[PR]

by wagayanao | 2011-09-25 19:33
2011年 09月 24日

楽しみの無い中で

9月24日  (土)

台風15号が去り、夏を吹き飛ばし秋を置いていったようだ。

それにしても、地震・津波・ゲリラ豪雨・台風といい、遠慮ッてもんはないんだろうかね。

少しは人間社会に気を使ってくれてもいいのに。 

ナデシコがオリンピック出場を決め、男子サッカーもオリンピック・Wカップ出場をかけて頑張っている。

新潟も頑張っている。

全日本大学駅伝北信越選考会で「新大」が22年ぶりに出場を決めたそうだ。全日本選手権は11月6日 熱田神宮~伊勢神宮で開催のようだ。

箱根駅伝に出場にはつながらないようだが、「新大」が箱根駅伝出場となると、夢のようだ。

新潟県央工も頑張っている。

北信越地区大会で今日、県央工と北越校の決勝と3位決定戦がエコスタジアムであった。

県央工は3対1で敗れたが、北信越大会で好成績であれば、春の選抜に選ばれるかもしれない。

b0193252_17292720.jpg


ラジオで聞いていたが、北越は強かった。 県央工はヒット2本? それに対し北越は3塁打はかなりあった。
県央は守備はいいようだが、もう少し打力を鍛えないと甲子園は、まだまだのように思えた。

残り3カ月少々。 楽しみの無い中で、そんな事で楽しんでるとするか。

おしまい。
[PR]

by wagayanao | 2011-09-24 17:38
2011年 09月 23日

個人情報

9月23日  (金)

個人情報保護法のおかげで、ブログは書きにくい。

他人様の情報を掲載するには本人の承諾を必要のようだけど、それが面倒だ。

名前をA子・B男にするしかない。

先日の同級会の様子です。(記念写真)
b0193252_202699.jpg

A子は〇〇人のおばあちゃんになり、B男は初の孫が生まれ・・・・
C男は〇〇の時、△△で。◆◆と??をやったそうだ。

これじゃ~ね。
・・・・ぜんぜん つまんないブログになってしまう。

今朝 スーと玄関があき、 「ただいま」のちいせい声がした。結婚して、新潟に住んでる次男だった。

オレも同じ経験があるが、いくら結婚して他で住んでいても、実家に帰る時の言葉は「ただいま」なのか「ごめんください」なのか迷ったときがある。

今は、加茂の実家へ行く時は「ごめんください」といってからはいる。

先週から寒い日が続く。今日は耐えきれずに暖房機を用意した。
気象庁の予報では10~12月は暖かく、特に北日本は暖かいそうだ。 地球温暖化大歓迎。
昨年の大雪はゴメンしてもらいたい。
[PR]

by wagayanao | 2011-09-23 20:46
2011年 09月 22日

ゲノムを実感

9月22日  (木)

ここんとこ、「ネタがネェー」もんだから、新聞や雑誌の記事を切り抜いてブログを書いていたが、今日は、DNA・タンパク質・遺伝子・同性愛者・絆・進化・ゲノムなどの先端科学の謎が、我が家において一部解明したので、発表します。

ゲノム(情報遺伝子)はタンパク質であり、頭脳のように「ある信号」を受けて命令することである。

これらは、東大・京大卒業のエライ人が研究しているので、このブログではふれない。

我が家において、サボテンを通してゲノムの信号を出すタイミングが解明された。



普段の日本人はパラオの住人のようにそれほどの「絆」は持っていない。 しかし日本人の「ゲノム」は震災・戦争など悲惨な体験をしたり、見たりすると、「絆」という「ゲノム」がONになるようだ。
日本人はその特殊な「絆」という「ゲノム」を増大させながら進化してきたのだろう。

そして、この度の大震災でゲノムの信号をONして、日本人の「絆」を発揮して、世界中を驚かせた。



「ゲノム」の実験結果写真です。

b0193252_20544486.jpg

元気のいいサボテンの頭を切るのは、もったいないので、枯れそうなサボテンの頭をカッタ―で切断しました。


頭を切断されたサボテンは「こりゃー大変」とばかり、「オレはもう駄目だ。早く子孫を作る信号を出さねば」・・・とばかり 早いもので、一週間で子供を作ります。
これが「ゲノム」であり命令を受けた細胞(タンパク質)が細胞分裂を繰り返しながら、子供を作りあげます。
b0193252_2113878.jpg

b0193252_212629.jpg


でも いくら子孫繁栄の信号を送っても、自分の体が弱っていれば、どうにもなりません。
b0193252_217782.jpg



切断されて子孫繁栄を試みるのは、サボテンの胴体だけではありません。 頭も生き延びようと「必死」です。 「根っ子を出そう」という「ゲノム」もいる。
b0193252_21103463.jpg



