我が家のパート5

ryoumasana.exblog.jp
ブログトップ

<   2012年 07月 ( 24 )   > この月の画像一覧


2012年 07月 24日

今日

7月24日  (火)

父が今日が最期の日となりました。 享年86.

ブログはしばらく お休みです。
[PR]

by wagayanao | 2012-07-24 23:32
2012年 07月 23日

天気は西から

7月23日  (月)

「天気は西」からというが、当たっている。
気象庁の予報より前日の西側の地区をみれば良い。 天気予報に関しては気象庁は無能・不要の役所だ。

ただ、地震・津波・台風と冬の雪の予報は別。

全然 というか まるっきし当てにならないのが「大雨洪水警報と注意報」だ。

大雨は当たるけど、「洪水」が当たる確率1%ほどで、予報としては失格。 烙印だ。

大雨のときは必ず「大雨洪水警報・注意報」とでるが、当たったのは昨年と6・7年前の2回だけ。

で、我が家には的確に当てる家族同様の者がいる。

6・7年前は前の日の夜、10匹以上のミミズが玄関前でニョロ・ニョロ。

昨年の下田の洪水では、7~8匹のミミズが同じくニョロ・ニョロと顔?を出す。

2週間ほど前は1匹だけ、ニョロ・ニョロと顔を出した。案の定 翌日はバケツをひっくり返したような雨だったが、短時間だったので洪水とはならなかった。

ミミズは土の中で一生を暮す。 おまけに魚のように水中では呼吸できない。

だから 大雨になって土の中にいると危険な目にあうため地表にでるんだろう。

おまけに ミミズは他の生物と違って手も足も無い。体を伸び縮みしながら移動するしかない。

だからミミズが高台に避難するに7・8時間要し、洪水や大雨になる前に避難するしかない。


じゃー 「蛇」はどうなんの?

蛇もミミズを大きくしたようなもんだけど、ミミズに比べれば移動速度が全然早い。おまけに近くの木にニョロ・ニョロと登るのは、おてのもん。

あッ そうそう。 天気は西からでなく、東からもあるみたい。

今日 九州地方は梅雨明け宣言だそうだ。
[PR]

by wagayanao | 2012-07-23 19:43
2012年 07月 22日

明日

7月22日  (日)

昨日のブログで【明日の予定】を予定を書いたが、楽しい1日の予定が全然楽しくなかった。

明日ってよくよく考えてみると 絶対に来ない日なんだ。このブログを書いている時刻は16時10分だ。あと8時間もすれば、明日がくるはずなんだが 来るのは毎日今日だ。 その時の明日は24時間後になって、永遠に明日が来ない。
アインシュタイン級の研究者は そんな事を真剣に考えている。光よりも早く進むと過去にも行けるという。
凡人が考えても ジェンジェン ワカリマセン。
また先日 粒を細かく砕いて、さらに砕いて、分子・原子よりも小さい粒が理論的にわかっていたのが、実験によってメッケタそうだ。 重さは限りなく「0」に近い粒子だ。 なんだかアロンアルファのような性格を持つ「ヒッグス粒子」という。

世の中にはそんなクダラン研究者が多すぎる。


で、タイトルの【明日】に戻ると、人はいつ死ぬかわからない。 オレも今晩脳溢血でポックリ死に明日はないかも。

その後(死んだあと)は理論上

仏教では【南無阿弥陀仏】と唱えるだけで、極楽浄土に行けるという。 
日本では昔から悪いことをすれば、「地獄」へ行き ものすごい苦しみを受けねばならぬ。 だから生きているうちに良いことをいっぱいして、天国へ行きましょう・・・という風潮だ。

