我が家のパート5

ryoumasana.exblog.jp
ブログトップ

<   2014年 08月 ( 31 )   > この月の画像一覧


2014年 08月 31日

新田一族 と 加茂・三条

8月31日  (日)

新田義貞の本を読み終えた。 ↓

b0193252_20253649.jpg


新田義貞の生涯を書いている。 歴史上では、あまり有名な武士ではないが、血筋は立派な家系。

源義家の子が6人おり、子の義家の3代目が源頼朝で、源平合戦のすえ鎌倉幕府を開いたが3代で北条氏に乗っ取られてしまう。頼朝の家系も3代で滅亡。

義家と兄弟の義国は二人の子がおり、長男の義重を新田の荘へ。二男の義康を足利の荘へと分家に出させた。
義重は長男(嫡男)であるので、源氏の正当なる本家筋に当る。

その本家と分家の8代目が新田義貞と足利尊氏(高氏)である。

北条に乗っ取られた鎌倉幕府を倒すため、足利尊氏は京都の六波羅探題を攻め、新田義貞は鎌倉を直接責め、北条氏を壊滅させた。

そこまでは、めでたし・めでたし だが、功績のある方は新田義貞だが、恩賞は足利が断然多かった。 

そんなゴタゴタの上に天皇も二派にわれ、後醍醐天皇側新田義貞は勅命により官軍となり、足利尊氏を攻め、九州まで敗北。 
負けた足利尊氏も新天皇をたて、「錦の御旗」をたて逆襲に成功。 足利は四国の水軍を味方につけたのが大きかったようだ。

まッーそんな物語でした。 

歴史のついでに、足利尊氏は室町幕府を造り、15代将軍まで続き、織田信長に破れてしまった。


▼ 新田義貞も全国に一族がある。 倒幕のために挙兵したのは一三三三年。 その挙兵に参加した大将クラスの豪族が越後にいた。

中魚沼郡大井田郷の大井田経隆と長男経兼と二男氏経。以下25名をつれ、新田館に参上した。

その日の夕方までに越後の新田一族2千騎も駆け付けたと、本には書いている。

越後の新田一族は、「里見」・「鳥山」・「田中」・「大井田」・「羽川」としか書いていない。 

越後といっても広い。 旧新潟選挙区の2・3・4区だ。 加茂とか三条出身者は?と調べてみました。



b0193252_20564417.jpg

じいちゃんの形見?で昭和56年発行で定価15000円と電話帳のように厚い高価な本です。

書いていました。何ページかにわたって。 ↓

b0193252_2103510.jpg


↑ 三条から『池三衛門尉長久』が1335年に帝(みかど)を授けんとして兵を挙ぐ。・・・・・・・云々(うんぬん)と古文書に書かれている。

ところが、↑の資料?の赤四角の最後の方には池長久は足利尊氏に味方していると書いている。 

で、最後は新田義貞が足利尊氏に破れ、尊氏は「室町幕府」を開いたのだが、どちらが勝っても源氏。 だったってわけだ。

▼ ここからは想像です。

その家系もどうやら三条でなく加茂に残っている。

源清田一家って聞いたことがあると思う。 ヤクザの団体です。 ゲンセイダのゲンを意味し、源氏の流れをくんでいる。

三条には「源清田島影組」なるものが残っており、親分は元三条市議。

加茂にはズバリ「新田親分」がおり、余談?だが、我が元実家のナナメ前(神明町)に泉田県知事の実家「ヒコネロン」という広い屋敷があり、「ヒコネロン」はそこを売り払い?、その後に新田親分が住んでいた。

歴史に「タラ・レバ」があったなら。・・・・・・

新田義貞と足利尊氏の戦で新田が勝っていたなら、その子孫は織田信長なる「若造」に負けず、現在までも新潟県中越地方、とりわけ加茂市は日本の中枢都市になっていたのは間違いない。
[PR]

by wagayanao | 2014-08-31 21:41
2014年 08月 30日

ひな形 その二

8月30日  (土)

