我が家のパート5

ryoumasana.exblog.jp
ブログトップ
2011年 10月 22日

子孫

10月22日  (土)

2億年前の子孫が 我が家にはいる。

これです。

b0193252_1922435.jpg


イチョウは不思議な植物のようだ。

2億年前は地球上で繁栄したようだが、恐竜絶滅とともにイチョウも激減したそうだ。

イチョウはオスとメス株がある。

普通の植物はオシベの花粉がメシベに受粉し、種ができる。

イチョウはチト違う。

オスの花粉がメスのメシベに付くと精子が生まれるそうだ。

精子は自力で、卵子まで泳いでいくそうだ。

ほんとですかね? 泳ぐほどメシベに水分があるんですかね?

あッ 蜜の中を泳ぐのか。 なんかロマンがありますね。

ところで その精子を発見したのは日本人だそうだ。

平瀬作五郎(1896)さん だそうだ。 

ちなみに年表を調べたら日清戦争の最中だった。

まだ その頃は戦時下でも余裕のある人が少なくともいたと云う事かな?

・・・・おしまい。
[PR]

by wagayanao | 2011-10-22 19:17


<< フゥ~ユゥ~がぁ~来る前にィ~~      環境と自然 >>