我が家のパート5

ryoumasana.exblog.jp
ブログトップ

<   2014年 10月 ( 29 )   > この月の画像一覧


2014年 10月 31日

てんてこ舞い

10月31日  (金)

俳句や川柳は好きだ。 よくもまぁ5・7・5の短い言葉で表現すると感心する。

小林一茶の俳句は、小動物を人間と同じ目線で見た「句」が多い。

有名な句です。 ↓

① われと来て 遊べや親の ないスズメ

② やせ蛙 まけるな一茶 これにあり

③ やれ打つな ハエが手をする 足をする

②は小さいカエルと大きいカエルのケンカの様子を一茶が応援してる句だが、実際はカエル同士は、大恋愛の末の性交渉の場面なんですね。 実物のカエルの交尾の様子を見ると、♀カエルは嫌がっているのか?強姦しているようにも見える。
カエルから見れば必死な状況なだけに、小林君よ「余計なお世話じゃ・・・」と言いたいところだろう。

④ 田に畠(はた)に てんてん舞の 胡蝶(こてふ)かな

④は蝶蝶がむつれあいながら、田んぼに舞って行ったかと思うと畑に舞い戻る。 忙しく動き回る蝶蝶だなぁ~・・・・・といった意味の句。
これも②と同じように蝶蝶のSEX(交尾)の様子なんですね。

今年もヒラヒラと舞うアゲハ蝶はよく観察した。 飛ぶ様子はヒラヒラなんてもんじゃない。フラフラだ。 酔っ払いの千鳥足みたいなもんで、よく目的地に飛んでいけるかと感心もするが、ヒラヒラと飛んでる時は卵を葉っぱに産みつける時や、花の蜜を吸うような時。 他の場所への移動の時は,別人のように一直線でジェット機のように飛んでいく。 
アゲハ蝶は鳥のように、うまく飛べないような感じもするが、アゲハのSEX(交尾)はお互いに飛びながら空中SEXなんです。そんなことする鳥はいまだみたことがない。

△ やっと本題です。

④が詠まれた頃は、1813年頃。 この頃までは、「てんてん舞」 と 「てんてこ舞」が併存して使われていたという。

「てんてん舞」は1732年に始めて登場し(文献に)、「てんてこ舞」はその40年後の1770年に文献に登場したという。

「てんてん舞」のてんてんは、締め太鼓の擬音語だという。 『てんてんてん ててんてん』・・・と。

能などの舞は太鼓に合わせて舞うシーンが多い。 太鼓を早く打つ「舞」は忙しいシーンに多い。 それが転じて、忙しい様を『てんてん舞』と呼ぶようになったが、すぐに『てんてこ舞』と変わり、いつのまにか「てんてん舞」は使われなくなったという。

今日の情報は月刊誌「清流・12月号」山口仲美さんからでした。 
[PR]

by wagayanao | 2014-10-31 20:56
2014年 10月 30日

時代錯誤

10月30日  (木)

世界三大宗教はキリスト・イスラム・仏教だが、信者数は20億・13億のキリスト・イスラム教に仏教は程遠く3億しかいない。

日本は仏教国と一般に呼ばわれるが、それは奈良時代以降の新興宗教である仏教を中国・韓国を経由し、インドから伝来したにすぎない。

が、現状は大半の国民が仏教拝み、もののついでに、神様を拝む程度だ。 まッ要は大多数の国民は、エタイの知れない、神様から一線を引いている状態。

それもそのはず。 日本を作った、イザナギ・イザナミの神様は雲の上から棒をたらし、海面をゴニョ・ゴニョかき混ぜ、棒を引き上げた時のしずくが、本州・九州・四国・淡路島・佐渡島・・・・と作ったという。(古事記による)

そんなの誰が信じようか。 そして神様や天皇は150歳から180歳くらいの超高寿命でおられた。

そんなのも誰も信じない。 

そんなエタイの知れない、神様崇拝の宗教を経済大国日本は神道と呼んでいる。

神道を信じなさい。・・・・と天皇も安倍総理も恥かしくて言えないだろう。けれども、正月の初もうでは、有名な神社には何100万人も参拝するのも、不思議な日本民族だ。

世界ナンバー1の宗教である、キリスト教はどうかというと・・・・・・

旧約聖書は、神が6日間で天地を創造したという。 大型のダンプ・バックホー・ブルドーザーを大集結しても6日間で天地創造の大事業は達成できない。それも電気もガスも水道もない超大昔でだ。

