我が家のパート5

ryoumasana.exblog.jp
ブログトップ
2015年 08月 01日

ブレーン

8月1日  (土)

ブレーンをオレ流に訳すと『補佐官』。

ウィキぺディアで調べてみると指導者の「補佐役」とある。 三国志では劉備の腹心「関羽」・「張飛」の武士だけでは、きかんぼうの集団でしかない。 そこに孔明が加わったことで、蜀という強力な国があっという間に出来た。

中国だけでなく、日本も戦国時代には、有能なブレーン(黒田官兵衛)をもった秀吉が天下をとった。

孔明や官兵衛のような優秀な人は全面に立てても恥かしくもなく、敵にも威圧感を与えることもできるし、当然、歴史に名を残す。

ところで、家康は秀吉の死後、日本を平定し、江戸に幕府を開いたが、ブレーンというものはおらず、有能なスパイを多様し、天下をとった人物だ。

今の時代でも、戦国の時代でも「スパイ」・「諜報活動」っていうのは、やはりキタナイ「手」で世間には公表できない。 
「スパイ」のおかげで家康が天下をとった なんて言えたものじゃない。

幕末、黒船来航の頃から、攘夷運動が盛んになり、江戸幕府も手を焼いた。 血の気がはやる浪士なる者がアチコチに登場し、刃傷事件を引き起こす。 当時の幕府も諸大名も金欠病。どころか、今の日本政府のように途方もない借金を背負っていた。
金のない、幕府は金のない大名に取り締まりを依頼できずに、浪士には浪士をと攘夷運動阻止する浪士を緊急募集した。

まッ ようは金でやとった浪士の「新撰組」ってわけだ。 まッ たしかに集まった浪士の肩書はそうそうたるナラズモノであり、なおかつ腕っ節はいい。 〇〇流師範・・・・△△熟師範。 とか剣の達人 や 銃の扱いに秀でる人がほとんど。

新撰組の第一次編成の顔ぶれをちょいと紹介します。

局長 芹沢 鴨  神道無念流 師範役

同   近藤 勇   鴨の輩下

副長 土方 歳三  天然理心流師範役

助勤 沖田 総司   千葉周作の免許皆伝者

同   永倉 新八   近藤勇の門下で免許皆伝者

同   山崎 蒸・・・・・・・・変装出没・神速辛辣を極め、大阪の針医者上がり

と山崎君だけチョット新撰組には似合わない肩書の持ち主だが、池田屋事件で大活躍。

池田屋事件はこのために明治維新が1年遅れたという刃傷事件で、長州藩の秘密の会議場所である「池田屋」を新撰組が察知し、攻め込みほとんどの長州・諸国の志士を全滅させた事件。

山崎君は薬の行商人として、わざわざ大阪へ行き、大阪でしばらく滞在した宿から丁寧な紹介状を貰って、再び京へ戻り、池田屋に泊まり込んだ。
京の祇園祭りの数日前で池田屋も混雑して断りたかったが、長年の取引先からの紹介状なので断り切れなかったそうだ


新撰組もこりゃー大変なもんだと認識していて、わずか30名程の手勢いで攻めて、取り逃がしたら大変と幕府の応援を頼んだが、約束時間になっても現れない。 意を決して30名で「幕府検めでござる」といい乗り込んだが、内側から鍵がかかってドアが?開かない。

