我が家のパート5

ryoumasana.exblog.jp
ブログトップ
2013年 03月 23日

アテルィ

3月23日  (土)

今晩9時から「アテルィ」がある。 BSでしか見れんと思っていたがNHKでみれる。

加茂文化会館で「愚安亭遊佐」の一人芝居を見にいかんかったら、「アテルィ」なんて知らんかった。

一人芝居は「アテルィ」でなく青森六か所村を舞台にした巨大開発と地元民(漁師)の物語だった。

今になって思えば 核のゴミ置き場・(貯蔵施設)を建設するためだったんですね。 開発には政府や電力会社の名前は一切出てこない。
不動産屋に金に糸目をつけず 広大な敷地を確保してから政府や電力会社が高値で買う ストーリーができていた。

成田空港の土地買収は失敗したが、六か所村は大成功だったわけだ。

▼ で、芝居が終わった後 受付で愚安亭遊佐と高橋克彦の共同執筆?の本を買った。それが「アテルィ」だった。

一般に知れているのは、アテルィは野蛮人で、それを征伐にいった坂上田村麻呂(征夷大将軍)がヒーローとなって授業でも教えていたように思う。

▼ 東北は「アテルィ」から中央から見放された土地になった。 この後 京都に次ぐ きらびやかな文化を作った奥州藤原氏。 戊辰戦争で負けた会津は下北半島に流され、絶対安全な原発が放射能をまき散らす事故。 

▼ 復興・復興ッて掛け声はよく聞くが、第2の首都を大阪でなく福島につくるぐらいの誠意を示してもいい。

今まで悪役だったアテルィがヒーローになるTVが楽しみだ。 それも 前編・後編とあるようだ。

▼ 2010年12月21日投稿の「加茂市在住」にその本が載っています。 (色字はリンクしてます)
[PR]

by wagayanao | 2013-03-23 17:57


<< ギャラ      夕食の会話 >>