我が家のパート5

ryoumasana.exblog.jp
ブログトップ
2013年 02月 22日

ゆるキャラ

2月22日 (金)

朝起き会で発行している (月2回)新聞に「天声人語」のような欄がある。

ゆるキャラについて書いてます。 ちょっと紹介します。

① ゆるキャラの命名者は漫画家でエッセイストの「みうらじゅん」のようです。

② ゆるキャラの条件は、

  A 郷土愛に満ち溢れた強いメッセージ性がある。

  B 立ち振る舞いが不安定かつユニークである。

  C 愛すべき「ゆるさ」を持ち合わせている。

③ 昨年のゆるキャラグランプリの王者は愛媛県今治市をイメージした「バリィー」さん。

で、最後はこう締めています。

地域おこしは国おこし。角突き合わせる「対立の時代」の終わりを彼らは教えてくれていつようだ。

ひこにゃん・くまモン・トッキキーは知っているが、48都道府県に「ゆるキャラ」のいないところはあるんだろうか?
市町村も同じく 加茂氏・三条市にはゆるキャラがあるってことは聞いたことがない。 
きっといないんだろう。 
いくら地方の財政も逼迫してるっていっても、ゆるキャラを作る予算ぐらいのゆとりはほしい。

▼ そういえば 肝心要の日本のゆるキャラもいない。

総理と副総理が手分けしてアメリカ・ロシアを訪問してるようだが、交渉前に「日本のゆるキャラ」を着て 挨拶でもすれば、お互い和やかに いい結果を生みそうな気がする。 024.gif024.gif
[PR]

by wagayanao | 2013-02-22 20:46


<< 親から子へ      ピタゴラスイッチ >>