我が家のパート5

ryoumasana.exblog.jp
ブログトップ

<   2013年 07月 ( 31 )   > この月の画像一覧


2013年 07月 31日

詰将棋

7月31日  (水)

今日の朝日新聞「将棋欄」にすごい詰将棋が紹介されていた。

詰将棋には看寿賞ってものがあって、毎年作品を表彰しているそうだ。

看寿とは、江戸時代の伊藤看寿という人で、優れた詰将棋作品を残したそうだ。

過去にはプロ棋士も受賞している権威ある将棋の賞のようだ。

↓ 第51回看寿賞の特別賞です。(岡村孝雄さんが受賞)
b0193252_20502012.jpg

107手詰め だそうだ。

正解手順をみながら打ってみました。

↓ 並べるだけで大変。
b0193252_20545813.jpg


手順は初手 2七と 将棋はド素人で どのを動かせばいいんだと初手から悩む。
だって2七のまわりに四個のがあったもんで、

しばらく悩んだ末に3七のが自分の駒で後の3個は相手の駒であった。

2手目も悩んだ。 正解は同上と書いてある。
1七のを動かす時は、同寄りって表示するはずだし、自分からみて上だと3六の
相手から見れば2八の

実際に駒を並べ動かしてみたが、正解手順の一七手目まで30分以上かっかった。

↓ 17手目同飛と王手を打ったところです。
b0193252_2192877.jpg


この先はデジタル版に正解全手順が書いているという。
b0193252_2111457.jpg


で、 この先を打ってみました。

相手              オレ
2-六玉           3-七飛
同 と             3-八桂打ち
2-五玉           2-7飛
1-六玉           1-7成角・・・・・・となんと八手で詰みました。

↓ これです
b0193252_21193412.jpg


たぶん どこかで間違っているんだろうけど、詰め将棋は盤上に乗っている駒すべてが攻・守の役目をし、無駄な駒は表示させないルールだとすれば、1-一と、4-一銀までも使わないと正解にはならんのだろう。

こんな問題を作った『岡村孝雄』さんは すごい。038.gif
[PR]

by wagayanao | 2013-07-31 21:27
2013年 07月 30日

気ィ~ つけれぇ~~。

7月30日 (火)

選挙が終わって 来るとは思っていたが、案の定 「あの手・この手」で圧力がかかってきた。

今日 甘利経済再生相は泉田知事を東京へ呼び出し、東電と協議をするよう「やんわり」と説得したらしい。

そして今日の朝日新聞新潟版です。

b0193252_19372076.jpg

記事の冒頭に自民党県連は柏崎刈羽原発の再稼働を【静観】していた・・・・とある。

静観ってことは直接の利害関係はなく、再稼働は火急を要する問題ではないと 普通の人は解釈する。

星野会長は選挙(参議院)が終わってから・・・・・ようやく内輪で話ができる  とも記事にある。

自民党県連は初当選してから泉田知事を支え、県議会の過半数も握っている。  ってことは泉田知事一人頑張っても 県議会でつぶされる ってことだ。

星野会長は県連幹部と一緒に東電増田常務取締役と面会し、東電側は新潟に対して、今まで以上に手厚く対応しますと話したという。

なんだか手厚く対応ってことは、 裏金を用意し関係者に便宜を図ります と同意語。

7月29日の朝日新聞一面に載った2億円のリベート なんて 東電はどこ吹く風のようだ。
↓ その新聞記事です。(1面)
b0193252_2043414.jpg

↓ 同じく31面です。
b0193252_206690.jpg


広瀬社長や清水前社長など直接「手」をださずとも、下請け会社の西松建設や「東電の影」という人物が直接的な指示を出さずとも 動く人間がいるんですね。

はぁ~~~ 困ったもんだ。 047.gif

で、東電は安全な原発施設と国とともに豪語しているが、「蛍光灯から火」がでて119番通報したという。
↓ 今日の記事です。
b0193252_20132565.jpg

