我が家のパート5

ryoumasana.exblog.jp
ブログトップ
2013年 01月 19日

女の火花

1月19日  (土)

人間の世界は他の動物世界とは生き様は全然違う。 何も ナメクジやダンゴムシとの比較ではない。

「男と女」 ・ 「♂と♀」 の関係で 生き様が違う。 トドやサルのように一夫多妻な集団は オスの権力闘争のすえにハーレムを作る。 一方 ハーレムを作らない動物は ♀に好かれようと♂は涙ぐましい努力をする。

求愛ダンス や 相手(嫁)がいないのに、新居を作ってから♀を募集する♂。

一般にハーレムを作る動物は♀よりも♂の方が強く、♀は♂に従順だ。 それ以外は♀の方が強いようだ。

どっちの世界でも♂同士の争いはあるが、♀同士の争いは聞いたことがない。

人間世界だけが 違うんですね。 アフガニスタン・ナイジェリア・インド・イランと紛争やテロが絶えない一因はイスラム教過激派。 なんでそんなに世界を二分するほどの争いをするのかと考えてしまう。

▼ 権力を握った女性は凄まじいものがある。 中国の西太后 や 数か月前失脚した重慶市元トップの薄熙来氏の妻など、 自分の立場を守るため 残忍な行動をもする。 イスラム過激派は西太皇后のように 自分たちの宗教・宗派を守るため、他の宗教・宗派を 北朝鮮の言葉でいえば 無慈悲な制裁をするんだろう。
きっと イスラム教の創始者は女性だったに違いない。 同性には絶対に権力を渡さないという 信念で男尊女卑の世界を作り上げたのだろう。

▼ 最近 権力を握りそうになった女性議員がいる。 【2番じゃー だめなんですか?】発言の蓮舫議員。
この女性は おれ等と同じく 価値が判らない。 財政難をなんとかしよう という事は充分にわかる。 費用対効果という概念ということも わかる。 スパコン『京』が世界一を奪取した途端に失脚?

ここまで 女性を書きつづると、『陽子』 と書くと、 どこの女だと思うでしょう。 陽子さんでなく ヨウシ と読みます。

▼ 今日の新聞でヒッグス粒子の特集があった。
b0193252_2103757.jpg

まぁ~~。あの世界は凡人には まるっきり理解できない。 言葉・単語すらわからない。

CERN 、LHC 、ATLAS 、 CMS 、?????はてなんのことやら? ヒッグス粒子は太平洋に落とした 「まんま粒」 を捜すようなもの。
3000人規模の研究者集団が2グループ。 日本はATLASグループで日本人だけで110人はいるそうだ。

総工費5000億円で、研究施設を作り 昨年7月に「ヒッグス素粒子」を発見したそうだ。

物質を細かく分ければ、分子・原子と小さくなり それ以上に小さいのは 陽子(イオン?)

ヒッグス粒子は陽子と陽子を衝突させて発見したそうだ。 ド素人のオレは 女の火花を発見したと解釈している。

▼ 女の心はわからんが、相対性理論・ビッグバン・ヒッグス素粒子なんかを研究しているのも わからん。
[PR]

by wagayanao | 2013-01-19 21:25


<< 遅覚早忘      勇み足 >>