ってことは、旧約聖書も古事記もありもしないことを、書いている。 不思議なことに、そんなバカげた本を、ホテルの枕元には必ずおいてある。(さすがに信者数の少ない神道の古事記はどのホテルにもおいていない)

こんな記事が今日の朝日新聞に載っていました。 ↓

b0193252_20394469.jpg


キリスト教の大親分である、ローマ法王様は最新科学の宇宙誕生(ビッグバン)は神様の教えと矛盾しないとおっしゃる。

時代錯誤も甚だしいが、

なーるほど。 ビッグバンなら6日間で天地創造は可能だと思う。

でも、そこまで飛躍してまで、神様を擁護する必要もなかろうにと思う。 

そこまで言えば、北朝鮮の体制のほうが、まだマシ。

偉大なるキム将軍様のご指導のお陰で〇☓△ができました。・・・・とおんなじ発想だ。
[PR]

by wagayanao | 2014-10-30 20:51
2014年 10月 29日

名無しの権兵衛

10月29日  (水)

痴呆が進行すると、妻・子供の名前がわからないという。 自分の名前までも。

DV被害で離婚した女性の前夫との間に生まれた子供も出生届すら出さない子もいるそうだ。 
当然、その子は戸籍もないわけだから、名字・名前もない。

そんな人以外に日本の頂点にたつ人も名前がない・・・・・のも不思議な現象。

豊臣秀吉は天下人となったが、足軽小百姓からトントン拍子に出世した秀吉は性を名乗る時期を逸した。

本来なら、有名になる前に、藤原・源氏・平氏・橘とか適当に名乗っていればよかったが、それをしている暇がなかった。
新たに「豊臣」性を天皇から頂戴したそうだ。

天皇は、家臣(部下・功労者)に名字を与える仕事がある。それゆえに自分(天皇)が名字があってはならないそうだ。

天皇生存中はだれでも今上天皇と決まっている。 死後に大正天皇とか昭和天皇と始めて名字がつく。

いらぬ心配だが、天皇様に名字がなくて、困ることはないのだろうか?

たとえば、子供の受験・就職で、親の名前や職業はたいてい記入欄はある。

たとえば、郵便物。宛名には必ず名字・名前を書かねば、郵送できない。

△ 小説家・芸能人などはペンネーム・芸名は自由に名乗れる。

小説家の「新田次郎」は、〇〇新田(しんでん)の二男坊というので、新田(にった)次郎と名乗り。

鎌倉時代の「新田義貞」・「足利尊氏」は、地名の「新田」・「足利」を名字にしている。

名前は明治初期まで、幼名とその後の名前を持つ有名人もいる。

西郷隆盛の幼名は、吉之助。 彼は隆盛という名が気に入らず、生涯「吉之助」と名乗っていたそうだ。

長州の桂小五郎は、維新後に木戸孝允と名乗っている。

現憲法では、名前を変更するに、家庭裁判所の許可を得なければいけない。

ってことは、今上天皇も平成天皇と家庭裁判所の許可をもらうのだろうか?




・・・↓の広告が邪魔。
[PR]

by wagayanao | 2014-10-29 20:21
2014年 10月 28日

畑のバイアグラ

10月28日  (火)

今日から七十二候は「霎時施」(しぐれときどきほどこす)。 意味は小雨がしとしと降る様をいう。

寒波の影響なのか今日は朝のうち大荒れの天気。アラレも少しばかり。

小雨もだんだんと冷たくなり日も短く、外仕事の多い当方はイヤな季節に突入だ。

この「霎時施」の季の食材は、とんぶりという。 ↓

b0193252_1941080.jpg


畑のキャビアと呼ばれているという。記事を見れば、粒々の食材の元は、「ほうきぎ」という。

はて?「ほうき草」なら知ってるが、「ほうきぎ」って何の木?とネットで検索してみた。 なんだ~我が家の紅葉盛んな「ほうき草」だった。 ↓

b0193252_1991188.jpg

世界の三大珍味キャビアを肩を並べるなんておこがましい。食材だ。

種を播けば100%の発芽率。病害虫もつかないし、ほったらかしで新緑から紅葉まで楽しめ、姿も剪定などしないで、こんもりとした樹形も楽しめる「のめしこき」にはとっておきの草花だ。

