我が家のパート5

ryoumasana.exblog.jp
ブログトップ
2013年 01月 03日

スポーツ結果

1月3日  (木)

楽しみにしていた箱根駅伝は終わった。

優勝してゴールテープを切るチームの喜びはわかるが、2位のチームが沈んだ姿を見せるのはどうかと思う。

実績・実力から優勝候補と騒がれて、それに応えられなかったから、2位・3位でも素直に喜べないんだろう。

9位・10位のチームはシード権をとって優勝したような喜び。

4位・5位の帝京・早稲田の選手は20Kmを走って、ゴール前の100mはどこにそんな走力が残っているのか、全力疾走。

オリンピックでもそうだが、晴れの舞台に出場できるだけで感謝し、結果がどうあれ素直に喜ぶべきだろう。

高校野球も同じ。同じ年代が3年・4年と一生懸命練習した成果で、大会に出場できる。 練習環境は違うが 皆同じ年代であり、ワイロも家柄も差別なく 実力で大会に出場できるわけだから、いくら優勝を期待されたとしても、5位でも10位でもビリでも 胸をはるべきだ。

オリンピックで、なでしこジャパンはアメリカに敗れて銀メダル。 表彰式では金メダルのアメリカよりも喜びを表現していた。

文理が甲子園で準優勝の時も、金メダルのチームより喜んでいた。

と・・・・まァー どうでもいいこと考えていると また変なことを思う。

ボーナスを予想していた金額より多くもらうと 喜びが大きいが、 大幅に下回ると 喜びよりショックの方が大きい。

ここはひとつ もらえるだけ良しとしなければ。
[PR]

by wagayanao | 2013-01-03 15:11


<< 事象って?      箱根に思う >>