我が家のパート5

ryoumasana.exblog.jp
ブログトップ
2012年 03月 21日

思いつくままに

3月21日  (水)

朝日新聞の朝日川柳より

国民的議論いったい何の事  川越市 西村健児

寸評に 国民的疑問 とある

与野党ともに「国民の声」とか「国民に受け入れられない」の発言は聞く。

まさか1億2千万人の声なんて聞くことは不可能。 それ以上にさまざま意見・声が相場だ。

増税に対し ほとんどの声は 増税どころか 税金の1円でも減額してほしい・・・これが本音。

公務員削減に対し

民主党の岡田氏は 公務員削減は財政や社会保障持続のため、若い世代のために行っている。・・・・・と。

一方の声は

公務員採用抑制は若者いじめ。

また 他のひとの声は。

削減して 業務を今まで通りにできれば それに越した事は無いが、支障がでそうだ。

与野党とも国会で国民という盾(たて)を使わずに、日本の明るい未来のための 真剣な議論を行ってもらいたい。

数の力でなく少数派の意見もくみ政策を決定するのが基本だ。

で 我が家のパソコンは空き領域がほとんど「0」に近い。

b0193252_20101895.jpg


今までのパソコンはCドライブの使用領域が80%位になると 動作が遅くなり使いものにならなくなった。

でも このパソコンの空き領域はほとんど「0」なのに普通に使えるし、不便もない。

これって どういう事?
[PR]

by wagayanao | 2012-03-21 20:14


<< 大人      春分の日 >>