我が家のパート5

ryoumasana.exblog.jp
ブログトップ

<   2013年 02月 ( 27 )   > この月の画像一覧


2013年 02月 28日

生活保護

2月28日  (木)

兵庫県小野市は生活保護などの受給者がパチンコをしていたら「通報」を義務づける条例を提出したそうだ。

見よりのない年寄りや若くても病気を持って仕事ができなければ、生活保護はわかるが それをギャンブルに使う なんて発想がわからない。

以前 漏水修理で生活保護を受けている家にいったことがある。 修理後 たぶん金はもらえないだろうな?と思いながら、請求書を郵便受けにこっそりとおいておいた。 それから1月後位に 現金を支払いにきてくれた。

仕事柄、漏水や詰まり修理などで、そんな家から(老人世帯が主)依頼があるが、どうも請求するに気が引ける。

先日 知り合いとそんな話をしたこがあるが、葬儀屋も請求金額を回収するに 何カ月もかかる家もあるそうだ。
葬儀屋は後払い だったんですね。

▼ 逆バージョン もある。 

年寄り世帯で 修理代を 1万円といえば1万円。 3万円といえば3万円。 5万円といえば5万円を払いそうな家だ。 
だいたいが 知り合いの家なんで、仕事後にお茶を飲みながら 最近 リフォームや点検っていって 変な業者がいっぱいいるから 気ーつけたほうがいいよ。 って いつもいう。

▼ 世の中 いろんな人がいるってわけだ。  だます人・だまされる人。
[PR]

by wagayanao | 2013-02-28 18:15
2013年 02月 27日

裁判員裁判

2月27日  (水)

裁判員制度を利用した裁判が一審では 検察が懲役16年を求刑していたのが20年と判決された。

検察はプロであり検察の求刑は過去の事例を見比べ、罪の重さで求刑するから、判決とあまり変わらない。

弁護士の努力で検察の求刑に対し、執行猶予をつけるか 1年ほどの短縮が裁判(判決)での通例じゃないかと思う。

ところが、控訴審で昨日 大幅に少ない14年の判決を下した。

被告は発達障害者のようだが 裁判員になった人(市民)はその障害を理解していない。

昨年だったか 大阪維新の会が発達障害は親の育て方が悪いなんて言ったことがあり、障害者を支援する団体から猛烈な抗議があり 橋下知事?(市長?)が翌日陳謝したことがあった。

また一審での裁判官のコメントはその障害者を受け入れる場所がないから、より長く刑務所で暮らした方が被告のためになる・・・・なんてことをいっていた。(ちょっとオーバーな言葉で)

▼ 5・6年程まえにやっと障害者支援法という法律ができた。 いくら発達障害といえど、罪を軽くするには問題があるが、受け入れる場所がなければ 刑務所ではなく国営の施設をつくればいいだけの話だ。

▼ 新潟県弁護士会は今でも裁判員制度を反対している。(全国でも新潟県だけのようだ)

加害者を取締る側の検察官、加害者を擁護する側の弁護士。 両者の意見を聞いて判決を下すのが裁判官。 皆 高度の教育を受けたプロである。
 
そこに一般市民が抽選で選ばれたからといって、どれほど判決の向上があるとは思えない。
[PR]

by wagayanao | 2013-02-27 20:33
2013年 02月 26日

人工

2月26日  (火)

中国・韓国と とかく日本はトラブルがあるが、原因(いきつくところ)は太平洋戦争(侵略)のようだ。

謝罪や補償のしかたが悪いのか、でも もう60年もたつ。

何日か前の新聞で、韓国は一流国家となり中国も経済では日本を抜きアメリカの次に位置している。
中国も一流国家の仲間入り。
新聞では、二流・三流国家は一流国家にユスリ・タカリをしても許されるが、一流国家となると それを一から聞いてやらねばならないらしい。

とすれば、韓国・中国は一流国家なら そろそろ領土問題・戦後補償・靖国問題など 大っぴらには言えなくなってくる。  
それを未だアーダ・コーダ と因縁つけてくるのは まだ二流国家以下と自覚してもらわねば。

で、 以上は一部の日本国民としての 愚痴でした。

▼ 中国も韓国も一昔前の日本のように、日本に追いつき追い越せと頑張ったんでしょう。 でその結果経済大国としての地位を築いた。

韓国は中国より少し というか大分 大人なようです。 バブル崩壊後の日本を盛んに研究しているそうだ。
少子化・円高・税収不足・国家予算の半分を借金でまかなう・年金、医療費問題・・・・・など日本の二の舞にならないようにです。