我が家は築30年近く安普請の木造だが、電気屋さんの腕が良いのか 未だ蛍光灯から火をふくなんて事故はない。
柏崎原発の工事を請け負った電気屋は素人が施工したようだ。

▼ 同じく今日の新聞に小さく記事が載っていた。

b0193252_20235384.jpg

見出しで「トリチウム870万ベクレル」とあるが、知識のない俺らには、まだ高濃度汚染水が原発敷地内にあるんだな?・・・・・・って程度に見過ごしてしまう。

7月5日のブログ【頑張れ 泉田君】(リンクしてます)にも書いたが、原発事故時に政府も当初 『なんらかなの爆発的事象』なんて水素爆発を表現していた。

そして その水素爆発に至った原因はまだ報道はされていないし、泉田県知事のいう検証がまだ終わっていないという 言葉が重要だと思う。

▼ トリチウムをネットで調べると重水素で化学記号は3H

自然界にも存在するが微量。 原子炉内や核燃料再処理の際に発生するそうだ。

トリチウム(三重水素)は原子爆弾の上をいく核兵器だ。(水爆

1954年ビキニ環礁でアメリカが実験し、日本の第5福竜丸が被爆したことは多くの人が知っている。

▼ そんな途方もないエネルギーの爆発を防ぐには原子炉建屋の壁は鋼鉄で囲い さらに分厚いコンクリートで固め、さらに土を100m以上盛るか、地下に埋めねばならないだろう。

▼ 一旦 稼働した核燃料は核分裂・核融合に関わらず「制御」が出来ないことが 現実であり、その制御する技術はどの国も持っていない。

使用済み燃料棒ですら、冷却プールに浸しておかねばならない。 

その燃料棒の処理も数が限られ フランスで処理してもらうわけだが、1年後には再び日本に送り返され、地下に埋めようという計画だがその埋め場所も日本にはない。

2億円の裏金?リベート?は東電→西松建設→原発保安警備会社に渡ったようだが、たかが使用済み燃料棒の中間貯蔵施設の土地問題に使ったようだ。

政府が原発事業を後押しするなら、そんな重大なゴミ処分場を中間貯蔵施設なんて位置づけしないで、最終処分場として国策でやるのが筋ではないだろうか。

そこにも やましさを感じる

頑張れ 泉田君038.gif 孤軍奮闘かもしれんが 新潟県だけの問題じゃない。033.gif
[PR]

by wagayanao | 2013-07-30 20:29
2013年 07月 29日

セミ

7月29日  (月)

ここ1週間ほど 夕方の水やり「植木鉢」の時、モゾがいないかと注意していたが、翌朝になるとカラが見つかる。  3・4年ほどそのパターンだ。
↓ カラ です。
b0193252_19573485.jpg

このカラを見つけた日は松に1匹(カラ)と側溝で水死?したモゾの 計3匹。
側溝に水死032.gifのモゾは、穴からでて立木を探してる最中に側溝におちたんでしょうかね~。

今朝 羽化したばっかりのアブラゼミを発見。

b0193252_2004425.jpg

普通なら夜のうちに羽化し、朝になれば飛べるほどになるが今日は気温も低く雨。

仕事から帰ってきても同じ場所にいました。

b0193252_2031916.jpg

b0193252_2033442.jpg


撮影中にクマゼミ?を発見。

b0193252_2052628.jpg

このあたりのセミで羽が透明なのは、ヒグラシ・ニイニイゼミ・ツクツクホーシぐらい。 どれもアブラゼミより小さい。
オレラ小さい頃は加茂では滅多にクマゼミは見れなかった。 もっと南の暖かい地方が生息地のはず。

地球温暖化でクマゼミも北上しているって本当だったんだ。

日本ザルの北限は下北半島だが、サルも津軽海峡を泳いで渡るだろうか? 助け舟をだしてやりたい。
[PR]

by wagayanao | 2013-07-29 20:18
2013年 07月 28日

一区切り

7月28日  (日)

