我が家のパート5

ryoumasana.exblog.jp
ブログトップ

<   2014年 06月 ( 26 )   > この月の画像一覧


2014年 06月 28日

バルタン星人

6月28日  (土)

今日10時ころ 無事に生まれました。 それはそれは きれいな子。 まるでチョウチョのようでした。 ↓

生まれた直後です。 ↓

b0193252_21284567.jpg


天気がよく気温も高いので 羽はすぐに広がりました。 手乗りアゲハ。 ↓

b0193252_2130546.jpg

b0193252_21312181.jpg


b0193252_21342517.jpg


で、予定日の間近な子もあと2匹。 ↓

b0193252_21364293.jpg


たぶん ↓のキアゲハが3・4日後に生まれる予定
b0193252_21371815.jpg


その二日後位にに ↓の黒アゲハも生まれる予定
b0193252_21385126.jpg


クロアゲハのサナギはバルタン星人そっくり。 ところで中国は真似ばっかりでスフィンクスやディーズ二―ランドのキャラクターを真似て商売するが、著作権・肖像権など払う気は毛頭ない。

ひょっとして、円谷プロもクロアゲハに肖像権などの同意をもらっていない恐れが充分に考えられる。

日本人としてはずかしい。

今日生まれたクロアゲハの2週間ほど前の姿です。 ↓
b0193252_21452280.jpg


3週間程前とその3日後の写真は掲載済み。(赤文字はリンクしてます


明日・明後日と、3か月ほど前に生まれた、かわいいお嬢様(孫)を見に行くのでブログは休みます。 040.gif
[PR]

by wagayanao | 2014-06-28 21:49
2014年 06月 27日

サービス法と理念法

6月27日  (金)

ザックジャパンが帰国した。出迎えたファンは一応に「御苦労さまでした」って、あたたかい声。

 まさかブラジルから母国に直接帰ると疑ったが、ザック監督も選手と一緒に日本へ帰国。

  控えの選手で出場の機会がなかった若手はリーグ敗退後の翌日に声を掛け合って練習したそうだ。

理想を高く持てば、近い将来 日本サッカーも世界が注目するだろう。

高校野球でも甲子園どころか地区大会で負けたチームは翌日から練習だ。 ショボンダリ、くたびれた、反省だの能書きをいう前に、とにかく前に進むのが若者の素晴らしいところ。

永田町の年寄りも、選挙に勝つための党利党略ばかりでなく、もうちっと腰にムチ打って仕事をしてもらいたいもんだ。

おとといの新聞です  ↓
b0193252_21322952.jpg


大勝した自民党は念願の憲法9条を改正し、軍隊を外国へ派遣し、戦争できるように目論んだが 憲法を変える国民投票法まで成立させたが、まだ世論が熟していないと察知し?急きょ 解釈変更という小手先を変える戦法に変えた。
これなら、次の選挙でのダメージは全然小さい。

記事によると 

憲法65条 行政権は内閣に属する これを引き合いにし、安倍総理は行政府が適正解釈するのは当然だという。

これに異を唱えたは首都大学木村准教授。  65条は上記の1項目しかないが、行政権について1項から7項まであり
1項 法律を誠実に執行し・・・・・
2項 外交関係を受理すること
3項 条約を締結すること
4項 役人?の事務を掌握すること
5項 予算を作成・・・・・
6項 憲法および法律の規定を実施するため政令を制定すること・・・・
7項 大赦・特赦・減刑・・・・・・とあり、どこにも集団的自衛権の行使のような軍事行動はどこにも書いていないという。

憲法〇〇条なんて、工業高校機械化卒のオレには ちと難しい話。 

それをおっしゃる安倍総理に対し『異』を唱えるのが准教授でなく野党だが、本音は安倍総理なんだが、他党(野党)であるため、トーンを下げ、選挙に挿し障りないような反論ばかり。

結いの党・・・・・・・・・・集団的自衛権は保有するが行使できないという解釈を尊重し、その延長線上で どうたらこうたら・・・・・

解釈を尊重するんだったら、今まで通りでいいんじゃない????

