我が家のパート5

ryoumasana.exblog.jp
ブログトップ
2012年 03月 20日

春分の日

3月20日  (火)

今日は、春分の日 で 祝日。

はて? 祝日にするほどの めでたい日 なんだろうか?

調べてみました。 

昼と夜の長さがほぼ同じで この日以降 昼が長くなる。

これだけで 祝日に値はしないだろう・・・・と オレは思う

春分の日の前後を「彼岸」という。先祖代々のお墓を掃除し、お参りしましょう ってことなら 祝日の意味はわかる。

春分の日を国民の祝日に制定したのは、昭和23年だそうだ。

昼夜の時間ではなく、「自然をたたえ、生物をいつくしむ日」と祝日に制定した。

じゃ 政府はこの日に それに関連した行事などをやってるんだろうか?

だったら 3月5日頃の「啓蟄」のほうが まだ「生物をいつくしむ日」に ピッタリのような気がする。

そんな事どうでもいいが、3月は別れの季節だ。

子供も異動、入学の準備をすぐに始めなければいけない。アパート探しから。

我が家だけでなく、大企業・公務員・春入学と 多くの人がこれから「てんてこ舞い」になるだろう。

3月20日といわずに、 3月末の 1週間を 国民の祝日にできないだろうか?

by wagayanao | 2012-03-20 20:04


<< 思いつくままに      風が吹けば桶屋が儲かる >>