主人の池田惣兵衛は2階に危急を知らせに上がったところ、宿の泊まっていたスパイの山崎君が内側から、鍵をあけ、新撰組30名がなだれ込んだ。 

活躍したのは やはり沖田君。 肺の病気で血を吐きながらもバッタ・バッタと浪士を血ダルマにあげ、その頃やっと幕府勢が池田屋を包囲した。

新撰組の近藤君・土方君・沖田君は有名だが、なぜかしら山崎君は有名になれない。 やはりスパイが理由のような気もする。
同じブレーンなのに・・・・・・と。

阿倍総理も恋いこがれるアメリカに良い印象を与えようと必死になっているのが判る。・・・・・が反応は以外や以外 です。 ↓

b0193252_22334990.jpg


恋するアメリカも安倍内閣の諜報活動してんですね。 もちろん、アメリカは口が裂けても認めないでしょう。

△ 来週の国会で磯崎首相補佐官が承認喚問されるらしい。 例の 法的安定性は関係ない発言だ。

なんだか「法的安定性」って言葉の意味がよくわからなかった。 法的っていうのは日本国憲法をさし、安定性っていうのは守るって意味のようだ。

「法的安定性」 ⇒ 「憲法を守る」 って言葉に変えると誰でもわかります。

で、磯崎君の発言を判り易くいえば、・・・・・

なんて憲法9条全然 関係ないんです。 集団的自衛権を国会で通し、それを法律として施行すれば、日本が集団的自衛権という名目でいつでも戦争出来る国になるんです。
 
という意味だ。

麻生副総理も以前 ポロッと本音を出しましたね。

日本もナチスドイツのように いつのまにか「ワイマール憲法」を国民の知らぬ間に変えた手法を学べばいいと・・・・・・・。

阿倍総理は以前、部下の不祥事が重なり、胃の調子が悪くなり突如辞任。 歴史は繰り返すっていうが、公明党がソッポを向き、集団的自衛権反対の自民党が一人いるが、最近小泉ジュニアも反旗を翻す傾向。

新国立競技場建設が白紙に戻ったが、森元総理の言葉がなにやら意味深。

IOCに謝罪する前に記者に一言。 ↓

天気晴朗なれど・・・・・・・と言い、 君 この言葉の次は知ってる? と問いかけた。

確かに 阿倍内閣は国会で安定多数を握っている。 まさに「天気晴朗」だ。

次の言葉は 「浪 高し」 だ。 

安定多数を良い事に 100日?の国会延長で集団的自衛権強行突破のつもりだった阿倍自民も 自民党そのものが 大波をかぶって 「撃沈」 って あるかもね~~~~。
[PR]

# by wagayanao | 2015-08-01 22:59
2015年 07月 27日

見方を変えれば

7月27日  (月)

タイトルの『見方を変えれば』は、「ら行5段活用」っていうんでしょうか?

変えれない⇒変え⇒変え⇒変え・・・・・とどう考えても
「ら・り・る・れ・ろ」のうちのの入る言葉が思い浮かばない。 

3段活用ならあったみたいだが、4段活用ってのもあったっけ????なぁ~~~?

そもそも、こんなあってもなくとも構わないような学問を中学・高校と国語の時間に教えてるのが気に食わん。

遊び盛りの青春の真っ只中にだ。

それよっか、前ずーーっと前のブログに書いた、た行下変態3段活用なるものを授業に取り入れてもらいたいものだ。

女性の下着はパンツ⇒パンティー⇒スキャンティ―と生地が小さくなるにつれ呼び名が変わってくる。

学問的には「た行3段活用」に分類されるが、パン・パンときて最後はスキャンとくるから、変則的な活用で、これを『た行下変態活用』という????こんな学問なら学校嫌い・勉強嫌いな子供は激減するはずだ。

学校で流行った「スカートめくり」って小学校までしか遊ばなかった。その時の女性は全員「パンツ」。

中学になったら「パンティー」だったかも? そして高校生なら「スキャンティ―」? 残念ながら高校は男子高だった。 今にして思えば、『た行下変態活用』の実態をスカートめくりで研究でもしとけばよかった。

まッ 生地の大小で呼び名が変わるなんてどうでもいいことだが、憲法を解釈によって変えるってのは暴挙そのもの。 
そもそも憲法をまもらんきゃならん義務をしょってるのは、政治家・公務員・天皇だけ。 一般人はその責任は負っていないと明白に憲法に書いている。 それを破ろうとしてんのが安倍内閣。 

