我が家のパート5

ryoumasana.exblog.jp
ブログトップ
2011年 10月 30日

季節は巡る

10月30日 (日)

小春日和が続いている。 

土手や空き地のススキもセイタカアワダチソウに侵略され、申し訳なさそうにポツン・ポツンと見える。

小さな動植物は生き残りのために一生懸命だ。

b0193252_11301124.jpg


7月の豪雨で加茂川に堆積した土砂を重機で、川底をきれいにした。

それを待っていたかのように、サケのヤナバが出来た。

b0193252_11315663.jpg
 

まだ時期が早いのかそれほどの数は見えない。

それでも、イケスの中にはいっぱいだ。

b0193252_11345848.jpg


イケスの上に写ってるカラスはこのブログに登場する「稼ぎコキのカラス」かもしれない。

橋の上からも泳いでいる「サケ」がわかります。

b0193252_11374629.jpg


下川原橋から下流をみた景色です。

b0193252_1139511.jpg


橋のように見えるのは、信越線の鉄橋。


ヤナバ・イケスでのサケ漁もいいが、一網打尽も考えもんだ。 せめて捕獲量の1%でも遡上をゆるしてもらいたい。
[PR]

by wagayanao | 2011-10-30 11:53


<< お金      俳句 >>