日本維新の会・・・・・・新党設立までに新たな見解を練り直す

新党設立はいつ?8月 それとも新党は立ち消え? 政治に空白は許されない・・・・なんて言葉はよくききますけどね~~~。 維新ってのんびりとした政党だったんですね。

民主党・・・・・・・・・・・・集団的自衛権は警察権で可能だが、今後の検討課題だそうだ。

ほんのこの前まで内閣の責任政党であったのに、今後の検討課題とは何事だ。 しっかりとしろ033.gif
ところで自衛隊でなく警察権には大賛成だが、警察の権限は大地のある場所しか機能しない。海上となれば
海上保安庁。 海上保安庁は機関銃ぐらいしか持っていない。 機関銃を積んだ船でアメリカ艦船を守るってんでしょうかね? 
民主党がこんなにも無知だったとは。

公明党・・・・・・・・・・・・集団的自衛権の話をすると耳・頭が痛くなるから、話題を経済にしましょうっていう。

支持母体に反戦家が多いから、話題を変えましょ006.gifって作戦はわかるが、党員を大切にするんだったら、チャッ・チャと連立から外れればいいものに。

で、どの党も選挙との兼ね合いで、反論も謙虚な態度。 これも自民に逆風が吹けば(公明が離脱とか)・(東アジアの国が猛反発をおこすとか) その風に乗って「舵」をどっちに切るかわかったもんじゃない。

▼ やっと本題にもどります。

そもそも日本国憲法は理念法。 憲法をふくむ法律はその理念法とサービス法の二つに分かれる。

理念法とは理想を想像してもらえればわかるとと思うが、日本国の理想を書いているのが日本国憲法。(全部でないけど)

対するサービス法とは対価のように金銭に換算できるような法。

教育を受ける権利とか理想を日本国憲法に書いてあるが、それに違反した場合とか、どういう制度で等しく国民に教育を受けさせるのか定めるのが、サービス法である。学校教育法など国・県・市でも条例・政令などで細かくカバーしている。
昨日?TVであったが離島でたた一人の小学生であっても、先生を派遣している。

自衛隊も憲法9条の理念のもとで自衛隊法という法律で活動している。

憲法9条の解釈だけ変更しても、それに連なる法律まで変更となり、集団的自衛権を15?事例あげてもっともらしく安倍総理が説明し、国民に理解を求めようとしたが、関連する法律を変える段階になって始めて無理だったとなるだろう。 
その時はすでに 自民党は野党少数党になっているだろう。
[PR]

by wagayanao | 2014-06-27 22:55
2014年 06月 26日

食材

6月26日  (木)

食材の豊富な時代だ。 でも ちょっと前は、豊富と呼べるには程遠い。 オレラの小さい頃は、一般家庭には冷蔵庫などはない時代。 食材の保存できる期間は短い。 魚・納豆・豆腐などリヤカーを引いた行商を今でも覚えている。

冷蔵庫不要で、長期保存できる食材は「漬物」。 で、「漬物」はいつごろ?できたかっていうと・・・・・

始まりは神代からで、海水に漬けたことから始まった漬物にも歴史があったんですね。

その歴史もいろいろ『説』があり、中国から伝来した「説」が有望だが、記録として残っている「漬物」もある。

最古の記録は8世紀の木簡で、瓜・青菜の塩漬け。

次は、宮中の儀式や制度に記した『延喜式』(えんぎしき)に醤漬・粕漬け。

室町時代になると、味噌漬けを『香の物』と呼び、茶道や香道で口臭を消す口直しに使われた。

たくあん」は東京品川の東海寺(三代将軍家建立)の開祖「沢庵和尚」が発明?し、家光?家康?が気に入り『たくあん』と命名したそうだ。

福神漬け」は比較的新しく、明治に入って東京上野の香煎屋「酒悦」が七種類の野菜の醤油漬を販売し、従来はじっくり漬けこむのと違った「福神漬け」は新製法の漬物だった。

▼ 日本には800万の神様がおられるが、日本武尊(ヤマトタケルノミコト)は日本代表に選出されてもいいほどの実力と知名度がある神様。

愛知県の萱津神社は、農耕の神を祀る神社だが、「日本武尊」は東征の途中 萱津神社に立ち寄った時、村人が「日本武尊」に漬物を献上した。 村人は漬物について、霊験あらたかな話を伝えると、日本武尊は感動して『藪に神物』(やぶにこうもの)と仰せられたという。