明治新政府が樹立され、急いで作った大日本帝国憲法(明治憲法)。 ポツダム宣言を受け、大日本帝国憲法の弊害をなくそうと作った現在の日本国憲法。

その日本国憲法も出来た当初も現在も平和憲法として、世界中から「うらやましがられて」いる。

GHQによる「押しつけ憲法」といわれ、安倍総理までも戦争が出来る国へと、変えようとしている。

「押しつけ憲法」が戦勝国に有利な憲法なら、それもわかるが そうでもない。

新憲法を草案したメンバーは、わずか20人足らず(民政局)で9日間で作り上げたという。 ↓

b0193252_22211128.jpg


GHQと並行し、日本側も新憲法の草案を政府と民間人の二通り作っていたそうだが、どちらも「大日本帝国憲法」の修正程度だったという。

結局、GHQ草案の憲法を多少修正したのが現憲法。

「あとがき」に草案を作ったメンバーが語っている。 ↓

日本が他の国に先がけて『理想』のゴール(日本国憲法)に達したという感じがします。
・・・・・・オズボーン・ハウギ(当時 立法権担当)

それは、広く世界中の人々が抱いた理想でした。その意味で、理想的な国の理想的な憲法と言えるでしょう。
・・・・・・セオドア・マクネり―(日本国憲法研究者)

新憲法は、醜い戦争から生まれた『美しい真珠』 だといった人がいます。 これは日本国憲法を言い表す最高の言葉だと思いますね。
・・・・・・リチャード・フィン(当時 極東委員会)

筆者の意見なのか こんな意見もある。 ↓

平和憲法がなかったら、戦後日本の歴史はかなり違った道を歩んだ恐れもあった。実際、経済力を持つにつれ増大した日本の傲慢(ごうまん)さに対して、何が「抑止力」として働いてきたかを冷静に振り返ってみれば、それは容易に理解できるだろう。

3・11の大災害で略奪もおきない。電車の動くのを整然とホームの階段で座って待ち続ける。そんな日本人を世界が称賛したが、その行動は、平和憲法で戦争にいく心配はないってことも関係があるように思える。

△アメリカは日本占領後の民政を真珠湾攻撃から1年後(1942年5月)に、その人材(民政員)を養成した。

その一人に『ドナルド・キ―ン教授』を選んでいる。

ドナルド・キ―ン教授は1922年生まれだから20歳の時。 彼は3・11東日本大震災を契機に日本国籍を取得し、『鬼怒鳴門』と改名し、日本のいく末を案じているそうだ。
[PR]

by wagayanao | 2014-08-30 23:19
2014年 08月 29日

ひな形 その一

8月29日  (金)

数ある業界も同じ事がいえるが、従来からある「決まり」・「しきたり」・「製品」などを改良したり、単価を下げるような事は、案外 簡単。

それを、その時代の常識や、その時代の技術を覆す(くつがえす)ような発想は簡単にはできない。

今日 松代町へ行ってきた。小千谷インターから40分程の山の中。 豪雪地帯で超田舎と思いきや、小千谷駅なんて超モダン。 三条駅や加茂駅なんて比べれない。

山裾にもこんなハイカラな建物も。 ↓

b0193252_2114458.jpg


建物の設計図面の基本は 平面図・立面図・断面図だ。 この建物の外壁は5角形でサッカーボールのようなイメージ。

紙に5角形なら誰でも書けるが、その厚みのある、5角形を30度くらいに傾けた形を投影した、平面図書ける設計士はほとんどいない。

それにもまして、この建物の基本は5角錐で球体。 設計士もさることながら、「板金屋」も腕のいい板金屋だと感心した次第。

松代町って過疎の町ってイメージだったが、なかなか どうして・・・・・って感じでした。
[PR]

by wagayanao | 2014-08-29 21:26
2014年 08月 28日

違い

8月28日  (木)

ビールとかコーヒーの新商品で「違いのわかる」なんて文句を聞くが、そういった「味」に関しては、超がつくほど無頓着。

甘い・しょっぱい・うまい・まずい・・・・で充分だ。 よく「マロヤカ」なんて人はいうが、「マロヤカ」でどんな味だか60年たっても、未だわからない。

△ アゲハ蝶で「キアゲハ」と「黒アゲハ」は誰でも違いがわかるが、「キアゲハ」と「並アゲハ」の違いがわかる人は少ないだろう。

ミカンの木にいる幼虫は「並アゲハ」。  人参の葉っぱにいる幼虫は「キアゲハ」 これなら誰でも違いがわかるはず。

今日、近所の農家のバーちゃんから幼虫と人参の葉っぱをもらってきました。 一匹は脱皮中です。



b0193252_20331189.jpg

b0193252_20333633.jpg

b0193252_20355821.jpg

b0193252_20365536.jpg

b0193252_20372582.jpg

脱皮の最後はお尻を「プリッ」・「プリッ」と大きく振って完了。

キアゲハの幼虫は黒の横線に黄色の点。 並アゲハとはちょっと違う。 ↓

b0193252_20402132.jpg


△ 玄関の生け花の花瓶は最初は縦長のグラスだったが、どうも似合わない。 浅い花瓶に変えてみました。


b0193252_2044484.jpg

[PR]

by wagayanao | 2014-08-28 20:45
2014年 08月 27日

ほッ・ほー ホータル こい

8月27日  (水)

