我が家のパート5

ryoumasana.exblog.jp
ブログトップ
2011年 01月 12日

ラ行  政権4段活用

1月12日  (水)

れない
小沢氏の本音の言葉だろう。選挙には出た方が有利に決まってるが、偽証罪に問われれば
一巻の終わり。


官房長官の肩書のまま、「出る」・「出すな」・「辞めろ」と、とかく周囲がうるさい。


本人(小沢氏)以上にこれまた周囲がうるさい。 まるでダダコキの子供の集合体だ。


「出れ」と同じ意味だが、この場合「雑魚(ザコ)」が言う言葉でなく、目上の人(菅さん)か同等の人が、なかばあきれて命令口調でいう言葉。

この時期に、大の大人がこんな事に時間と手間を割いていて良いのだろうか?中学生や高校生のケンカならわかるけど国会議員だから どうしようもナイ。

「出ろ」「出ろ」と言われた人が 渋々「出た」ところで何が変わるのだろうか?何か日本が少しは良くなるのだろうか?

「官房長官を辞めろ」と言われた人が「ジャー 辞めます」と言って、それ以上の優秀な人がいて、今より日本は良くなるのだろうか?

大半の人は「ボーナスが出れば良い方」と 思ってる。
[PR]

by wagayanao | 2011-01-12 20:56


<< うーーーん・・・・・・ネタ::...      日本の悪女 >>