神物」が広まり、いつしか漬物を「香の物」と書くようになったという。

日本武尊は「熱田神宮」に祀られ、縁のある「萱津神社」で漬けた漬物を毎年「熱田神宮」に献納しているという。

▼ 漬け物の総合専門書として、江戸時代(1836)に『四季漬物塩嘉言』(しきつけものしおかげん)があり、実践女子大学図書館が所蔵しているそうだ。

塩嘉言(しおかげん)というからには、塩の量とか細かく書いてあるんだろう。

▼ アンダ―ラインの「霊験あらたかな」の意味は、神仏による効験が明らかに表れるさま。

神様や仏様の言葉使いや神様に対する言葉は「丁寧語」を通り越している。

四民平等は最近の声だが、四民の上に神様や仏様がおられ、四民は神様・仏様のバチを恐れて、訳のわからん「丁寧語」を使うしかないんですね。

こんな神様・仏様を愚弄?していると、オレは地獄行き 当選確実ってとこかな?
[PR]

by wagayanao | 2014-06-26 22:27
2014年 06月 25日

あ”・・・・・・

6月25日  (水)

平家物語より

祇園精舎の鐘の声、諸行無常の響きあり。

娑羅双樹の花の色、盛者必衰の理をあらはす。

おごれる人も久しからず、唯春の夜のごとし。

たけき者も遂にはほろびぬ、偏に風の前の塵に同じ。

毎晩 新田義貞の本を読んでいる。鎌倉時代の頃だが、平家物語も鎌倉時代。 そんな大昔の人がよーもーまぁ~名文を書いたもんだと感心。

800年昔に今、熱戦を繰り広げているWカップを書いているようだ。

『盛者必衰』はスペイン・イタリア・イングランド。まだ予選リーグ敗退は決まっていないが、ポルトガルもそう。
次の試合でガーナと勝って、対象のアメリカがドイツに負けても、勝ち点は4点で同じだが、現時点で得失点が5点差がついている。
ポルトガルも「盛者必衰」の仲間。
ザックジャパンはまだ『盛者』の仲間入りには入れない。1勝も出来ない・・・・と騒がれているけど、Wカップに連続出場しただけでも、相当な進歩であり、いつかは『盛者』と呼ばれる可能性は大いにありだ。

で、 ちょっと解説です。

『おごれる人』 → → → 思いあがる人 

なにごとも「思いあがる人」になっては滅びるのが近いんですね。

最後の文の 『おごれる人も・・・・・・』は → → → 勢い盛んな者も結局は滅び去り、まるで風に吹き飛ばされる塵(ちり)と同じようである。

人も企業も同じ。 日本一の「山一証券」の倒産もあっけなかった。 「東京電力」という超優良企業も3・11で倒産はしていないが、税金で存続している。

あっ また本題から脱線だ。

脱線ついでに もひとつ。

政府は憲法9条の解釈変更を「ごり押し」。 政府といえば聞こえがいいが、自民党。 (公明党も)

法案は多数決で決まるので、数の力で「ごり押し」は可能。 これも「おごれる人」=「思いあがる人」=「自民党」

「盛者」=「自民党」もいつかは、チリとおなじに風に吹き飛ばされる。 「自民党」が吹き飛ばされるのは一向に構わないが、若者が戦争で死ぬことを、300人足らずのタラズに決めつけられるのは『腑に落ちない』。

やっぱ ザックよりオシムの方がいかった。 
[PR]

by wagayanao | 2014-06-25 23:10
2014年 06月 24日

日本の文化

6月24日  (火)

日本の文化・習慣は海外から絶賛の声が上がる。 日本人なら『へぇ~ そんなにたまげることもないのに』って場面にだ。

3・11で都内で帰宅困難者が駅でおとなしく整列しれ待っている場面。

同じく、スーパーなどには強奪は起きない。

Wカップ観戦後、サポーターがゴミ拾いをして帰る。・・・・・・・・などなど。

そんな日本の文化・習慣を見習おうとする外国も多い  ・・・・・・・んじゃないかな?