7月は1年を半分過ぎた時期にあたる。 ここらへんで「一区切り」って所も多い。

先週 参議院選挙が終わったが、各党はここで「一区切り」。

政治を大混乱した張本人【民主党】は管直人の処分でもめている。 【維新】は選挙直前の慰安婦発言の責任で党首を辞めるとか ドタバタ。 結局 慰留でシャン・シャン。

【社民】は選挙前でも風前の灯だったが、福島党首は ここで辞任。

鞍替え・クラガエ・くらがえ と ヤドカリも真っ青になるくらい 田中角栄率いる自民党を飛び出して フォローの風を利用した調子コキの小沢一郎も ここで最期かも?

調子コキの小沢はどうでもいいが、クラガエするたびに政党助成金もしっかりと抱えたままのようだが、国民の大事な金だ。 返金しようという気持ちってないんだろうか? 
なんせ 政党名が 【国民の生活が第一】だったかな?

▼ 各党の一区切りはどうでもいいが、野党として これからの通常国会をどう臨むのか しっかりと意思統一を図らねば ならない時期なんだが。
その素振りはまるっきりない。  ううーーーン 残念。 野党の批判票がそっくりと自民に入って圧勝を許した事を充分に反省しなければならない。

我が家も一区切りです。
ミカンの木に成長した並アゲハは 最後の4・5匹は完全に栄養不足だった。 早者勝ちで 大きい幼虫が先に葉っぱをムシャ・ムシャ食べるもんだから 後から生まれた幼虫は葉っぱの芯まで喰う始末。

これは保護者として、反省しなければならない。

で 失敗の教訓を生かしミカンを植え替えしました。
↓ 植え替え前
b0193252_16544513.jpg

↓ 拡大です。 これは今春 種を植えました。 ミカン・夏ミカン・ブンタン?と どれがどれだか???
b0193252_16555953.jpg

↓ 33本ありました。
b0193252_16564120.jpg

↓ 植え替え中
b0193252_16571148.jpg

↓ まだ種がくっついている。
b0193252_16581740.jpg

↓ ほぼ完了
b0193252_16593927.jpg

↓ すでに試食されていた。
b0193252_171415.jpg

↓ 植え替え完了です。
b0193252_1722097.jpg


▼ アゲハ1匹でエサとなる葉っぱは34・5枚必要だという。
苗が33本だから 1苗に葉っぱが5枚あれば、アゲハ5匹育てられるってことだ。

10月頃までに7・8枚までミカンの木を育てれば056.gif 充分に越冬用の幼虫を確保できそうだ。 049.gif
[PR]

by wagayanao | 2013-07-28 17:07
2013年 07月 27日

八重の桜

7月27日  (土)

先週の大河ドラマ「八重の桜」は会津若松城 落城で終わった。 ここでドラマも一区切りだろう。

歴史など史実については歴史家・本に勝るものはない。

で、きょうは 司馬遼太郎「翔ぶが如く」から ちょいと。

倒幕が終わり、さて これからの日本の進路はという時の話です。

国内は征韓論でわきあがっており、反征韓論者の大久保利光は西郷隆盛との全面対決を避けるため、機を伺っていた。

ちょっと静養というふれこみで、諸国を遊歴していたそうだ。 

名所見物で堺県(大阪府)の高師ノ浜の松原を見に行き、県知事の税所 篤(薩摩藩出身)が案内したそうだ。

維新で士族階級が没落し、その救済のために堺県は士族に払い下げ、松を薪として売りだしていた。

大久保はこれをなげき

明治維新というのは、千年の名勝を荒らすだけのことなのか・・・と県知事に問いかけたという。

その時詠んだ句です。

音にきく 高師の浜の はま松も 
       
     世のあだ波は のがれざりけり 

県知事はその非に気付き 伐採をやめ松原の保全に努めたそうだ。

なにかしら美談ですむ話だが、現代でも通用しそうだ。

▼ 飯を食うために 松を切る。 まして自分の土地の松である。 文句を言われる筋合いは微塵もない。

電力会社は原発を一刻でも早く再稼働したい。 火力発電だと発電すればするほど赤字になるからという言い分。
要は飯を喰うためと同じ理屈だ。

今はそれで いいだろうが子孫の代まで保証は誰がするんだろう?

