我が家のパート5

ryoumasana.exblog.jp
ブログトップ

<   2012年 12月 ( 26 )   > この月の画像一覧


2012年 12月 31日

783回

12月31日  (月)

この「我が家のパート5」に引っ越してから 今日で783回目となりました。

2010年7月26日に1回目をスタートし、2年半。休まず書いたつもりだったが、旅行・葬式・体調などで、130日ほど休んでいる。

まぁ^~~ こんなオレとしては長続きしてるほうだ。 この無料ブログも1GB容量のうち220MBを今現在使っている。 この調子ならあと7・8年更新できる勘定だ。

孫はまだ1歳になったばっかり、犬のぬいぐるみを見つけて、指をさして「ワンワン」という。

へー すごい。 と思ったら パパ曰く

ネコでもカエルでもなんでも「ワンワン」だそうだ。 そんな孫も7・8年すれば小学校の低学年。

50歳を過ぎたら 月日のたつのが早すぎる。 物事についていけない。 ハァー・ハァー・ゼー・ゼーだ。

来年へび年。 俺らより1学年先輩が明日から年男。 366日後はうま年の俺らが年男。

来年も ン? 来年こそは ん? どっちでもいいが 今年よりは チョビット良い年になりますように。

040.gif
[PR]

by wagayanao | 2012-12-31 15:23
2012年 12月 30日

思い出せない

12月30日  (土)

年末になると 新聞などでは今年1年のニュースが話題になる。 オレなりに考えてみたが?????とさっぱりだ。

菅総理が辞めたのは何月?だったっけ? と 田中防衛大臣がクビになった理由はなんだったっけ?しどろもどろの答弁がなんだったか すぐに思い出せない。

甲子園の新潟代表はどこだったっけ?

その時、その時は熱中しているけど、2・3ヶ月も過ぎれば とっくに忘れている。

我が家の10大ニュースも先週の結婚式ぐらいのもん。

2・3月頃、子供の受験であっち・こっちへ行ったが、そんな事あったなぁ~~~ぐらいだ。

終わってみれば1年間って1日ぐらいの時間のような気がする。

70でお迎えがくるとすれば、あと12日しか楽しめない。

まッー 来年も1日・1日を楽しむことにしよう。

今日は 大晦日の夜宮ということで、早めの夕飯です。

おしまい。 040.gif
[PR]

by wagayanao | 2012-12-30 17:42
2012年 12月 29日

ナメクジをお取り寄せ

12月29日  (土)

朝日新聞で月1くらいで 本の紹介がある。
毎回 「これ おもしろそうだな」ってのがあるが、翌日になればそれを、忘れている。

今回は年末特集で2面をさいて紹介していた。福岡さんのお勧めの本です。
b0193252_19365374.jpg


で、新聞の切り抜きをもって「知遊堂」へいってきました。

①のナメクジの言い分はお取り寄せ
②のカブトムシとクワガタの最新科学は当方の予算オーバーのため注文はしない。
③の動物に魂はあるのかは 在庫があり買ってきました。

これです。
b0193252_19423216.jpg

この本の著者は金森 修さんという人。 東京大学大学院を出たそうだ。 以前「ダンゴムシに心はあるのか?」って本を読んだが、その著者は京大出身?。

彼らは超難関大学を出た頭のいい人のようだが、ずーっと・ずーーと昔 学問なんて呼べる知識なんてない時代から、日本人はそれらを研究し、言い伝えに残っている。

一寸の虫も5分のたましい。・・・・と。

尺貫法だとわかりずらいので、メートル法で表示すれば、3.3cmほどのムシも15mmほどのタマシイは持っているということ。

3・4日前 我が家の「生ごみ捨て場」 兼 「土壌再生工場」にトグロを巻いたナメクジを発見。 完璧に蛇のトグロを巻いたような形でした。 1匹のようであり、よくみれば2匹のようだった。
ははーーん。 こりゃー ナメクジめしてるな?と直感したオレは デジカメを取りに家に入った。