童歌に

♪ ほッ・ほー ホータル こい こっちのミーヅゥはぁ~ あーまいよー ♪

♪ あっちのミ―ヅゥーはにぃーがいぞ~~~♪  

ってのがある。  昆虫好きの当方は、そんな事 実践すらしなかった。

今日の夕方番組で「プラット新潟」でアゲハ蝶のエサやり体験をしていた。

『胎内昆虫の家』という施設で体験でき、アゲハ蝶は匂いではなく、花の色で集まってくるという。 TVでは黒アゲハは、青い色。 並アゲハは赤い色に集まってきた。

我が家も今日 羽化したばかりの並アゲハがいる。

さっそく実践してみました。 ↓

b0193252_20135826.jpg


↑の白い皿に赤いコップに『砂糖水』が入っています。 TVの説明では、スポーツドリンクといっていたけど。

そして蝶に無理やり近づかず、動かずに待っているという。

夜なのか?アゲハから砂糖水のコップが見えないのか? 一向にエサに飛んでこない。

こうなれば 強制的に吸わせることにした。 ↓

b0193252_20224692.jpg


↑ 皿にタップリと砂糖水が入ってるので、アゲハが溺れそう。

指で助けてやりました。 ↓

b0193252_2025749.jpg


↑ エサやりに成功したわけでは、ありません。 羽化したてなので、よく飛べないだけ。 ストローの口もクルクル巻いたまま。

明日 明るい時に試してみる価値ありだな。 069.gif
[PR]

by wagayanao | 2014-08-27 20:31
2014年 08月 26日

古希

8月26日  (火)

漢詩は和訳がなければ、チンプン・カンプンだが 漢字を一文字・一文字見れば、説明文はなくとも なんとなくわかる。 (気がする?)

杜甫の「曲江二首」の「二」の詩の『古希』です。 ↓
b0193252_22115061.jpg


最初の段の『日春衣』は、赤字↑のように、『日日春衣』の間違いです。

今日はこれというネタがないので、『古希』の和訳です。

1段目

(ちょう・てう)より(かへ)りて、日日(ひび)春衣(しゅんい)を(てん)し・・・・・・と読み

役所から仕事を終え、毎日のように春着を質屋にいれる。 

毎日(まいにち)江頭(こうとう)(よい)を(つ)くして(かえる)

毎日のように、その金で曲江のほとりで酒に酔いしれては家に帰る。

2段目

酒債(しゅさい?)は尋常(じんじょう)、(い)く(ところ)に(あ)り

酒代の借金も当たり前のことで、あちこちにたまっている。

人生七十(じんせいななじゅう)、古来(こらい)(まれ)なり。

しかし人の寿命は限りがあって、古来、70まで長生きする者は珍しいのだ。

3段目

(はな)を穿(うが)つ來蝶(けふてふ)は深深(しんしん)として(み)え

花の間を縫って飛びながらアゲハ蝶は、奥のほうに見え、

(みず)に(てん)ずる蜻廷(せいてい)は款款(かんかん)として(と)ぶ。

トンボが尾を水面に点々とつけながら、軽やかに飛んでいく。

4段目

伝語(でんご)す風光(ふうこう)、(とも)に流転(るてん)して、

私もお前も共に移ろいゆく身だが、しばしの間

暫時(ざんじ)(あい)(しょう)して、(あい)(たが)うこと(なか)れ

お互いにめであって(愛であって),仲たがいすることがないようにしようではないか。

・・・・・・・とまぁ~、和訳にするとかえってわかりづらい。

現代ならこんな詞になります。 ↓

仕事帰りに飲み屋に通う。 軍資金は当然「サラ金」。借金はあちこちに貯まってしまった。

この先 いつまで生きてられるかわからんが、70まで生きる人はマレだ。

アゲハ蝶は花の合間に見え、トンボが水面に点々と卵を産んでる。

こんな のどかな風景なのに、私は欲のむすまま わがままな生活を送ってきた

私もお前も共に年とって死んでいく身だが、こんな私でも最期まで一緒にいてください。


・・・・・・・とまぁ~ こんな感じで、好き放題・やりたい放題の旦那が、定年まじかになり、女房にさりげなく、頭を下げてるんでしょうかね?