中国はまだそこまでいっていない。 とにかく所得倍増政策の一点張り。 
一人っ子政策は、食糧問題からのようだが、弊害が出始めている。

初めて聞く言葉だが、人工ボーナスと新聞に出ていた。 一人っ子政策は子供が少ない分、働き手の人口比が増えて、国家的にも、家族でも収入が増えて有利だったが、 日本と同じように 働き手が高齢化すれば その好循環が一気に悪循環となる。

▼ 中国も韓国も儒教社会だった。  親を大切にするなんて当たり前の事だが、それが崩壊しているらしい。

年寄りを地方に残し、若者(40代・50代でも)親に仕送りもせずにいる人が多いそうだ。 中国政府は「親を日常的に見舞う・企業は親に会いに行く休暇の権利を保障する」なんて苦肉の法を整備したそうだが、効果ははっきりしないそうだ。

▼ 毛沢東時代は、人工は多いほど国の武器になると、産めよ増やせよの政策。 今度は人工が増えれば食糧難と 一人っ子政策。
それも行き詰ると、高齢者対策。 その場、その場の政策が何年も続けば、儒教などといってられない国になる。

▼ それが中国の政治家・官僚・市民に染まり、自分さへよければ・国家がよければ・・・・と悪いたは知りながらもワイロ天国世界一の国になっちまった。 
中国4000年の歴史が泣いている。
[PR]

by wagayanao | 2013-02-26 20:30
2013年 02月 25日

のめしやすみ

2月25日  (月)

今日は ごきげんがかんばしくない。 体調ではないが、これから風呂入って、晩酌して・・・と考えると、たいした「ネタ」もないしーーーー

ってことで、 今日は のめしやすみ。040.gif
[PR]

by wagayanao | 2013-02-25 18:18
2013年 02月 24日

嫌われ者

2月24日  (日)

昼からは ちと影もあり 雲の峰 なんか有名な句のようですが、そうでもない。

今日の天声人語に載っていたんですが、上の句の17文字に7種の生き物が隠れているそうだ。

ヒル)・)・ハチ)・蜥蜴トカゲ)・アリ)・蜘蛛クモ)・ノミ
とまぁ~ 誰が考えたかわからんが、相当ヒマで頭のいい人なんでしょう。

それも感心するが、その漢字を考えた人もすごいと思う。 ヒル・カ・トカゲ・ノミなんて読みが判らなくとも漢字を見ただけで気色悪そうな生き物を想像しそうだ。

殺人ダニで有名になったマダ二を感じで書くと、真壁蝨となります。
漢字だけで、読みが判らずとも、いかにも 気色悪そうな 近寄り難い 生き物を想像出来ます。

▼ 今日は今世紀最強の寒波が襲っているという。 まあ今世紀といっても10年ちょっとだけ。
冬は気色の悪い生き物も地中でジーーーっとしているから問題はないが、我が家に突如出現しました。

いやーー見れば見るほど気持ち悪い生き物です。 すこーし モゾモゾ って動きます。
b0193252_1731065.jpg

b0193252_17312453.jpg

卵のアブラムシが一気に羽化したんだろうが、何も切り花でそれも我が家で羽化しんでもよかろうに。
せめて よそん家で羽化してよ っていいたい。

▼ 文明の発達した世の中だ。 細胞を初期化して髪の毛や肝臓まで作れる世の中だ。
アブラムシを培養して、灯油・ガソリンなどを作る研究者 は いないんだろうか?
研究者にアブラムシぐらいはいつでも提供できるのに。
[PR]

by wagayanao | 2013-02-24 17:47
2013年 02月 23日

親から子へ

2月23日  (土)

安倍内閣は、教育制度も見直すともいっている。 
一昔前の若者(日本)の教育水準は高かったようだが、少しずつ下がってもいるようだ。 
ゆとり教育によって、授業時間が少なくなったことも要因に上げている。
何よりイジメによる自殺問題が後を絶たないことで、教育を見直そうということでもありそうだ。

道徳の時間を増やすとか、そんな類を想像している。 また 授業時間(勉強時間)を増やして 詰め込み教育の復活もするようだ。

確かに 子供の教育水準を高くすることは、国家の財産になるだけに、税収を増やすと同等なほど国家的価値はある。

子供にだけ教育に目を向けるに ちと疑問を感じる。 政府が教育現場に力を入れるほど、親の方がそれを頼りきってしまう弊害がないだろうか?

親から子へ。 上級生から下級生へ。地域の大人から地域の子供へ。スポーツ少年団のような団体から子供達へと 学校では習わない・教えない教育も もっともっと必要な時代になって来ている。
というよりも、昔はそんな事は当たり前の事だったが今は出来ていないのが実情ではないだろうか?