▼ 子孫繁栄のためはるばる南方からきたツバメも 子供を連れて 帰る準備のようです。

b0193252_16523111.jpg

b0193252_16524219.jpg

b0193252_16525319.jpg

[PR]

by wagayanao | 2013-07-27 16:54
2013年 07月 26日

今日と25年前

7月26日  (金)

夕飯時の会話からです。 

今朝 “アゲハが羽化した”から始まり、 そういえば子供が小さい頃 エリック・カールの『はらぺこ あおむし』の絵本を読んでやった・・・・・・と。

もう何回もその絵本を読んでやったので、ボロボロ。 セロハンテープを貼って今でもあるが、三男の時は同じものをまた買った。 


このブログジャンルは【歴史】 ・ 【自然、生物】なので、今日はその両方です。

今朝 5時半頃 並アゲハが羽化しました。

b0193252_19384514.jpg

b0193252_193903.jpg

b0193252_19391348.jpg

5時半頃はまだサナギのままで、トイレ・コーヒータイムをして やおらカメラを持っていくと もう羽化していた。 サナギから羽化まで2・3分だから 瞬間を撮影するには 相当な忍耐と根性が必要だ。

1枚目の写真は羽化して10分程。 2・3枚目は3時間程で撮影。

もう ミカンの木の葉っぱは丸ボーズ。 9月になれば新葉っぱが出そろうので?越冬用のアゲハ(幼虫)は確保できるかも?

▼ 我が家の25年前の出来事です。

b0193252_2034598.jpg

この絵本『はらぺこ あおむし』を一人につき50回。3人で150回(以上?)は読んだかもしれない。 我が家のベストセラーです。

まず 卵から お話のはじまり はじまりー。

b0193252_2017551.jpg

アゲハは夜 卵を産みません。 明るい日中です。 でっちあげ。

ポンと卵から青虫が生まれたそうだ。(日曜日)

b0193252_20194290.jpg

卵から青虫は生まれません。 最初は黒虫です。 4・5回脱皮し、2・3cm程に成長してから初めて青虫になります。 これも でっちあげ。

そして月曜日

b0193252_2023880.jpg

りんごを1つ食べました。
火曜日のページをめくると・・・・なしを2つ食べました。
水曜日はすももを3つ。 木曜日はイチゴを4つ。金曜日はオレンジを5つ食べました・・・と続くが、

土曜日に問題です。

b0193252_202907.jpg

絵のとおり、 ぺろぺろキャンディーなどを食べて お腹をこわしたそうだ。

これは重大な間違い。 黄アゲハは人参・セリの葉っぱ。 黒アゲハ(並アゲハ)はミカンの葉っぱしか食べません。
我が家でもミカンの葉っぱが不足して、人参の葉っぱを差し出したが並アゲハは見向きもしない。
(絵の青虫が歩いてる部分)
これも でっちあげ。

日曜日は緑の葉っぱを食べて、おなかの具合もよくなったそうだ。

b0193252_20352411.jpg

我が家の場合 極度な葉っぱ不足のため、幼虫は葉っぱの芯(若枝?)まで喰ってしまう。

サナギになります。

b0193252_20381878.jpg


羽化しました。

b0193252_2039078.jpg


めでたしー。 めでたしー。 でした。

我が女房は この話 いまだ 全部 覚えている。 我が家の歴史でした。040.gif
[PR]

by wagayanao | 2013-07-26 20:24
2013年 07月 25日

思い出

7月25日  (木)