漢詩も日本の和歌も1000年以上の昔で、現代と同じ心境なのが興味をそそります。


△ 飛んで火に入る夏の虫 です。 ↓

b0193252_22103367.jpg

[PR]

by wagayanao | 2014-08-26 22:10
2014年 08月 25日

燃料電池と水素社会

8月25日  (月)

新聞記事を見て、書こう・書こうと思っていた【燃料電池】。

・・・・・・・が、2か月もたってしまった。

記事には、トヨタが700万円台で2014年度中に燃料電池車を発売するという。↓

b0193252_2102584.jpg


5・6年ほど前に買った本には、1台1億円以上。ガソリン車に対抗しようとすれば、2桁下げることを要求されるという。

b0193252_21525332.jpg

b0193252_2163594.jpg

b0193252_2161863.jpg

b0193252_2162831.jpg


現在「エネファーム」という名称で各ガス会社は燃料電池の給湯器(暖房機)も販売しているが、発電容量は小さい。
ガス会社の強みを利用し、内部にガスを燃焼させる従来型の給湯器で能力不足を補完している。

LPGでも各都市ガスは「ブタン」・「メタン」・「プロパン」で、化学式は【C6H12】のように、炭素と水素の化合物。

これを分解(本の表紙では改質器)し、水素H2を取り出し、燃料電池として使用しているようだ。

トヨタの燃料電池車(FCV)は水素ステーションから直接補充するようで、その普及の整備も大変なようだ。

△ ここからは想像も入ってくるが、水素は工業的に大量生産が可能。現に三条の工場でも、でかい水素タンクを設置しているところも相当数ある。

問題は高圧で爆発性・可燃性が高い。 本にも書いてあったが、燃料電池用として『水 H2O』を分解しようと、NASAなどアメリカの研究機関は実験などしていたようだが、燃料電池のエネルギー量よりも分解するエネルギー量が多く、採算が取れなかったと断念した。

じゃー。工業高校機械科卒が考えてみた。 ↓

都市ガスの成分から水素が比較的簡単に取り出せるなら、高価な都市ガスよりも、タダ同然の炭水化物から水素を取り出したらどうなんだろう?

炭水化物って名前は良く聞くでしょうが、炭素と水素と酸素の化合物。

化学式は『C●H●O●』で、●は数字が入る。

ちょっと前、ガソリンに変わる『バイオ・エタノール』なるものが脚光を浴びた。 アメリカで大規模な工場を作ったら、原料となる「トウモロコシ」が高騰した。 日本でもJAが米から『バイオエタノール』を試験的に生産もしているが、まだまだガソリンよりも生産コストが高く、普及には程遠い。

炭水化物って食品だけのイメージだが、人間の体のほぼ100%は炭水化物。 雑木・昆虫・下等生物もそう。

その炭水化物から簡単に水素を取り出すことに成功すれば、『燃料電池車』のガソリンタンクに変わる、燃料タンクには、ミミズ・ナメクジ・ウンチ・野菜くずで充分。

これが、自動車だけでなく、家庭・工場の発電機となり、原子力発電・火力発電が不要となる、究極のエコエネルギーとなり、世界の生活スタイルをすっかりと変えてしまう。

水素を制する者は世界を制す。ってことのようだ。
[PR]

by wagayanao | 2014-08-25 21:51
2014年 08月 24日

ぁぁぁぁ~~

8月24日  (日)



気持ちが『ブルー』。  ぁぁぁぁ~~~~~~~っと。



なんで 三重さん 負けてくんないんだ。


5点もとるなんて卑怯。


なんで大阪さん5点も取られてんのに負けてくんないんだ。


寝るには早すぎるしー。


気持ちがブルー でなく グレー。


ぁ~ぁ。オレの生存中に甲子園で優勝できないのか?


アルビの川又はどっかへ浮気したし、最下位の徳島に負けるし・・・・


なんかすかっっとした話題ないかね?