日本には古より(いにしえより)、もっと素晴らしい文化・風習がある。

① 勝ち逃げはだめよ。

② 慈悲の心。

で、①と②はどういう時に使うかといえば・・・・・・

① 勝ち逃げはダメ・・・・・ってのは仏教では負けた人の気持ちを考えなさい。ってことで、負けた相手から全て奪ったとしても、それは一時の徳であり、長いスパンで考えれば利益は小さいってこと。

例として日本ではないが、中国で ずーーーーっと昔 三国志の時代に諸葛孔明が「猛獲」(もうかく)と戦をした。 7回戦って7回とも勝ったが、そのたびに逃がしてやり、ついに「猛獲」のほうから、諸葛孔明に自ら税金と兵士を差し出した。
いくら戦に勝ったからと、猛獲から金目を奪ってもそれは一時だけ。その領土を孔明が維持するだけでも、多額の出費だ。

すでにコロンビアは決勝トーナメント進出が決まっている。 勝ち逃げはだめよ。

② 慈悲の心・・・・・・・・・・ってのは仏教用語だが、憐れみ(あわれみ)を意味し、弱い者に手を差し伸べることで『徳』をつみ、結果 「慈悲の心」を持った人は天国にいける。

貧しい者が裕福な人に  とか 弱者が強者に手を差し伸べることは不可能。 ちょっとでもフトコロに余裕があれば、めぐんでやるのが慈悲の心だ。

で、日本とギリシャは共に1敗1分同士で「勝ち」はない。 コートジボワール1勝1分で「勝ち」はある。

日本はすでにコートジボワールに「勝ち」をプレゼントしているので、お返しにギリシャに「勝ち」をプレゼント。

慈悲の心でコートジボワールは、アフリカ大陸の優等生になることは間違いない。

グループCは、コロンビア以外はどんぐりの背くらべなら、 平等に3国(日本・ギリシャ・コートジボワール)とも1勝であれば、平穏におさまる。

人間万事塞翁が馬ってコトワザがある。

目先のことだけで判断はよくないってことだ。  すでに2勝してるコロンビア・1勝してるコロンビアさん016.gif016.gif016.gif016.gif016.gif016.gif024.gif024.gif024.gif024.gif024.gif024.gif024.gif010.gif

コロンビアさん・コートジボワールさん。勝っちゃ―だめよ。
[PR]

by wagayanao | 2014-06-24 20:55
2014年 06月 23日

外野

6月23日  (月)

ブラジルWカップで影が薄くなっているが、高校野球地区大会が始まった。 齢を重ねるたびに楽しみが減っていくが、駅伝・高校野球・オリンピック・サッカーの国際試合はこれからも楽しみたい。

なんてったって金がかからない。TV観戦でも1・2時間は充分に楽しめるのも理由の一つ。

で、どういうわけだか「サッカー」だけは負けると解説者・マスコミはボロクソに騒ぎたてる。 これだけは勘弁してほしい。

とくに『セルジオ越後』 今 なんでメシくってるか知らんが、負けた試合になれば監督・選手をボロクソにいう。

いくら対戦相手は日本より格下・格上に限らず、日本に勝とうと試合をする。 日本も同じ。

キリンカップのようなタイトルのない練習試合のような試合でも、日本は格下に負けたり、格上に勝ったりもする。 

対ギリシャ戦で一人少ないにも関わらず、日本は点をとれずにザッケロー二監督はDFの吉田を前線に投入し、パワープレーを指示した。 結局 点がとれないまま試合終了。

この采配で後から解説者とサッカー協会がクレームをつけたそうだが、パワープレーのおかげで日本が勝ったなら、どう評価するんだろう。
きっと手のひらをひっくり返して、シュートを決めた選手と監督の采配を称賛しただろう。