昨日のブログで「オハグロトンボ」にちょいと触れた。

今日はその思い出ってことで。

小さい頃 定光寺近くに住んでいた。 とうぜん遊び場所はその近辺。 セミ・トンボ・蝶を捕ったりして遊んでいたが、この「オハグロトンボ」を捕ると 方丈様に叱られた思い出がある。

b0193252_17194579.jpg

ここで女房に注文をつけられる。

b0193252_17203123.jpg

なんの注文と思いでしょうが、
       こっち側から撮ればバックが白っぽいでしょ045.gif・・・・と。


なぜかしらオハグロトンボを撮る(捕る)時は 昔から注文があるんですね。

方丈様の捕ってはならんという言い分は、もうじき盆がくるから殺傷はやめなされ。・・・・ってこと。
女房様の言い分、撮るならきれいに。・・・・ってこと。 なんでしょう。

風除室で飼っていたサナギになる直前の幼虫が2匹脱走。
1匹はサッシの隙間から逃げ出したのか 松葉菊で羽化。 もう1匹 行くえ不明だったが今日 風除室で羽化。
↓ 中からです
b0193252_17285461.jpg

↓ 外からです
b0193252_17292345.jpg


今日はこれで おしまい。040.gif
[PR]

by wagayanao | 2013-07-25 17:31
2013年 07月 24日

二十四節気

7月24日  (水)

昨日は二十四節気での大暑だそうだ。

で、今日は二十四節季を考えてみた。

日本の四季(春夏秋冬)は割り算すれば3カ月ごとに四季が変わる。 二十四節季は半月(15日)ごとになる。

ところが、どうも計算が合わない。

夏を表す二十四節季は【 夏至⇒小暑⇒大暑 】と3つだけだ。

ってことは15日☓3で45日間が四季でいう夏となる。

ちなみに大暑の次は立秋です。

冬を表す節季は夏どころではない。

【 寒露⇒霜降⇒立冬⇒小雪⇒大雪⇒冬至⇒小寒⇒大寒 】と8つもある。

ってことも15日☓8で120日(4か月)

ちなみに大寒の次は立春です。

新潟県は冬を表す言葉の期間は適正だが、夏は短すぎる。北海道は逆だろうし、
西日本の太平洋側は「大雪」なんて ありえない。

そもそも二十四節季は中国からの伝来なのだろうが 遣唐使?遣隋使?らの一行が、この文化はいいと日本に広めようとしたんだろう。
ってことは千年以上も経過している。

アメリカ等から押しつけられたっていう日本国憲法を変えようとしている。 まだ60年そこそこだ。

憲法より先に二十四節季を変える方が先のようだ。

そんとき ついでに(ドサクサに紛れて)四季に梅雨を追加して五季に変えてもらいたい。

我が家近辺は異状気象なのか、この3・4日「ヒグラシ」が カナ・カナ・カナと鳴いている。

それも鳴くのは朝がおおい。 普通なら ミィーン・ミィーン・ジー・ジーと鳴くアブラゼミの後で涼しくなってから鳴くのがヒグラシ。

また いつもは盆前に現れるオハグロトンボがすでに姿を見せている。

▼ もひとつおまけに、
我が家近辺で最強の“ジョロウ蜘蛛”は いるのはいるんだが、いっこうに大きくならない。 蜘蛛の巣は小さく体も1cm程のヤツしかいない。

蜘蛛の巣にかかった獲物を糸で両足をつかって、グルグル巻きにするのが普通の蜘蛛だが ジョロウ蜘蛛は獲物に投網を投げるように一瞬で仕留めてしまう。 

どうでもいいが最強のジョロウ蜘蛛の天敵をみてみたい。
[PR]

by wagayanao | 2013-07-24 21:31
2013年 07月 23日

忘却

7月23日  (火)