世界中の研究者で死後の世界を検証した人はまだいない。 

いや いたかも知れないが自分が人体実験をして、そのまま現世にまだ帰って来れないのが実情だろう。

ところで、過去の文献を調べてみました。 日本に地獄に落ちた人間が現世に帰ってきた人がいるのです。

それも3人も。 職業は医者・山伏・鍛冶屋の仲良し3人組でした。

文献です
b0193252_16305716.jpg

b0193252_1638160.jpg

b0193252_16381376.jpg

b0193252_16382664.jpg

b0193252_16384876.jpg

b0193252_1639391.jpg

b0193252_16391422.jpg

b0193252_16393388.jpg

b0193252_16394739.jpg

b0193252_1640423.jpg

b0193252_16401994.jpg

b0193252_16404091.jpg

b0193252_16405946.jpg

b0193252_16411159.jpg

b0193252_16412981.jpg

b0193252_16414615.jpg

b0193252_16415826.jpg

b0193252_16421254.jpg

仲良し3人組は見事に「地獄」から生還することに成功したのです。

今の時代「鍛冶屋」・「医者」という職業はいるが。「山伏」はいない・・・・と思う。

これからは水道屋を廃業して、「山伏」の修行をし、地獄に落ちそうな「鍛冶屋」・「医者」を探したほうが よさそうだ。
[PR]

by wagayanao | 2012-07-22 16:51
2012年 07月 21日

明日の予定

7月21日  (土)

明日の予定は朝から豪華版だ。 甲子園新潟大会の準〃決勝がハードオフスタジオである。

第一試合 8時半  巻VS中越

第2試合 11時   糸魚川VS県央工

第3試合 13時半  村上VS新潟明訓

第4試合 16時   新潟商VS十日町

朝から夕方まで お釣りがくるほど楽しめる。 

第一試合の勝者が準決勝では県央工の対戦相手になる  し、

第二試合は母校なのでこの試合だけでもみたい  し、

第3試合は優勝候補の日本文理がよもやの敗戦で、明訓が繰り上がり優勝候補だ  し、

第4試合はオレにはどちらも縁がないが、先週三条機械スタジアムで応援したチームが糸魚川白嶺高校
そこと対戦し11対0で大勝(コールド勝ち)したチームが新発田中央高校。

新発田中央のピッチャーは高橋君。1回に3塁打を打ったが、3塁ベースを回ったところで足を怪我したようだった。
次戦(ベスト16)は高橋君を欠き残念ながら新潟商業に敗退。
b0193252_20492950.jpg


県央工の情報が無い中で、断片的な情報で戦力を分析してみた。

昨秋の県大会は健闘したが、それ以降の成績はさっぱり。おかげで新潟大会ではノーシードだ。

新潟大会の成績と結果です。

2回戦 対 正徳館  7対0で 楽勝。 投手は坂上
3回戦 対 新発田  11対10で延長サヨナラ勝ち。 投手は栃倉→坂上→小林賢
4回戦 対 高田    6対3で逆転勝ち  投手は小成→小林賢

ベスト8まで勝つには勝ったが、シード校の北越・新発田南が早々に消え、県央工2・3・4回戦はノーシード校と対戦。 そこで楽勝ならば良いけど、2回戦では、2回を終わった時点で1対10だ。5回コールド負けでもおかしくない試合。

県央工はピッチャー4人を投入したが、その出来ぐあいで試合が決まりそうだ。
b0193252_2173920.jpg


で 明日は我が家を何時に出発しようと考えたが、

アッチェー。 往復2時間。大雨になるかもシンネェー。という訳で
見に行くのをやめました。

なんでTV中継しないの? 国会中継より よっぽど面白いのに。
 
[PR]

by wagayanao | 2012-07-21 21:14
2012年 07月 20日

二日酔い

7月20日  (金)

昨日は飲みすぎたようだ。 

同級会の打ち合わせという名目だったけど、その話は1分くらいでおしまい。  

まだ だるく思考能力はない。ボーッとしてる。

新潟大会はベスト8がでた。文理がまさかの ここで敗退するとは。それもノーシードの巻高校に。

決勝は第5シードの中越と第2シードの明訓か? はたまた波乱ありか?