▼ 月刊誌「清流」に【箸の不作法】が載っていました。

① 諸おこし・・・・食べ始めるときに、椀と箸を一度にとること。まず椀をとり、次に箸を持つのが正しい作法。

② 移り箸・・・・・一つのおかずからすぐに別のおかずへと箸を動かすこと。ご飯とおかずを交互に食べるのが正しい作法。

③ 迷い箸・・・・・箸を持ってから、どのおかずを食べようか、あれこれ迷うこと。

④ さぐり箸・・・・大皿などに盛られた料理から、自分の好きなものだけを選び出して食べること。

⑤ 込み箸・・・・・あちこちの料理を次々に箸でとり、それを一口で食べること。

⑥ もじ箸・・・・・・煮物などあちこち掘り起こして食べること。

⑦ 仏箸・・・・・・・ご飯に箸を突き立てること。

⑧ 回し箸・・・・・汁ものなどを箸で何度もかき回すこと。

⑨ 刺し箸・・・・・おかずに箸を刺して食べること。

⑩ 渡し箸・・・・・器の縁に箸を渡して置くこと。

⑪ せせり箸・・・箸を楊枝のように使うこと。

以上は箸の使い方だけであるが、箸の使い方以外に いろんな作法ってもんが日本にはある。

それを知らなければ 本人も恥となるが、親も共犯者?と見られる。

ものごころがつく頃に親が食事の時に ちょっとだけ教えるだけでも子の教養もあがる。

▼ しつけを含めた教育は学校まかせでなく、まずは家庭から、地域からってのを根付かせないと。039.gif
[PR]

by wagayanao | 2013-02-23 21:33
2013年 02月 22日

ゆるキャラ

2月22日 (金)

朝起き会で発行している (月2回)新聞に「天声人語」のような欄がある。

ゆるキャラについて書いてます。 ちょっと紹介します。

① ゆるキャラの命名者は漫画家でエッセイストの「みうらじゅん」のようです。

② ゆるキャラの条件は、

  A 郷土愛に満ち溢れた強いメッセージ性がある。

  B 立ち振る舞いが不安定かつユニークである。

  C 愛すべき「ゆるさ」を持ち合わせている。

③ 昨年のゆるキャラグランプリの王者は愛媛県今治市をイメージした「バリィー」さん。

で、最後はこう締めています。

地域おこしは国おこし。角突き合わせる「対立の時代」の終わりを彼らは教えてくれていつようだ。

ひこにゃん・くまモン・トッキキーは知っているが、48都道府県に「ゆるキャラ」のいないところはあるんだろうか?
市町村も同じく 加茂氏・三条市にはゆるキャラがあるってことは聞いたことがない。 
きっといないんだろう。 
いくら地方の財政も逼迫してるっていっても、ゆるキャラを作る予算ぐらいのゆとりはほしい。

▼ そういえば 肝心要の日本のゆるキャラもいない。

総理と副総理が手分けしてアメリカ・ロシアを訪問してるようだが、交渉前に「日本のゆるキャラ」を着て 挨拶でもすれば、お互い和やかに いい結果を生みそうな気がする。 024.gif024.gif
[PR]

by wagayanao | 2013-02-22 20:46
2013年 02月 21日

ピタゴラスイッチ

2月21日  (木)

Eテレの、【ゆうがたクインテット】 ・ 【アルゴリズム体操】 ・ 【ピタゴラスイッチ】は面白い。

アルゴリ体操だったかな?アルゴ体操だったかな?アルゴリラではないし・・・・と考えても思いだせない。

ネットで調べたらアルゴリズム体操だった。
そのサイトに、フィリピン刑務所での受刑囚900人位で体操をやっていた。
他にレゴでの動画もなかなか面白い。

気持ちをリラックスするに、効果は抜群のようです。

なでしこジャパンが確かWカップで、試合前にアルゴリズム体操をやり、開催国?のアナウンサー?はその体操を褒めていた・・・なんてニュースもあった。
まぁ~ その甲斐があって リラックスした状態で試合に臨み アメリカを破って優勝したんでしょうか。

▼ クインテット・アルゴ体操・ピタゴラスイッチは 心を温かくする番組だ。
で昨日から こっちは寒波がきているのか 寒い。 安普請であり水道屋の我が家は、そんな時は必ず水道菅が凍結する。  

▼ 昨夜 女房が お父さん ピタゴラ作ったよ。 ヤカンで。 という。
想像はしていたが 水道チョロ・チョロ凍結防止作戦だった。
b0193252_2045255.jpg