仕事が終わり お客に電話し、確認に現場にくるまで時間があった。

その間 現場で待っていたが桜の木に「モズ」らしき姿。  ひょっとして「ハヤニエ」かも知れないと思い、近くによってみると 

いました。 

このエサの豊富な時期にこんな「チョリン・チョリン」の干物では すっかり忘れられたカエルなんでしょう。

カメラを持ってないので枯れ枝ごと家に持ち帰り。

b0193252_19312390.jpg

枝もカエルも同色なので漫画(平面図)にしました。 枝に刺したんじゃなく、枝に「4の字固め

b0193252_1935787.jpg

アントニオ猪木もびっくり。
b0193252_19372626.jpg


スケッチしていると口のなかに トゲのようなものが無数にある。

b0193252_19392441.jpg

b0193252_1941047.jpg


オレのデジカメは光学26倍だが、接写機能が劣る。明るく条件のいいときに被写体の距離15cmが限界だ。
この程度しか撮れない。

b0193252_1944295.jpg


春先 新芽のまだでないころ、「モズのはやにえ」を見つけようと心掛けていたが、5年前と4年前我が家の庭木の梅・ドウダンツツジでの「カエル」が最後。

「はやにえ」の対象は蛇・トカゲ・バッタ・カエル・ハチと生き物ならなんでもするそうだ。

2009年 「カエルの干物で締めくくり
 
4枚目の写真 右端にカエルの「はやにえ」が写っています。 何かの糸にぶら下がって見えますが、外壁の立て目地です。
ドウダンツツジの枝に引っ掛けていました。  2・3日でいなくなった。 モズの腹の中に納まったんでしょう。

同じく2009年 「新しい仕事仲間」にモズが写っています。

真冬でも土を掘れば ミミズや幼虫は出てくる。 それを狙って モズが近くで見張っている。 
このときは 見事 おおきい鉄砲ジミ 1匹ゲット。

色文字はリンクしています。 クリックしてみてください。 別画面で表示します。
[PR]

by wagayanao | 2013-07-23 19:54
2013年 07月 22日

我が家の自然

7月22日  (月)

我が家の4帖半程の庭でも結構楽しませてもらえる。

羽の生えたアリ?  まぁ~働きもんなんです。 穴を掘りにもぐってはわずかな土を外へポイ。

それも 近くだと気にいらないのか穴から4・5cmほど離してポイ。

卵を産んだのか 今度は表面の穴を大きめな土(石)で穴ふさいで作業終了。

b0193252_1947163.jpg


通りすがりの蝶。 大きさはモンシロチョウ程。

b0193252_19484690.jpg


たぶん我が家で生まれたカマキリ。 5mm程だったのが3・4cmに成長。
バックの葉っぱは人参。 この人参にアゲハの幼虫が20匹ぐらいいたが、サナギまで育ったのは5匹。
このカマキリとアマカエルに喰われたようだ。
ピンボケです。040.gif

b0193252_19524269.jpg


アジサイを植え替え中に見つけた幼虫。 大きさからいってカナブンかな?
念のため成虫を確認しようと思い。幼虫カゴを作りました。

b0193252_19553790.jpg

b0193252_19555268.jpg


また今年も現れた葉切りハチ?
b0193252_2021799.jpg

b0193252_2023680.jpg


まるめながら器用に切り、切り落とす寸前にはホバリング状態。
で、この葉っぱを穴の中まで運びます。

b0193252_2055424.jpg


ユニークな昆虫の一方 嫌われ者もいます。

↓ ガ?
b0193252_209837.jpg


↓ ガの幼虫?
b0193252_2010448.jpg

コイツは土の中からニョロニョロ出てきて、1m程クネクネ移動の後 また土の中に。

穴を掘る場合、移植ゴテやスコップなど必要だが、昆虫はアリも含めて工具無しで、器用に穴を掘るもんだ。

オデコが邪魔にならない? って余計な心配までしてしまう。

口が伸びるとか? 口の位置を変えるとか? 蛇のように体の何倍も大きくなるとか? きっと土の中で何か策があるのだろう。

b0193252_2037462.jpg


掘りかたは まぁ~どうでもいいが、掘った土を抱えながらバックする。 

これまた 難儀な仕事だ。

今時の若者は ヤレ 難儀ー。 ヤレ メンドクッセー。 ヤレ キッタネー。 もひとつ。 無理です・・・・・と。

アリを見習えッ てんだ。
[PR]

by wagayanao | 2013-07-22 20:42