子孫繁栄の「ゲノム」がスイッチONになるのは、切断だけではありません。
下の写真は種から育って2年目の小さいサボテンだが・・・・
b0193252_21141977.jpg

b0193252_21145376.jpg

一つだけ「子サボ」をイッパイつけたサボテンがあります。
生育条件の日照・温度・水やりは同じなのに、どういう事でしょう。 
我が家のサボテンは放任主義である。カンカン照りでも、遮光はしないし、長雨でも室内へは取り込まない。
きっとこのサボテンは気が弱く、カンカン照りで「マヅィ」と思いこみ、子孫繁栄の「ゲノム」スイッチをONさせたのだろう。

「ゲノム」とは子孫繁栄だけではなく、ありとあらゆる情報をON・OFFさせるタンパク質である。

平賀源内がホモなのも、女性への好奇心がONにならないだけ。

性同一障害も適齢期に性ホルモン分泌がONにならないだけ。

アインシュタインが天才なのは、科学部門の脳ミソが小さい頃よりONのだけ。

アインシュタインがコミュニケーションが悪いのは、言語能力の脳ミソがOFFのだけ。

同級会の終わったばかりの我がクラスで、誰一人「東大」へ進学できなかったのは、記憶力の脳ミソが受験勉強前にONにならなかったか、間に合わなかっただけ。


オレの持論だが、人間の脳は生まれながらにして、その能力は等しい。

脳は遺伝だから「先生の子供は頭がいい」などという考えは、全然関係ない。

頭がいい。・性格がいい。・・・・もともと そういうった「良い遺伝子」は皆が持っている。
その「良い遺伝子」をONにするには、生まれてから小学校に上がるまでは、いい環境で育てればいい。

話を戻すと、同級生は髪の毛が薄くなっている。 服やのオヤジは胃がない。オレは歯槽膿漏で歯がいくらもない。

もっとヒトは進化して、「ハゲ」になれば「毛よ ハエロ」という信号を。

胃を切り取ったヒトには、「胃」を作れという信号を。

「歯」の抜け落ちたヒトには、「替え歯」を用意しろという「ゲノム」ができるだろう。

1億年後になるか・・・・・
[PR]

by wagayanao | 2011-09-22 22:06
2011年 09月 21日

38億年の絆

9月21日  (水)

9月16日のブログ「進化論VS退化論」を書いたが、3日後の9月19日に朝日新聞にちょっと関係のある記事が載っていた。

b0193252_1919765.jpg

b0193252_19194739.jpg

b0193252_19201058.jpg


震災での日本人の「いたわりの心」の源は、学校・親・周りの人などに教わった訳ではない。

震災時、交通機関が途絶え、深夜に歩いて帰る人達に店のトイレを開放したり、ラーメン屋さんが、営業を終了後に店先に大鍋にいれた「味噌汁」サービスをしている姿はオレはしっかりと見ました。

服やさんのオヤジさんはこれを、「心のライフライン」と呼んでいた。マスコミは「」と呼ぶ。

38億年前に生命が誕生し、5億年前にやっと恐竜が誕生だ。
生命誕生から、子孫繁栄のための「絆」という「ゲノム」が受け継がれ、人に進化したのだろう。

新聞記事の一番下の記事は理解はできないが、「ジャガイモ」でさえ、情報遺伝子(ゲノム)が39000個あるという。

ジャガイモなどの植物にはない。 しかし サボテンは芯をカッタ―で切ると、アチコチから子サボが、イッパイできる。 他の植物も芯を摘めば 脇芽がいっぱい出てくる。

切られたり、摘まれた事で、近くの細胞のゲノムが「ヤラレタ―。 早く次の新芽を作れ」ッて指示するんでしょうね。

ヒトはそう言った、助け合う「ゲノム」があり、その信号を脳に伝え、「絆」というあたたかい行動に移すんだろう。

とりわけ、日本人は「絆」のゲノムがたくさん持っているということかな?


ついでに 日本人以上に「絆のゲノム」を持っている国民がおります。

それは南国の島の「パラオ」の人達です。

顔の違う人が大家族で生活しているという。一夫多妻でもない。

お金のある人が、みんなに恵んでやって生活してるんだそうだ。 要は助け合って生活してるから、他人でも家族同様なのだそうだ。

すごい「絆」ですね。

パラオの旅行者は「うかつ」にも住人と仲良くなってはいけないと言う。

仲良くなった住人は旅行者のホテルで旅行者の「つけ」で飲み食いするそうだ。

まぁー。ここまで日本人は「絆」が強くなくてよかったか。


サッカーが始まったんで、今日はこれでオシマイ。
[PR]

by wagayanao | 2011-09-21 20:04