我が家のパート5

ryoumasana.exblog.jp
ブログトップ
2011年 01月 03日

今日でおしまい。

1月3日  (日)

明日から仕事。 お正月は今日でおしまい。 今年の正月は少し雨は降ったけど、青空のある穏やかな正月だった。

毎年楽しみにしていた「箱根駅伝」が終わった。 去年の箱根駅伝で、解説者の瀬古?(だったと思う)が、5区で勝負が決まるのは駅伝の面白さにに欠けると解説した。
そして5区の区間を短くしろ なんて発言もしていた。 そんときは頭にきたね。

スポーツの世界で自分達が勝てないから、自分たちに有利になるようルールを変える発想なんて、もうスポーツではない。売名行為の商業主義でしかない。

箱根駅伝に限らず、柔道・ノルディック・体操・スキージャンプと日本選手の活躍したスポーツでは、国際ルールが変更されたことがある。
選手のケガの危険度を防止するなどの正当な理由ならわかるけど、自国に有利になるようなルール変更は後味が悪い。

水泳の水着は浮力や水の抵抗などで、着用の制限などは正当だがスポーツの世界ではルールがあって、そのルールが選手に皆共通だから面白みがある。

解説者の瀬古は早稲田卒だった?
b0193252_14342465.jpg

新聞の写真をコピーしてカーボン紙でなぞり書きして、色鉛筆で塗り絵しました。
上手そうにみえるでしょ? 037.gif

上武大のアンカー(4年生)がゴールして振り返り、コースに深々と礼をした。 これがスポーツ選手の当たり前の姿であり、駅伝のファンを楽しませてくれる。
もうひとつ
来年のシード権をめぐって4校がデッドヒートの最中、残り100mくらい手前で先頭を走っていた選手が誘導車?につられコースを外れてしまった。ゴールも4校がダンゴ状態でゴールしただけに可哀想だった。  これもルールだからしょうがない。 着順通りの結果でシード権が与えられる。
[PR]

by wagayanao | 2011-01-03 14:50


<< この差は・・・・何?      我が家のお正月 >>