動作の遅いナメクジだ。 蛇の交尾は1時間・2時間もしてるという。 ナメクジごときに急いで写しにいくことはないだろうと思いながらも、1・2分後に行ったら もう ナメクジの交尾?・ただのH?は終わり、メスは左にオスは右にニョロニョロと移動中。 

そんな「ナメクジの言い分」の本はお取り寄せで1月2日頃 知遊堂に入荷するそうだ。

荒俣 宏さんのお勧め本も面白そうだが、値段が高くて 即 却下。
b0193252_20305086.jpg

②の「腹の虫」なんて面白そうだ。 江戸時代腹の虫の図鑑も制作されたそうだ。でも6930円は高すぎる。

正月は喪中につき年始はいかない。 今年はゆっくりとした正月になりそうだ。

できたてほやほやの花嫁さんと一緒の正月。 元旦はサッカーの天皇杯。2・3日は箱根駅伝。他の自由時間に「動物の魂」と「ナメクジ」の本でも読んでいよう。
[PR]

by wagayanao | 2012-12-29 20:41
2012年 12月 28日

勝敗と防衛軍

12月28日  (金)

勝敗は時の運 なんて格言もあるが 誰がそれを決めるかの方が重要なようだ。

スポーツならルールにのっとり勝敗が決する。誰も異論・意義を挟む余地はない。 たまに誤審もあるが、それもルールに入っている。

なんで「勝敗」なんってタイトルかというと、新安倍政権は集団的自衛権というソフトな言葉を隠れ蓑にして、自衛隊を国防軍に格上げし、米軍の極東地域の肩代わりを日本軍が行うように思えてならない。

当然 憲法9条は180度変わる。

北朝鮮や中国の台頭で、日本軍は専守防衛から、大幅に北や中国の軍事力を強化し、抑止力をつける狙いが、安倍総理の言動から垣間見える。

今日の新聞で安倍総理は、防衛大綱を見直し・米軍と連携強化とある。アメリカは日本以上に赤字であり、その負担を日本に求めるのは当然の成り行きだ。

司馬遼太郎は「坂の上の雲」を書き終えて、これだけは映画化・テレビ化にしないでくれと言っていた。

日露戦争を題材にして、事実大勝利だった戦争を賛美するようなことは、よくないと言っている。

陸軍は旅順攻撃で難儀したが、203高地を占領してからは、そこから監視しながら山越えに旅順港のロシア基地を砲撃し、ウラジオストク艦隊を全滅させた。その後奉天までロシア陸軍を北に退却させるに成功した。

児玉源太郎はそれを5分5分から6分4分にもっていったに過ぎないと言っている。

勝った・勝ったの軍配は国際世論を牛耳っている「イギリス」の宣伝のたまもの。 

すぐ後にバルチック艦隊が全滅するという、侵入軍が全滅し、それを迎え撃つ防衛軍が無傷だったことは、この戦いで歴史上 最初で最後であった。

で、結局 戦争とは(1900年代より)自国の政治的安定以外 何物でもない。

太平洋戦争は日本軍部の安定。

イライラ戦争は自国の安定を相手国を悪者にする。

朝鮮戦争・ベトナム戦争は共産主義と資本主義の安定によるもの。

湾岸戦争なんてとんでもない。ブッシュ政権維持だけの戦争だ。それも世界中を巻き込んで。

それらの戦争で 勝った国はどれほどの恩恵・利益があったんでしょう? アメリカと同盟軍が湾岸戦争で勝ったとしましょう。 じゃー どれほどアメリカと同盟軍に利益があったと思いますか?
利益なんて問題じゃない。 フセイン政権を倒し、イラクを独裁国家から民主国家にしたじゃないか・・・・という考え方もあるが、

アレだけピンポイントで多国籍軍がハイテク兵器を惜しげもなく使った戦争経費を10兆円としましょう。 日本は パウエル?チェイ二ー?ブッシュに脅迫され1兆円近くだした。 一応 イラクは戦後賠償してるようだが、日本にその賠償が還元すらされていない。 すべてアメリカとイギリスのネコババのようだ。