こりゃー「スカートめくり」よりも相当罪は重い。 今日の国会で、集団的自衛権によって国民徴兵制度は絶対にとらないと安倍総理は力を込めて答弁していた。

加茂の小池市長がおっしゃっていた。 集団的自衛権で戦争を出来る国にしたなら、大半?の自衛官は辞めていく。 当然戦力不足になるから、徴兵制をとらなくてはならないという。

たしか「3・11」東北大津波で自衛隊員10万人規模で被災者救援にあたった。 10万人といえば、ほとんどの自衛隊員。 人員が明らかに不足していて、退役自衛隊員(若者)まで声をかけようかと議論もあったはず。
その時の本土防衛はアメリカ軍に協力してもらったとか??してもらうとか?防衛大臣がいっていた記憶もある。

仮に 集団的自衛権が認められ、湾岸地域やら東シナ海にアメリカ軍と日本の自衛隊(日本軍)が戦闘行為の真っ只中にあったとしよう。 その時に「3・11」のような巨大災害が日本を襲ったなら、日本はどうなってしまう?とつい疑問に思う。 国家・国民の生命財産を守る自衛隊の役目が、国家・国民を捨てて、アメリカを守るような変な図式になっちまう。

こりゃー やっぱり集団的自衛権は駄目だな。 やるんなら日本の借金1000兆円を返し上げてからにしてもらいたい。

△ ここ数日 猛暑・酷暑だ。 ちょっとした仕事でも、パンツまで汗ビッショリ。 でも よく考えてみれば「アッチェー」といっても体温以下だ。 夏場の風呂温度は40℃設定。 体温よりも高くてもちょうどいい湯加減だ。

2℃下げて、38℃の風呂に入ろうもんなら5分と入ってられない。体が冷えてしまう。

猛暑・酷暑といっても見方を変えれば全然違ってくる。

 暑いときは、エアコン・日陰・扇風機・ウチワと相場が決まっている。 昨日 ちょっとウチワを一工夫してみた。



b0193252_21564959.jpg

b0193252_21571015.jpg


このウチワであおいだ風はなんとも気持ちがいい。

ちなみに 待てど暮らせど 生まれぬ 黒アゲハ が イマイチというか☓。

これを ↓

黒アゲハ 待てど暮らせど 羽化しない と変えてみました。 5・7・5調子でいい感じ。

今時期 幼虫からサナギになって羽化するに10日前後。 それが もう1カ月にもなろうとしている。 あまりの暑さで冬眠ならぬ夏眠でもしてんでしょうか?
[PR]

# by wagayanao | 2015-07-27 22:04
2015年 07月 24日

格差社会と文武両道

7月24日  (金)

『格差社会』なんて言葉を使うと、なんだか政治的要素があり難しいそうだが、要は底辺にいる人の『愚痴』。

当方も底辺にどっぷりとつかっている人としての『愚痴ブログ』・・・・・・かな?

世間を見渡せば、その底辺に生まれ育った人が大成するのは、宝くじの高額賞金が当たるほどに確立としては低い。

何をもって「大成」と言えば、当然社会的地位が高く、人のうらやむような豪邸に住めるような人を一般的に言うんだろう。

「偉人」と「大成」とは意味は違うが、明治維新前後には「偉人」と言われる人を多く輩出した。坂本竜馬など代表である。 下級武士や百姓でありながら・・・・・・。

が、文明社会が成熟してしまった今の日本では、そんな「偉人」が生まれる土壌はない。(皆無ではない
明治維新前後は尊王攘夷という風が吹いていたため、底辺の人間も戊辰戦争の功績や欧米への渡航で、知識を得た人が「大成」している。

当方の尊敬する偉人のNo,1は坂本竜馬。No,2は日露戦争連合艦隊参謀の秋山真之。 3・4がなくて、米軍が沖縄上陸寸前に沖縄県知事を受けた「島田叡」。 
島田叡は東大卒だが、在学中は頭もよく、なおかつスポーツ万能。ラグビーのスター選手だったが、6大学?の野球試合にも助っ人として大活躍したそうだ。