▼ なんとことはない。水道代がもったいなく、ヤカン2個と小鍋に貯めるだけのピタゴラスイッチだ。

▼ なんだ オレだったら もっとうまく出来る と言いたかったが、それを言うと、

ジャー 水道菅が凍らないように ちゃんと保温巻いてよって逆襲が怖かった。
[PR]

by wagayanao | 2013-02-21 20:54
2013年 02月 20日

予期せぬ出来事

2月20日  (水)

昨日 ブログを投稿しようにも「予期せぬエラーが発生しました」の表示で何回かチャレンジしたが、だめだった。

で、今日ブログを開いたら 【画像表示】の新機能が追加されていた。

「予期せぬエラー」なんて言葉はあまり聞かない。 震災と原発事故以来、【未曾有の災害】とか【想定外】なんて言葉に慣らされたかも知れない。

ここで、 ふと思う。

幕末 坂本竜馬・桂小五郎・西郷隆盛と有名な人は大勢いたが、尊皇派とか開国派は別として、3種類の人間像にわかれるようだ。

当時は開国派 とりわけ幕府方の人間は刺客に襲われる世相・時代だったが、その対応方法は、

桂小五郎は用心深く剣術も免許皆伝の腕を持っているが、不審者らしき者がいれば、とにかく逃げた。逃げた。
いくら剣術の腕があっても戦えば勝ったとしても自分も少なからず、傷つくことがわかっていたからだろう。

坂本竜馬も同じく免許皆伝の腕はあるが、刺客が現れようが関係なしに堂々としていたようだ。

西郷隆盛は一番体格がよく、刺客の方がかえってビビりそうだが、気の使い方は桂・竜馬とはまた違う。
京の町を歩くに、必ず護衛は2・3人つく。 それよりもその時は必ず番犬を連れて歩く。 料亭で一杯やるときも、玄関先に番犬をつないでおり、不審者がくれば「キャン・キャン」騒ぐから すぐに逃げ出す用意ができると踏んでいたようです。

上野の西郷さんの銅像を見れば、ペットブームの先駆者のようだが、そうでもなさそうです。

生きる・死ぬ という時 【想定外・未曾有・予期せぬ】なんて言ってられない。 ありとあらゆる出来る限りの手段を講じておかないと。

終活なんて新語があるが、そろそろ終活という最後の手段を考えておいたほうが。・・・・・・。
[PR]

by wagayanao | 2013-02-20 20:27
2013年 02月 18日

ぎくしゃく と 通訳

2月18日  (月)

昨年から日本の領土問題がギクシャクしている。

ロシアが領空侵犯したなら、1ヵ月後に中国が領海侵犯したり、 その後韓国の李明博大統領が竹島に上陸だ。

これって 昔の三国干渉? かな?

帝国主義が過去の出来事になった今、武力をちらつかせながら、相手の出方を待っているように思えるが、オレが日本にいる日本人だからの考えかもしれない。
・・・・というのは、領土問題はお互いの国通しで誤解があって、そこからの進展がないようにも思う。

ここで誤解というのは、歴史認識なんて難しい話ではなく、翻訳のしかたで相手国に意図したことが伝わらないって意味なんです。

▼ 韓国の李明博大統領が竹島上陸後に韓国国内で発言した、日本が従軍慰安婦問題を謝罪したなら、天皇は訪韓してもいい・・・・  この発言後に日本は大問題になった。ある人は政権末期の場合はそんな姑息な手段をも使うとか、天皇に訪韓してください・・・って言った人が手のひらを返すような事をいう。 なんてほとんど批判的な意見だった。

当の李明博大統領は自分の意図した気持ちが伝わらなかった・・・と釈明している。

本人は領土問題・従軍慰安婦問題などギクシャクした関係を修復するなら、天皇訪韓のような大胆な決断が必要と言いたかったようだ。

▼ そもそも そんな通訳のしかたで、右か左か国家の進路が別れるような報道陣?マスコミ?政府関係者?の力量の方が問題だと思う。

▼ 日本語から日本語の通訳も難しい。

仲のよい子供同士でじゃれあった時、「バカな事してんなよ」 のバカ

消防団員が避難誘導や水門を閉めにいって犠牲になった人を無二の親友が、バカ野郎と叫んだバカ

▼ 上の事例を韓国語や中国語に翻訳すれば、きっと日本とニュアンスの違った意味で伝わるかも知れない。

▼ 親しき仲にも礼儀あり って日本の作法にあるように、外交に関しては特にギクシャクした関係国には、すぐに翻訳し、報道するのではなく あらゆる角度から翻訳しお互いに確認しあってから報道するルールがあってもいい。

▼ 李明博大統領の天皇訪韓発言は半年前。 翻訳に1ヵ月をかけたところでギクシャクした関係が改善されるなら、その方がよっぽどいい。
[PR]

by wagayanao | 2013-02-18 21:52