あっ あった 新潟県勢 初のベスト4だ。 

いやー やった・やった 文理おめでとう。
[PR]

by wagayanao | 2014-08-24 16:52
2014年 08月 23日

椅子

8月23日  (土)

「日本国憲法を生んだ密室の九日間」の本を半分くらいまで読んだ。 すべて極秘扱いで、新日本国憲法の草案が解明されたわけでもないようだが、その仕事にたずさわった人にインタビューしても、話してくれない人もいる。

日本国憲法はアメリカからの押付憲法という意見もあるが、今日はその話題には触れない。

連合軍総司令部(GHQ)の置かれたビルは、皇居を見下ろせる『第一生命ビル』。 そこに掲げたアメリカ国旗は「ペリー提督」が下田に掲げた星条旗だという。 ↓

b0193252_205451.jpg


↑ 6階の右下2室がマッカーサー元帥の執務室。 左側のホールが民政局で、この部屋で日本の憲法の草案を考えていたそうだ。

民政局の組織図です。 ↓

b0193252_208416.jpg


↑の民政局のメンバーで、運営委員会のケーディス大佐・人権に関する小委員会のペアテ・シロタさん達二人が40年ぶりに第一生命ビルに訪れた。

その時始めて、ペアテ・シロタ女史は当時のまま保管されていた、マッカーサーの椅子に座ったそうだ。 


b0193252_20133857.jpg


ペアテ・シロタ女史の上司でもあった、ケーディス大佐は40年たった今でも、恐れ多く?て座ろうとしなかったそうだ。

ケーディス大佐も当時はマッカーサーと会話したことがなかった。 ペアテ・シロタ女史はなおさら、マッカーサー元帥がエレベーターで6階に来る時は、柱の影に隠れていたそうだ。

それだけ アメリカ人(GHQの幹部)のなかでも雲の上の存在だったんですね。

△ さーーて。 問題は明日だ。 負けても【ベスト4】という名誉は残る。 明日勝てば【準優勝】という 甲子園の歴史にも刻まれる。

新潟の歴史に【優勝】はない。 ぜひとも【優勝】の二文字を勝ち取ってくれ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~。 066.gif
[PR]

by wagayanao | 2014-08-23 20:30
2014年 08月 22日

王者の風格

8月22日  (金)


王者っていうと、「ライオン」を思いうかべる。 百獣の王と呼ばれるからだろう。

でもトラも強そうだし、ヒグマも強そう。

鳥は?っていうと、猛禽類のタカでしょうか?

昆虫は?っていうと、カブトムシでしょうかね。

さらに絞って、秋の昆虫は?っていうと、鈴虫を抑えて やっぱりスイッチョン

さきほどスイッチョンを捕まえました。 ↓

b0193252_20562454.jpg

b0193252_20563939.jpg

今晩 きれいな声で鳴いてくれるといいが・・・・・・・・

熱闘甲子園もベスト4が決まった。 そのうち北信越は2校。敦賀気比と日本文理。 

今年の北信越の活躍はすごい。 長野・富山・新潟・福井・石川県で、ここまで13勝もあげている。敦賀気比と日本文理が決勝に進めば さらに3勝上乗せできる。

日本文理も新潟大会は『王者』の風格があり、準決勝までは難なく勝ち上がったが、決勝では対「関根学園」に9回の裏 かろうじて逆転勝利。

こんなんじゃー甲子園は無理かな? なんて思ってもいた。

ベスト4を決める試合で負けた「富山商」は文理として負けたのなら 本望という。

春の北信越大会決勝でも文理に逆転負けをし、その前の文理は神宮大会で北信越代表として決勝まで進んだ。
それで「富山商」は文理を北信越の王者と思ってくれたのだろう。

今日の試合(対 聖光学院)は得点差でみれば『5対1』と危なげない勝ち方だが、安打数でみれば、文理が12本に対し、聖光学院は10本とほぼ互角で、文理にはエラーが一つ。

数字的に見れば ほぼ互角の試合なのに 聖光学院の敗因は『文理の王者の風格』としか考えられない。

9回のデッドボールで押し出し2点は、怖さの表れかもしれない。前日のサヨナラ・ツーランホームランが2番手ピッチャーの脳裏に残っていたのだろう。

文理も敦賀気比も打ち勝って、『北信越を制す者は全国を制す』という時代を作ってくれ~~~~。

b0193252_21423736.jpg


↑ この切り貼りも今日でおしまい。 毎回抽選も良し悪し だな?

↓ この広告 邪魔。
[PR]

by wagayanao | 2014-08-22 21:43