また竜馬も江戸で剣術をならい免許皆伝まで上達してるところを見れば、やはり頭がよく、スポーツ万能選手だったんだろう。 竜馬の偉いところは、剣術が人並み以上なのに、新撰組や京都見回り組に襲われても、剣を使わなかった。 ただ逃げるだけ。・・・

頭がよくて、スポーツ万能の人って結構いるんですね。 ただこれが、日本1・2となると話は別。

スポーツ万能といっても、その万全な環境で能力を伸ばすにはやはり、親からの相当な援助がいるし、親がその金銭的な援助がなければ、地方・地域のスポーツ選手に終わってしまう。

テニスの錦織圭選手もアメリカ?で小さい頃からスポーツ留学?し、一流コ―チからの指導を受けている。こんなこと、貧乏人にはできないですよね。

△ 政府は大学の経済学部などを縮小し、理工系の大学生を優遇しようと目論んでいる。 なんだかおかしな発想のようだ。 子供の将来を親が目を摘むような行為だ。

好きな学問を自由に勉強出来る仕組みが一番なはずなのに。 国の方針でその眼を摘むのは、言論統制と同じように思える。・・・・・・また政治の愚痴をいっちまった。

△ 政治の話は抜きにして、新潟高校が地区予選で大活躍している。 ↓

b0193252_21372253.jpg

 
新潟高校は俗称「ケンタカ」。 県内の高校では東大へ何人も送りだしている名門高。 勉強だけできる生徒かと思えば、放課後のわずかな練習時間でも、ベスト4まで勝ち進んでいる。

頭がよく、スポーツも優秀な人も多いんですね。

それにしても 第2シードの県央工が初戦敗退とは痛かった・・・・・・。

↑のトーナメント表の裏側の新聞記事です。 ↓

b0193252_214498.jpg


貧困や紛争などの問題解決にスポーツを活用する動きが広がっているという。 日本の話だけでなく、国連も取り組みを始めているというではないか。

四角に囲んだ文は良い事(当たり前)が書いています。  スポーツマンシップって大事なことなんですね。

△ なんだか政府?文科省?のやってる国立大学で国家斉唱をセヨ・・・とか、経済学部なんてつまらん学部は廃止しようとか、日本のリーダーがバカ?orアホにしか思えない。 

文武両道で 第2・第3の坂本竜馬を育てるべきでないでしょうか?

新潟県の高校球児は「ハード・オフ・スタジアム」にあこがれて、日々練習している。 (そうでない人も

斬新なデザインの新国立競技場建設に『待った』がかかった。 またも安倍総理である。

どうせ1000兆円も借金がある国なのに、たかだ2500億円をケチって2000億円の競技場に変更したところで、金のないオレが100円玉を落としたようなもの。 体制に影響はない。

この際、世界中の選手が、日本の新国立競技場にあこがれるような建物を作ってもらいたい。

なんだか、安倍内閣の支持率低迷打開策で『待った』をかけたようだ。

ちなみに「相撲」での『待った』は、スポーツマンシップから外れている。
[PR]

# by wagayanao | 2015-07-24 22:07
2015年 07月 21日

トップ

7月21日  (火)

東芝の不正決算が問題になってるようだが、火の粉は「会計処理」が表向きだが内情は出世争いの大企業病の他にないだろう。

東芝は超巨大企業になったがために、同族会社にはない社長争いが厳しいんだろう。 経営陣も幹部候補は一流大学卒で、どの人が社長に選ばれてもおかしくない人材が豊富なはず。
派閥争いのはてに不正会計を選んだってのが本音だろう。

真面目に働く社員が気の毒に思える。

最近のホンダはわからんが、本田宋一郎後の社長の人選は清々しく思えてくる。 

大企業も零細企業も社長は社長。 バカでも・グズでも社長という肩書をもらえれば、赤字企業でなければ1・2年は持つ。 

社長は命令系統の権限を持つだけで、その命令を考えるのは社長だけでなく、部下の提案でもよいわけだから、結局 社長というのは社内をうまくまとめあげるかの技量があればいい。 
東芝は反勢力の抑え込みに成功した者が「社長」になってしまい、世間に恥をさらした。 大企業だけにすぐに自浄できるだろうが痛手は大きかったに違いない。