利尿・強壮にもよく効き、漢方薬にもなっているという。

何年か前自民党を追い出された?老人グループが「立ちあがれ・日本」なんて新党をつくった。

若い頃は、知識豊富な政治家だったが、バイアグラをのんでも効き目のなさそうなグループが、よくもまぁ~「立ちあがれ」なんて命名したもんだと感心もした。

やっぱり、いつのまにか他の党に吸収され、あれッ?そんな党あったっけ?って存在だ。

ほうき草の種が畑のキャビアと呼ばれる由来がわかりました。 ↓

b0193252_1920263.jpg

b0193252_19204194.jpg


種を食材にするには皮をむかねばならない。 種が大きければ機械化も可能だろうが、粒の大きさを測ってみれば、大きい粒で1mm程。

本には、・・・・・・

何時間も茹でたあと、水にさらしながら丁寧に皮を剥かねばなりません。・・・・とある。

なるほど。 それほどに手間をかける食材なら、「畑のキャビア」と称するのも納得だ。

それにしても、これを食材に考えた昔の人はかなりのヒマ人だったんですかね?
[PR]

by wagayanao | 2014-10-28 19:28
2014年 10月 27日

タイム・ショック

10月27日  (月)

だいぶ昔のTV番組で、クイズ・タイムショックってのがあった。

解答者の脇に大きな60秒?の時計があり、その時間内に答えねば失格って番組だ。

問題は10問くらいあり、全問正解だと高額?な賞金が出たと思う。司会者が誰かも思いだせないが、番組の冒頭の司会者の言葉は今でも覚えている。

現代は時間との戦いです? クイズ タァーイムッ・ショック~~で、番組は始まる。

今日はまさに時間との戦いに無残にも破れてしまった。午前中にA現場の排水工事を1時間程で完了し、それからB現場の注文書を書き、それからC現場の現地測量をして、午後から10月20日〆の請求書を書いてお客様に届けよう。・・・・・という予定だった。

ところがA現場の排水工事どころか、予期せぬ水道管が出てきて、それに悪戦苦闘で1日が終わった。で、結局 水道管も排水管も手つかず状態。

晴れた日の工事ならいいが、土砂降りの雨の中での土中スコップで穴掘りの工事は老体には効く。 若ければ残業でもしてせめて自宅で請求書くらいは書けるが、身も心もヘトヘト状態。

今やっと ヘトヘト状態でこのブログを書いてるところ。

老体の疲れを癒すには寝るのが一番。 これから寝ます。

とりあえず、明日はお客様に「請求書は来月まわしで、お願いします。」と、怒られるのを覚悟しながら頭を下げるしかない。

B現場・C現場は明後日以降に伸ばし、明日はD現場に集中しよう。

あああああぁぁぁァァァ~~~一人で見積もりして・工事して・請求書書いて あぁ~難儀なこと。

おやすみなさい 014.gif
[PR]

by wagayanao | 2014-10-27 19:42
2014年 10月 26日

里の秋

10月26日  (日)