あーーー 吐きっぽくなってきた。020.gif 早く寝よっと。014.gif
[PR]

by wagayanao | 2012-07-20 20:26
2012年 07月 19日

7月19日  (木)

昨夜 UKOちゃんより一杯068.gif いかが?と電話あり。
  

マンネリ化した生活のなかで、息抜きに保内駅から鈍行に乗って新潟へいってきます。
024.gif

今日のブログ これで おしまい。
[PR]

by wagayanao | 2012-07-19 13:38
2012年 07月 18日

今になって

7月18日  (水)

7月15日投稿の「忘れられた」を書いたが、昨日の新聞で避難区域を再編するという。

福島原発爆発での放射能汚染は広島の、50倍以上の規模だったという。

避難区域の基準は人体の健康への影響のはずだ。 専門の研究者でさへ 少量の放射能は いいとか悪いとか意見が割れている。
人体の影響の世界基準よりも福島原発での避難区域の基準は1/10以下。

素人考えだと、今まで半径20Km以内は避難区域であって、事故から1年以上経過し、汚染度が低くなったから半径10Kmと狭めますよって話ならわかる。

ところが昨日の新聞は逆だ。 昨日までは通行できたのに今日からはバリケードで封鎖だそうだ。

飯館村の住民は、

バリケードが必要なほど危険なら、今までの1年4カ月は何だったんだ・・・という。

このブログでたびたび登場する森ゆう子議員に失礼011.gifになるかも知れんが、当時菅総理にギャー・ギャーいってたもんが、あれ以来放射能汚染には何も言わなくなったようだ。

こんな重大な問題もマスコミ(朝日新聞)は35面の社会面だ。 本来なら1面に「これはおかしい?」と国民に訴えるべきだと思う。

国民が動けば(関心をもてば)それを狙うハイエナのような国会議員も動くはず。

脱原発10万人集会もいいが、南相馬市・飯館村の住民が今も被爆している
[PR]

by wagayanao | 2012-07-18 20:25
2012年 07月 17日

ミラクルと下馬評

7月17日  (火)

高校野球新潟大会も熱い戦いが繰り広げらてている。 

プロ野球はここ5年は経つだろう見ないのは。 プロ野球を見ない理由は1試合くらい負けても どうってことのない プロの世界だから。 せいぜい個人が自分の成績だけで努力しているだけだ。

去年の新潟大会で新津?がベスト8?まで進み、ミラクルなんて呼ばれた。

今年も村松高校が・・・と思いきや長岡高校に僅差で敗れベスト16には行けなかった。 冬は6人しか部員がいなく 春に新入生が入って 試合に出れるようなチームだった。

高校野球を応援するに母校は別として、毎年常連校ばかりが上位に進出するようじゃ チト面白くない。

シード校が初戦で敗れる試合はあったが、日本文理・新潟明訓が決勝を戦うような展開だ。

下馬評にもあがらないチームが快進撃を期待したい。

何も高校野球だけでない。オリンピックのサッカーはナデシコはメダル圏内だが、男子は圏外。

オレ等が中学生の頃「ゲバゲバ90分」なんていうクダランTVがあった。今になって思えば ゲバゲバは 下馬評の下馬だったんだろうか?

アット驚くゥ~ タメゴロ――。 なんてのもあった。 コレも脇役の中でも端っぱの脇役が脚光を浴びる様をいったんだろう。

東京オリンピック前の柔道は体重別は採用していなかった。

日本人はチッチャナ選手が大男を一本背負で投げ飛ばすシーンを期待している。

オリンピックもそんなシーンをみたいもんだ。
[PR]

by wagayanao | 2012-07-17 20:10
2012年 07月 16日

選択ミス

7月16日  (月)

県央工の試合を見に行く予定だったが、朝からカンカン照り。
県央VS新発田の試合会場は長岡の悠久山球場。 で、地元の三条機械スタジアムっていうと、糸魚川VS小出だ。

子供の仕事場が糸魚川なもんで、軽い気持ちと暑さでもって三条機械スタジアムに決定。
第2試合も糸魚川白嶺VS新発田中央
その試合中に他球場の試合結果のアナウンス。

ナント県央工は延長で11対10の逆転勝だったそうだ。
家に帰ってスコアボードを見れば、1対10で大差で負けている。5回コールド負けでもおかしくない試合だった。
やっぱ メンドークッセがらずに悠久山まで応援に行けば良かった。