どんな戦争でも勝利国で賠償金をもらって潤う期間はせいぜい10年。 戦費や兵士は税金と下層階級

この行動と考え方が普通の国であり、日本も普通の国になろうとしている

安倍総理は日露戦争大勝利した当時の日本の防衛軍が忘れられない。

防衛軍が大勝利したのは日露戦争の前も後も存在しない。 
[PR]

by wagayanao | 2012-12-28 21:33
2012年 12月 27日

花飾り

12月27日  (木)

我が家の玄関には、年中 花が飾ってる。(ないときもあるけど)

振り返ってみれば、今年ほど頂いた豪華な花があった年はない。

1月・・・・兄の退職でもらった花。
2月・・・・女房の友達からもらった記念の花。
3月・4月・・・引っ越し・入学祝い・転勤の花。
5月・・・・開店祝いの花。
7月・8月・9月・・・・葬式の花。
フィナーレは結婚式の花だ。
b0193252_2047568.jpg

b0193252_2048894.jpg

b0193252_20482115.jpg

まぁー いろいろあったけど、終わり良ければすべて良し・・・・・としなければ。

今年もあと4日。 バタバタしてるこまに「除夜の鐘」になりそうだ。
[PR]

by wagayanao | 2012-12-27 20:51
2012年 12月 26日

尊師とマインドコントロール

12月26日  (水)

「未来の党」が分裂の危機のようだ。 まだ設立から1ヵ月もたたないのに。 

「未来の党」に未来がなけれりゃー分裂どころか消滅だ。

原因はヤドカリ軍団長の小沢親分を党首にしろってマインドコントロールされてる子分がはやし立てている。

小沢親分も民主党という「殻」の中で生活していれば、党議だろうが党則だろうが、「わがまま」言い放題・「やりたい放題」にできたのに。

先の選挙直前に格好の「殻」が未来の党。 出来たばっかりの党なんで、殻の大きさは自由自在だ。

マインドコントロールされた子分を大量に引き連れた小沢軍団を、嘉田代表は渋々了解したのが本音だろう。

滋賀県議会で未来の党の党首と知事の兼務は認められないという。

小沢子分たちは、待ってましたとばかり 小沢親分を党首にしろ!!

なんか このパターン 民主党時代でもやったような? 過去にだめだったのに未来はあるかってんだ。

代表選で敗れた小沢親分は「ノーサイド」・「一兵卒」なんて ほざいてたが グチャ・グチャ と民主党内をかき回しただけにすぎない。

オウム真理教の幹部(早川・土谷・村井・・・・・)の姿が「森裕子」に重なってみえる。

もう小沢軍団は尊師を守るために、なんでもありの様相だ。
[PR]

by wagayanao | 2012-12-26 20:20
2012年 12月 25日

結婚式

12月25日  (火)

まだ1ヵ月ある。まだ1週間ある。 さーって いよいよ明日か・・・・と思いながらも、結婚式の当日まで実感がわかなかった。
当日 燕尾服に着替えて 始めて緊張感がでてくる。

天気予報では23日夜から大雪の予報。 当日になってみれば天気までも祝福してくれたように、結婚式での会場にいるときだけ「雪」。 

友達・仕事関係・親戚と何度も結婚式にいったが、新朗・新婦の入場が雪の庭園からというのは初めてだった。

b0193252_2111545.jpg

b0193252_2114229.jpg

b0193252_2115987.jpg

b0193252_2121426.jpg


まさかの、びっくりの演出で会場は わぁー・わぁー の大騒ぎでした。

ネットで 「小林楼」 ⇒ 「ウエディグブログ」 で 見れます。
[PR]

by wagayanao | 2012-12-25 18:15
2012年 12月 20日

サンコン

12月20日  (木)

仏教・神道の作法は よーわからん。

「おはよう」 とか 「ごちそうさま」 とか 毎日の所作であればいいが、神様・仏様って 葬式、結婚式、地鎮祭など 一生の間に そうそう おせわにならない。

東国原元長崎県知事の講演会での話です。

サンコンという黒人の芸能人がいる。 彼はギニア?国の大使館員として来日していた。
ある日 葬式に参加したそうだ。 
御焼香の時 どうすればいいの?って 聞いたら 前の人と同じことを真似すればいいと。