ここ2・3日秋晴れ。 今日久しぶりのゆっくりした日曜日の・・・・はずだったが・・・・・

朝から くみ取りを水洗に変える見積もりの現地調査・・・・・

昼から トイレの水が出っぱなし・・・・・・と、近所だからすぐに終わった。

予定していた、鉢の整理・チューリップの植え付けと我が家の秋の風物詩を楽しみました。

我が家の紅葉です。 ↓

b0193252_16515617.jpg

b0193252_16522641.jpg

b0193252_16524138.jpg

b0193252_16525669.jpg

b0193252_1653949.jpg


このブログをユーチューブの童謡を聞きながら書いています。

故郷・小さい秋みつけた・里の秋・・・・・など。 童謡といっても子供よりヘイトスピーチの団体や国会議員にも聞いてもらいたい・・・・良い曲ばかりです。

里の秋 の歌詞です。

♪ しずかな しずかな 里の秋
♪ おせどに木の実の落ちる夜は
♪ あぁ かあさんと ただ二人
♪ 栗の実にてます いろりばた・・・・・・1番

♪ あかるい あかるい 星の空
♪ なきなきよがもの 渡る夜は
♪ あぁ とうさんの あのえがお
♪ 栗の実を食べては 思い出す・・・・・2番

♪ さよなら さよなら 椰子の種
♪ お舟にゆられて かえられる
♪ あぁ とうさんよ ご無事でと
♪ 今夜もかあさんと 祈ります・・・・・・3番

この「里の秋」は昭和16年「星月夜」の題で発表されたが、3番・4番の歌詞は戦時を高揚する歌詞だったそうだ。
お父さんの戦地からの凱旋と、子供が大きくなったら国を守る兵隊さんになりたい・・・・ような歌詞だった。

それでも 現在歌われている歌詞でも、2番からは星の下で遠くにいるお父さんを思う気持ちと、3番はお父さんの無事の帰りを待つ・願う母子の気持ちを歌ってます。

ヘイトスピーチのメンバー5人が、対立する団体に暴行を加え、障害の疑いで逮捕されたという。

日韓領土問題や従軍慰安婦問題が政府間でこじれ、韓国の日本非難の声が大きくなっている。

それにヘイトスピーチは対抗して、さも英雄気取りでいるとしか思えない。

皇后陛下さまは傘寿でのコメントで、戦争や争いの元は報復である。とおっしゃっていた。

報復の報復・ その報復と 最後は何百万人の犠牲者をだして、やっとおさまる。

橋下市長とヘイトスピーチ代表の討論の様子が今日の「喝ッ」にでていた。

おい お前なぁ~

お前とは なんだ~~

・・・・と ついには とっくみあいのケンカ寸前までになっている。

・・・・・こんな大人には童謡を聞かせて心を落ち着かせるしかない。  ほんとにバカ者だ。
[PR]

by wagayanao | 2014-10-26 17:23
2014年 10月 25日

人は情けの蔭にすむ

10月25日  (土)

高田好胤の色是是色をパラパラめくった。 そのなかの一節です。

大東亜戦争で戦争が済んでから中国からシベリアへ抑留された日本人は多い。

その時は中国に200万人くらいの日本人がおり、日本へ送り帰してくれたのは、中国大陸の最高指導者「蒋介石」総統。

その時の言葉です。

「暴に報ゆるに暴を以ってせず、暴に報ゆるに徳を以ってする」

その後国内内乱で、蒋介石は台湾へ退却し、生涯を終えたが、まだ生存中に田中角栄と周恩来との間で、電撃的に日中国交正常化宣言をした。

それはそれで良しとしても、台湾との関係は同時に「断交」宣言もする。 その時点では蒋介石も総統の座ではないけれども健在だった。

恩を仇で返すような、日本外交史の中での汚点・失敗の一つではなかろうか。


こんな和歌が最後に書いてます。 ↓

鮎は瀬にすむ 鳥りゃ樹に宿る 人は情けの蔭にすむ
[PR]

by wagayanao | 2014-10-25 21:26
2014年 10月 24日

おもてなし

10月24日 (金)

『お・も・て・な・し』のスピーチで東京オリンピック誘致が有効に効いたようだが、海外からくる旅行客ばかりに目を向けないで、国内の旅行客にも気配り願いたい。

政治・経済の中心都市で、古都京都のような街並みを要求は無理としても、江戸時代の繁華街である日本橋の復活を願いたい。

日本橋は残っているようだが、ビルに囲まれ、真上に今にも落ちそうな首都高が通っている。 江戸時代はその日本橋を起点に東海道・甲州街道・中山道等があり、当時の旅人や参勤交代などできた武士は、その故郷へ通じる道路を見ては、故郷の家族などを思い出したことだろう。

交通機関の発達で変化はしょうがないとしても、上野駅・東京駅周辺は、やりようによっては江戸時代を想像できるような、整備も可能だと思える。 不忍池・上野の森と手つかずの広大な土地もある。

東京駅は大規模改修が終わったが、いまいちぱっとしない ↓

b0193252_226389.jpg


赤レンガ作りで明治時代のイメージ優先も悪いことではないが、建築だけを見せようとしても全体からみれば、ぱっとしない。
正面にぶっきらぼうなバリケードもあるし・・・・