試合風景です。
b0193252_18515375.jpg

b0193252_18522822.jpg

小出高校の外角投手は140k台の直球を投げるという。四球はほとんどなかったが、中盤までは高目のボールを打たれてしまった。
対する糸魚川の石川投手はちょっと小柄な体格。コントロールがいいのか内野ゴロと外野手定位置のフライで打ち取るピッチングだ。
b0193252_1932839.jpg

どちらのチームも下馬評にもあがってないけど、3年間の練習の成果を感じさせる いい試合だった。
b0193252_1982177.jpg

負けた小出高校の応援席です。 応援していた親の気持ちはよくわかる。

ヨー頑張った066.gif。 卒業してもがんばれよって。049.gif

第2試合は第3シードの新発田中央VS糸魚川白嶺高校。
b0193252_1913262.jpg

試合開始前の守備練習です。 背番号をもらえない選手も一生懸命だ。

b0193252_19161859.jpg

カキ―んっと打つ瞬間を撮りたかったけど、50枚撮ってボールが写ってるのがこの1枚だけ。

b0193252_19183424.jpg

白嶺高校も相手が第3シードでは ちと 難儀試合のようだった。

b0193252_19213682.jpg

いい球場だけど、商売ッ気が全然ない球場だ。
出入り口に自販機があるだけ。 せめてスタンド内で「カキ氷」・「桃太郎」など売れよってんだ。
[PR]

by wagayanao | 2012-07-16 19:31
2012年 07月 15日

忘れられた

7月15日  (日)

国会も議員もマスコミも国民も忘れるのが早い。 健忘症日本は世界に誇れる知的財産のようだ。

で、何の事? 

1年前のいまごろ どこそこで〇シーベルトを観測したとか、どのくらい被爆すれば健康に影響するとか ハチの巣をつっついたほど大騒ぎだった。

森ゆう子議員は国会で菅総理に向かって「安全だと一筆・・・」書いてくれと ギャーギャーな騒ぎ。

暇にまかせて 去年の「倫風7月号」(朝起き会の会報)を読んでみました。

渡辺昇一上智大学名誉教授の記事です。
b0193252_1833352.jpg

b0193252_18334168.jpg

b0193252_18343116.jpg


氏は放射線に関しては専門外のようだが、ある程度以下なら健康に影響はない印象と受けていると発言している。記事のようにヒロシマで直接被爆した3人の知人が高齢な現在でも健康にすごしてることを引き合いにしている。
また、ラドン温泉やラジウム温泉も引き合いにし、ガンの治療にもよいと例を示している。

一方 汐見稔幸白梅学園大学学長の記事です。
b0193252_18421693.jpg

b0193252_18423875.jpg


記事では、

文科省は計画的避難区域を年間被曝量を20mmシーベルトと設定。
かたや
チェルノブイリではその値では、今なお住んではいけない地域に設定しているそうだ。

昨日の新聞にも載っていたが、体内被曝によってDNA・遺伝子・細胞が破壊される。 人間は常にそれらが定期的に寿命を迎え、それ以上(同等)の遺伝子・細胞を作っているという。

ラドン温泉やラジウム温泉がガン治療にいいというのは、温泉からでる放射線がガン細胞をやっつけているからかもしれない。

また 汐見氏は
〇〇以下の被曝なら大丈夫という数値は本当はないほうがいいと言っている。
それよりも深刻なのは体内被曝で、 同じ放射能でも1mの距離で浴びるのと比べ、体内被曝だと1兆倍の放射線量になるそうだ。

まぁ放射線量と健康の関係は研究者(世界中の)でもよくわかってないようだ。

衆議院議員でも参議院議員でも誰でもいいが、わずか1年程前日本国民が不安がっていた放射線量と健康について 調べてくれる人がいてもいいような気がするが。
(特に野党議員で国民の生活が第一 なんて言ってる議員)
[PR]

by wagayanao | 2012-07-15 19:12