で、真似をすればいいというが、前の人は後ろ姿しか見えないが、焼香をつまんでる様子はわかった様だ。

「御愁傷様です」。 を 「御馳走さまです」 とも勘違いしていた彼は、 やおら仏前にでると、お香を食べたそうだ。

東国原も長崎県知事時代も失敗談がある。 知事ともなれば いちいち所作・作法なんて事前に練習している暇はないそうだ。
お世話係という人が知事の周りにいる(京大法学部卒)。 地鎮祭に出席し まず最初に「玉ぐし奉奠」の儀式がある。
知事だから 最前列に座っているが、どうしたらいいのかわからず、お世話係に目で合図したら、

お世話係は玉ぐしを回して刺すようなしぐさをしたそうだ。

東国原知事は、 ははぁぁ~~ん。 葉っぱを上にして刺せばいいんだな?と思い。

やおら神主からもらった玉ぐしを グサッと刺して退席したそうだ。

続く人は ちゃんと 二礼二拍手一礼をし、ちゃんと玉ぐしを台?の上に置いてきた。

さすがに彼は「恥ずかしかった・・・・」といっていた。

オレも失敗は許されない。 今日から作法の勉強をします。
b0193252_1757103.jpg


で、勉強024.gif067.gifのため4・5日ブログ休みます。040.gif

 
[PR]

by wagayanao | 2012-12-20 17:59
2012年 12月 19日

まゆつば

12月19日  (水)

選挙前から、安倍総裁は「10年間で200兆円」の公共投資をする・・・・なんて発言がある。

それは、今の公共事業予算の2~3倍に膨らませる規模だという。 建設業界に身を置く オレは大歓迎だが、どうも 絵に描いた餅のように見える。 朝日新聞にも論説で疑問視している。

経済が右肩上がりの昭和時代なら 話はわかる。 

ベビーブームでの出生数は年間250万人だ。 今は100万人を切ろうとしている。それだけならまだいいが、高齢者の年金・医療費がバカに高くついている現状だ。 そっちの支払いを全部切り捨てる なら まだ話はわかる。

これから 消費税が大幅に高くなりますよ。

これから 物価が毎年あがりますよ。

これから 公共事業が大幅に増え 機械メーカーなど関連する企業が忙しくなりますよ。

って 大ボラ吹いて 一時 景気を良くする「手」 なら 話はわかる。

で、 本人はそういうつもりでもないようだ。  景気を良くして、あくまでも 大幅な税収増 で乗り切ろうとしてるようだ。

中国の諺で「画餅」ってある。 絵に描いた餅は 喰えん ということ。

日本の諺で「二兎を追うものは一兎も得ず」ってある。

景気回復にはおおいに期待するが、新政権はまたも、「まゆつば」の気がする。
[PR]

by wagayanao | 2012-12-19 17:57
2012年 12月 18日

正月料理

12月18日  (火)

だいぶ前の話だが、 義理買いで正月のおせち料理(1万5千円ほど)を買ったことがある。

カタログではずいぶんと立派な3段重。 届いた商品は発砲スチロールの容器にチョビ・チョビの料理。

たしか有名な(道場六三朗)の人が推薦?だかしていた商品だった。

ギョエー 一段5000円の勘定。  以前もそれ以降も買ったことがない。

今日 兄から「黒豆」をちょうだいした。

b0193252_172828.jpg

煮豆にして正月料理の定番だそうだが、作り方が難しいそうだ。 水にひたして ゆでてを何回か繰り返すらしい。
で、女房に話したら やはり難しいそうだ。 
「私がつくると ヒダヒダの煮豆」になるかもしんない・・・・と。

今年も残すとこ あと2週間あまり。 「イブ」の日にセガレの結婚式だ。 
[PR]

by wagayanao | 2012-12-18 17:34