ってことは、解説者なんて、いかにもサッカー通の顔をしているが、我々観戦者や視聴率のようなものを稼ぎたいだけのいい人間ばかり。

オリンピックの場合はちと違う。 メダル有望な選手でも(体操や女子ジャンプ)、競技に失敗しメダルを取り損ねてもパッシングなどはない。

高校野球なんてパッシングなんて皆無。 タイムリーエラーで失点しても解説者は、当たりが強いからしょうがありませんね・・・・・とエラーした選手をかばうだけでなく、公式記録になるヒット・エラーもエラーの半分くらいはヒットとして記録される。

まッ スポーツのなかでサッカーだけは、品のない人のほうが、解説者として務まりそう。

今日の新聞記事です。(朝日新聞) ↓

b0193252_20591571.jpg


グタグタと批判ばかり書いてる記事ばかりのなかで、さわやかっていうのか、読んで気持ちのいい記事でした。

潮 智史さんの名を覚えておこう。

外野が騒ぎたてるのは、決していい方向にはいかない。
[PR]

by wagayanao | 2014-06-23 21:04
2014年 06月 22日

逃がした獲物

6月22日  (日)

逃がした獲物は大きかった。 と 残念がる気持ちはよくわかる。 対ギリシャ戦も前半で一人不足しているのに。・・・・・・・・

・・・・・・・・と、 とにかく残念。

我が家の玄関先にも、ザックジャパンのような奴がおりました。 ↓

b0193252_1743542.jpg


逃がしました ↓
b0193252_176484.jpg

b0193252_1773411.jpg

b0193252_1775779.jpg

b0193252_1781173.jpg

b0193252_1783540.jpg


・・・・・・と ふと考えてみた。 逃がした獲物(幼虫)は、アオムシコバチがすでに幼虫の体内に卵を産んでいる。
なにもなければ幼虫がサナギとなり、体内の卵はサナギの中で幼虫となり、サナギの殻を破って出てくる。

そんな幼虫を食べたカエルはどうなんでしょう? やっぱり幼虫を食べたカエルの背中や腹からアオムシコバチの幼虫がでてくるんでしょうかね?

まッ あのカエルも逃がして正解だったかも?

ザックジャパンもギリシャと引き分けで大正解だったかも?
[PR]

by wagayanao | 2014-06-22 17:25
2014年 06月 21日

ゴミ

6月21日  (土)

Wカップで日本人サポーターが試合終了後にベンチ下に落ちてる「ゴミ拾い」をしてると話題になっているようだ。

サッカーに限らず、道路などや公共施設の「ゴミ拾い」をしている善良な市民はどこでもいるだろう。

昨日のテレビで、サポーターのゴミ拾いの原点は「新潟アルビレックス」サポーターだという。

新潟アルビは、全国(都市部)のサッカー場とちょっと状況が違う。 観客の移動手段はマイカーが多く、試合終了後に駐車場へいっても混雑して、出るのに時間がかかる。
そこで、どうせ待ち時間があるなら、観客席などの「ゴミ拾い」をしながら、混雑を避けようとサポーターからの発案だったそうだ。

新潟アルビも共感し、ビニール袋・使い捨て手袋をサポーターに無償で配ったそうで、それを契機に広がったみたいである。

ゴミ拾い運動が始まる前は年間160トン?のゴミがでていたのが、5・6年後には1/3以下まで減ったという。

で、この減った2/3は「ゴミ拾い」の量じゃないんですね。 捨てなかった量なんでしょう。 

会場で買った商品(食べ物・ペットボトル)だから罪意識もなく、置いていったんでしょう。 わざわざ自宅のゴミを会場まで持ってきて、捨てる人はいない。
悪気なんて感じる人は皆無。それに会場に入るに入場券という「お金」を使っている。 自分はお客様だって気分が少なからず働く。