△ よくアンケートなどに 信長・秀吉・家康の3人を引き合いに出し、あなたならどのタイプの上司がいいですか?ってのがある。

当方はその3人がどの上司でも、1年は務まらないだろう。 

よほど忍耐強く、腕もよくイエスマンな人でも信長には従えない。 秀吉も同じく反対意見など言おうものなら 即刻左遷。

家康はその二人に比べれば穏やかだが、イエスマン同士を戦わせ、真の自分に対してイエスマンを選ぶ周到さがあるだけに、信長・秀吉以上に困った上司になる。

で、 だれが自分の上司にふさわしいか考えてみた。

アルビレックス新潟の「柳下監督」が一番だ。

先週まで「J1]最下位。 試合後のインタビューも選手を責める言葉は一度も聞いたことがない。それどころか、負けた試合でも選手をかばう言い方をしている。

一昨日 サガン鳥栖に勝ち、最下位脱出。 待望の1点(決勝点)を決めた小泉選手を誉めたインタビューが印象的だった。

ミドルシュートが相手DFの間を抜く見事なシュートだったんですが、・・・・・・・

柳下監督は・・・・・

練習でもあんなシュートは見た事が ない と いいかけて、 あッ しまった。 と思ったんでしょう。

普段の厳しい練習の成果ですよ。 と小泉選手をほめたたえた。

△ リーダーってのは部下の力を発揮させるのが仕事であって、負ければ監督の責任であり、勝てば選手・チ―ムの力に始終してるのが理想だと思うが みなさんはどうでしょう?

アルビ よ!!! もうちょっと頑張ろう。 066.gif
 
[PR]

# by wagayanao | 2015-07-21 22:03
2015年 07月 14日

ピッカ・ピカ のぉ~~~

7月14日  (火)

年金請求の手続きも済み、これより「年金生活者」って肩書になるわけだが???なんせ毎月1250円では、生活どころか「こづかい」にも不足する。

バブルの崩壊はとうの昔だが、毎月の収入が減っていく練習?訓練?をそろそろしなければならない。

楽しみってのは人さまざまであり、100万円使う楽しみもあれば、1円も使わずに楽しむ事もできる。

また、一人で楽しむよりも大勢で楽しむのも、またいい。

先週、弥彦で、一泊の姉妹会を女房が楽しんできた。 女房は五女で一番若い。長女は80に手が届きそうの年代だ。 

弥彦スカイラインで頂上から日本海と越後平野の眺めが良かったそうだ。 俳句に多少の趣味を持つ次女が何句か頂上で作ったそうだ。 ↓

b0193252_20314517.jpg


2番目の句は ⇒ 潮風に 稲穂波打つ 野積かな  ・・・・と詠んだ。

え? 稲穂ってのは8月なってからじゃないの? ・・・とオレ。 じゃー なんていうの?・・・・・と女房。

早苗は5月だし・・・・・・? 青田刈りっていうから 青田じゃないの?・・・・とオレ。

で、 ⇒ 潮風に 青田波打つ 野積かな に決まり。

結構 いい句になりました。

一番の句も ⇒ 七月の あじさい映える 弥彦山

これも いきなり、もろに七月だといただけない。 たなばただと句の意味が半減するし・・・・

1・2日後に 72候の7月は「半夏生」 。これだと聞いたことのない言葉だし、イマイチって感じ。

24節気の8月終わりから9月始めは処暑。 旧暦で言えば7月となり、文月ともいう。

そこで ⇒ 文月の あじさい映える 弥彦山 ・・・・・となんか感じがよくなってきた。

ちょっとしたワンポイント工夫で、楽しめるんですね。

我が家の庭も1/10に縮小し、見る影もなくなったが、ワンポイント工夫してみました。 ↓

b0193252_2053572.jpg

[PR]

# by wagayanao | 2015-07-14 20:53