例えば、紅葉・・・・・赤や黄色にあざやかな紅葉もいいが、見て綺麗と感動するような紅葉は、緑が残っている紅葉だ。

例えば、美人・・・・・職場・学校などに美人は一人か二人は必ずいる。 それが全員美人だったら、美人と思わない。

例えば、自衛隊・・・・戦争をする集団だと思っていたら、災害救助では見違えるほどの働きをする。

見る角度を変えての東京駅です。 ↓

b0193252_22192241.jpg

花壇の花をみれば、どれ程高価な花は植えていない。 手前の二人はしゃがみこんで写真まで撮っている。
綺麗な花を撮ろうと思えば、花屋さんで済むが、撮ってる人は、東京駅の前の花壇ということで、撮影したんだろう。

隅田川の水上バスは人気だという。 ↓

b0193252_22292448.jpg

b0193252_22294199.jpg

b0193252_2230223.jpg

b0193252_22302033.jpg

b0193252_22303991.jpg


大型の舟・江戸時代の帆船・は両国橋の下を通れないようだが、両国橋は江戸時代初期からの建造物。

京都のように歴史を感じさせる東京もいいと思う。

一度は水上バスに乗ってみたい。
[PR]

by wagayanao | 2014-10-24 22:40
2014年 10月 23日

宮内庁御用達

10月23日  (木)

宮内庁御用達って制度は昭和29年に廃止になったとか?当方が生まれた年であり、60年前までの制度だった。

それでも、その宮内庁御用達って商品は出回っていたように記憶する。

天皇様の世話係である、宮内庁が商品を吟味に吟味を重ね選ぶ訳だから、選ばれれば一気にトップブランド。 
生産企業は宣伝広告費に多大な金を使うようだが、その制度が残っていれば、血まなこで生産企業は宮内庁職員に、賄賂・接待攻勢だろう。

昨日のブログで『穢多(えた)と非人』を書いた。 今では差別用語だが大昔は天皇直属の公務員的存在。

神様にも仏様にも優遇されていた、「穢多・非人」。

そんな彼らにも大正・昭和の終わりに名誉ある国家的大仕事が与えられた。

△ 大正天皇が亡くなり、棺(ひつぎ)を担ぐ(かつぐ)人選に宮内庁はテンヤワンヤの大騒ぎ。

陸軍が担ぐ。 いや いまある日本は海軍のおかげ、 だから棺は海軍が担ぐ・・・・・と。

結局、京都の北に住む八瀬童子(やせどうじ)に決まった。 

担ぎ人夫の宮内庁御用達はこれが最後のようだ。

八瀬童子は貴人の輿や棺を担ぐことを生業とする人をいうそうだ。 童子とか童(わらわ)は子供のことだが、大昔は7歳までの子供は神の子としての扱いを受けた。

平民もそれを過ぎると「マゲ」を結い、そのマゲを切られる事は、平民の成人としての資格を剥奪されるほどの重要な意味をもっていた。

マゲを結うことが許されないのは、穢多・非人に属する穢れを生業とする人達だ。 その中で、棺を担ぐ八瀬童子は存在した。

大正天皇の棺を担ぐ八瀬童子は高齢化し、棺はとても重いので、あわや落としそうになり、周囲の人達は冷や冷やしたそうだ。

△ 最近の昭和天皇の葬儀に際しても、八瀬童子は葬列に加わったという。 また八瀬童子は鬼の子孫という言い伝えが残っているそうだ。
[PR]

by wagayanao | 2014-10-23 20:27
2014年 10月 22日

エタ と 非人

10月22日  (水)

昨日のブログで、聖武天皇皇后(奈良時代)の光明皇后様が作った、『悲田院』 ・ 『施薬院』を書いた。

現代の感覚からいえば、医療施設の『施薬院』建設は納得できるが、障害者の施設『悲田院』までも建設するとは、思いもよらない。 それも奈良時代で1000年以上の昔の出来事だ。

漢字で<施薬>と書けば、薬局とか想像できる。 <悲田>なんて言葉は現代では使っていない。

これまた想像だが、悲田は <エ> と <人>から作った造語ではなかろうかと・・・・。

△ アパルトヘイトに対し、橋本市長が朝鮮人と韓国人をまとめて(全部が悪いような)差別は止めろとお怒りだ。 いくら日韓関係がこじれているとはいえ、アパルトヘイトはやりすぎの感がある。