ゴルフをしている人は当然の振る舞がある。 スイングした時に芝を傷めたり、グリーンで、球の落ちた所はへこんでいる。 そっと何気なく直したりする。
これも「ゴミ拾い」と同じで、お金を払ってプレーしてるお客様気分ではなく、後から来る人に気持ちよくプレーしてもらいたい・・・・・というのを前から教わっているから。

▼ 都議会で女性都議に対し、速く結婚すれば ・ 産めないのか  などと失礼なヤジが飛んだという。

国会のヤジも↑の都議会のヤジに負けず劣らず。 それにヤジの歴史?もあり、『ヤジは国会の華』とも呼ばれ、ヤジを飛ばす連中には罪意識はこれっぽちもない。
むしろ、ヤジを飛ばすことで、ヒーロー気分になるのだろう。

これも「ゴミ拾い」・「ゴルフの礼儀」と同じで誰か先輩がいい手本を示せば、下品な「ヤジ」は皆無になるだろう。

▼ 日韓関係がギクシャクしている。 日本側からみれば、韓国は従軍慰安婦に賠償せよ。・・・・・とか
伊藤博文を暗殺した「安重根」の銅像を中国に建てるとか刺激している。

まだ オレラの小さい頃は中国人や韓国人を蔑視している風潮を感じた。  共に そういった感情が当たり前のような雰囲気が、今の韓国・ 昔の日本にあったことは確かな事。 これが決して良くない事はわかっているはず。 誰かが ちょっとした行動をとれば 日韓関係(中国も) そして都議会・国会の「ヤジ」も変わってくるだろう。
[PR]

by wagayanao | 2014-06-21 21:25
2014年 06月 20日

戦略と戦術

6月20日  (金)

あの大嫌いなセルジオ越後のコメントを読んでしまった。

日本はどの国よりも未熟            
走っていない            
迫力がない。。。。。。。だとさ。  で、あんたは何様?
日本人か? 中国人か? ブラジル人か? まさか越後人じゃないだろうな。047.gif

そりゃー まー 日本サッカーレベルは世界トップレベルとはいかない。現にWカップ出場国でFIFAランキングはビリに近い。

Jリーグ前の実業団チームでは世界に通用する選手を育てられないと、川淵チェアマンが中心となってサッカー環境から変えていく努力をした。
おかげで、世界で活躍する選手をJリーグに加えたり、そこで育った選手が欧州の有名なクラブチームに移籍できる状況までなった。

セルジオ越後はただ批判するだけの人物で日本のサッカー界は彼を必要としないだろう。 批判するだけなら誰でもできるし、さほどの知識もいらない。「口」があるだけで「頭」は必要ないからね。

で、ついつい カッカしてしまったもんだから関係ない事まで書いてしまった。

本題です ↓

ここまで1敗1分。 代表選手はくやしい思いをしているだろう。 最終戦も勝ち点とれなければ日本の帰れない・・・・・なんて思ってる選手もいるかもしれない。

そんな心配は無用。 ・・・・・と日本サッカー協会とザッケローに二監督はほくそ笑んでるに違いない。

戦術は対戦相手(敵)に勝つための戦術だ。 勝つための練習・選手起用・敵の攻撃・守備の特徴、欠点を分析したりなどをいう。
 
ザックと日本代表はこの2戦で充分戦術を練っただろうが、勝敗は時の運といい、結果はついてこなかった。

戦略は局地戦で負けたりするのはしかたがないが、最終的に勝てばいいという作戦。

この戦略っていうのは、兵士(選手)にも極秘で進める。 兵士も使い捨て(犠牲)にして戦わねばならぬ時があるからだ。

日本サッカー協会の戦略はこうだ。

まずは日本を応援するサポーターを離さないこと。 

A~H組の予選リーグで、試合開始の時間が日曜日午前10時なんてのは、日本だけというのを気付いている人はいるでしょうか? 1日3試合ある日がほとんどで、1時・4時・7時の試合開始のパターン。 日本は4試合だが、他の予選リーグで4試合の試合開始時間は1時に2試合とかだぶっている。

