我が家のパート5

ryoumasana.exblog.jp
ブログトップ
2013年 02月 10日

わが世の春

2月10日  (日)

金曜日の経済面に小さな記事が載っていた。
b0193252_16533251.jpg

燃料電池は原発・火力発電が不要になるほど画期的な技術なんです。
アメリカのNASAも研究していたが実用化までいっていない。今はトヨタ・ホンダ・日産など日本の大手企業や大学で研究が盛んなようです。

日本も開発の歴史があるが、東京電力も小規模の燃料電池の発電所を作った時期があった。

燃料電池の原理は以外と簡単なんです。 水の分子記号はH2O

水素H2と酸素O2を反応させると電気が生じる。
その後は化合物である水H2Oが残る。

水H2Oから水素を取り出すことは電気分解という手法でできるが、相当割高であり大量に分解はできない。 現在の水素はプロパンガスなどから分解して作っているそうだ。

わが世の春と謳歌した平家が没し、 天下の山一証券も倒産。 つぶれるはずのない日航・日産など旧国策会社もいとも簡単にたおれる。

世界情勢もアメリカが全ての面で、ダントツだが一つの歯車が狂うと どうなるかわからない。
[PR]

by wagayanao | 2013-02-10 17:33


<< 竹島と司馬遼太郎      長生き >>