エタ・非人は差別用語だが、最近読んだ本にエタ・非人が書いてあった。 ↓

b0193252_20123137.jpg


町や村の発達は農・商工業と密接な関係にあり海岸・河原・など、交通の便がいいところほど発達しやすい。
当然 遠くからの産物が集積しやすいため、『市』ができる。 人が集まれれば、遊女など多彩な職業の人も暮らすようになる。 そういった人達を↑の本では、『芸能民』と呼んでいる。

海岸・河原の津・沖・泊・浜・坂は罪や 穢れ(けがれ) を洗い流す、得意な場所と大昔は認識されていたそうだ。 

天皇直属民「賤民」は、天皇など貴人の墓や、聖地の守護をする役目で、平民よりも税の免除や自由通行の特権などあたえられていた。

他にも 犬神家の一族のような「犬神人」・「バクチ打ち」・「巫女」・「遊女」なども平民とは違う、特権階級だったそうだ。
その人達はケガレを払いのける・清める職業なんです。

大昔は穢れ(けがれ)に対しても寛容だった。 ・・・・・と思う。

なんせ、日本をつくった神様の大元はイザナギとイザナミ神様。 

イザナミは火の神「カグツチ」を産む際に陰部(オマンコ)を大やけどし、死んでしまった。 夫であるイザナギは墓を掘り返してみれば、ウジがたかって腐敗している状態。

イザナミは死ぬ時夫であるイザナギと約束した。 見ないで・・・と。

約束を破った夫に対し、イザナミは怒り心頭で、お前の子を一日に1000人殺してやる・・・・と。

売り言葉に買い言葉。

イザナギはじゃー 1日に1500の産屋を作ってやるという。 結局イザナミはその後現れないが、イザナギは次々と子をこしらえ、アマテラス・ツクヨミ・スサノオ という有名な神様を産んだ。

それも穢れ(けがれ)を禊(みそぎ)した賜物だった。 っていうわけで、穢れを禊する職人?は平民とは別格の扱いだった。

母子相姦・獣姦・農業を妨げる行為は罪とされ、ハンセン病・障害者・浮浪者は禊ぎをすませ、介護者を決め、働ける状態になったら税金を国家に納めてもらえばいいと日本国は寛容だった。

その施設を作ったのが光明皇后。 悲田院出身がわかっても差別はされなかったという。

飢饉や疫病が流行すると、道や河原に死体がいっぱいになることがあるが、そんな時は「悲田院」の患者も動員され遺体処理に参加したそうだ。

国家が順調なら、そんな施設も税金で運営できるが、南北朝動乱となると「悲田院」どころではなくなる。

そのころから、遺体処理のような職業民を人に「悲田院」から 人に非ず の非人と呼ばれるようになったのかも???・ (当方の想像です 本にはそこまで書いていない)

エタ・非人の エタも想像であるが語源は『胞衣』 からでなかろうかと 思う

『砲衣』はエナと読み、出産に伴い排出される「胎盤・卵膜」のことで、非常に穢れた物と考えていた。

それを処理するのも、河原者・非人が努めており、遠く離れた山に捨てたと古文書に書かれていたようだ。

京都・西日本では砲衣のケガレについては非常に神経質だったそうな。

その『エナ』から時がたつにつれ、そんな職業人を『エタ』と呼ぶようになったのでは・・・と推測する。

現在でも火葬場のボイラー技士?を鬼と呼んでいる。 一見差別はされていないが、一目置かれる存在。

でも彼等は 立派な地方公務員で地位も収入も優遇されている。

またエタは『穢多』(えた)と書き、穢れ(ケガレ)多い職業の人を差別し、エタと呼んだんでしょう。


△ 日本は法律が整備されるまで(律令国家)は、母子相姦・獣姦など以外は差別なんてことのない、平和な国家だった。

どういう訳だが、きめ細かく法律が整備され、言論の自由なんて法律を盾に、東京のど真ん中で 朝鮮人帰れ って怒鳴りまくるバカ者がいる。 困ったもんだ。

あいつら何様??????。047.gif
[PR]

by wagayanao | 2014-10-22 21:43