ということは、 日本の初戦を日曜日の昼間に応援するサポーターのために組んでくれたってわけだ。

次に対戦相手をランキング下位から当たらせたこと。 上位からだと、カメルーンのように2戦で敗退が決まって3戦は消化試合になってしまう。

協会の読みは、日本の実力では予選突破は難しいと考え、下位から当たらせることで、最低でも『1敗・1分け』は可能だろうと読み、
第3戦をコロンビアと組ませたことが最大の戦略だ。 コロンビアもこの2戦で勝ち点6。99%決勝トーナメント進出を決めた。 当然 選手温存をはかるはず。
無理に攻撃せず・怪我せず・イエローカードをもらわず。 って作戦にでてくる。 当然 日本に負けてもいいと踏んでいる。

協会とザッケロー二監督はそこまで読んで、戦略を練ったですね。 

今はただ マスコミのパッシングに耐えているんですね。 

日本代表のマスコットは『八咫カラス』。  八咫カラスは連戦連勝の守り神でつけたそうだが、

由来は初代天皇である、神武天皇が東征をする時、八咫カラスのお陰で難敵を撃破していったそうだが、相当なズルをして勝ちあがったのが実情。 そのズルや悪知恵を与えるのが「八咫カラス」。

代表選手の胸につけているのが、「八咫カラス」。 最後は劇的勝利でしめてくれるだろう。
[PR]

by wagayanao | 2014-06-20 21:25
2014年 06月 19日

6月19日  (木)

Wカップをいかにも、サッカーを知りつくしたかのように解説者がごもっともらしく解説してる番組が多い。

FIFAランキング1位・前回Wカップ優勝の「スペイン」を誰が1対5・0対2の大差で負けるなんて予想や解説した人は誰もいないだろう。

いくらスーパースターを揃えようが、勝敗は時の運。 日露戦争の日本海海戦でロシアバルチック艦隊を完膚なきまでやっつけた。戦艦の攻撃・運動能力はほぼ互角なのに、戦闘初期の砲弾の命中精度が たまたま日本が上回ったことで、劇的大勝利。 これも世界中の軍事専門家はロシア有利とみていた。

桶狭間の戦いでも圧倒的な軍勢の今川軍は少数の織田軍にコテンパンにやっつけられた。

話はかわるが、日本国でジャンケン大会をトーナメント方式で1億人が参加したとしよう。引き分けはナシですれば、優勝するのは必ず1人いる。 

その人も、ジャンケンに強いわけでもなんでもない。 ただ 勝ち運が最後まで続いただけ。

ところで、サムライジャパンは初戦負け。 

ジャンケンは勝つ確率・負ける確率・引き分けの確立は『1/3』。 

幸いサムライジャパンは最初で負ける確率をひいてしまった。 残る確率は引き分け勝ちしかない。 
結論からいうと 1勝1敗1引き分けで、得失点差はの運。

サムライジャパンは運がいい事に、神様の使いである、三本足の『八咫ガラス』 をシンボルマークとして使っている。

またも話が変わって、10日程前の新聞記事で 某大学教授が「働きアリ」のうち2割がサボッテばっかりだという。

以前から「働きアリ」といえども、朝から晩まで働くタイプとサボリクセのある「アリ」がいることは知られていた。

某大学教授は、せっせと その割合を勘定していたそうだ。  よーもーまぁ そんな暇があるかと感心。

その教授に負けまいと、「働きアリ」を観察しました。 ↓

b0193252_2113720.jpg

写真の黒丸で8割と書いているが、撮影した時は夕方だったので8割もいない。 実際は(日中は)8割の部分は ウジャ・ウジャと気味が悪いほど「アリ」が動いていました。 卵を口に加えて運ぶアリ。 蚊のような物を運ぶ「アリ」 一方2割の方は右往左往して時間稼ぎのような感じ。

b0193252_2118922.jpg


働きアリの目的は黒の小さい鉢の下に新しい「巣」をつくることのようでした。

要は前の巣はオレが毎日、朝・夕と滝のように水をかけていたので、居心地が悪く引っ越しのようでした。
[PR]

by wagayanao | 2014-06-19 21:20