我が家のパート5

ryoumasana.exblog.jp
ブログトップ
2013年 03月 26日

違憲

3月26日  (火)

日本は憲法違反でも どうってことはないようだ。

自衛隊は誰もが認める軍隊なのに、違憲ではない。 で、安倍総理は世界から(国際社会)からな^^^~~んもクレームがないから自衛軍と称してもいいだろう。 なんて発言もあった。

ギャー・ギャーいっていた絶滅危惧種の社民党も、子孫を残すことでそんな事など頭にない。

広島高裁は昨年12月の衆院選を憲法に違反し、選挙は無効との判決を出した。

で、刑事事件なら被告はその判決で、禁固〇〇年とか罰金〇〇円と云い渡され刑が確定されるが、憲法の場合は理念法のため罰則規定まではない。

本来なら先の衆議院選挙では民主党政権だったわけで、民主党が責任がある。

▼ 0増5減とか様々な意見があるようだが、自らの党の体質を考えての案だから、まとまるものもまとまらない。

▼ 名案が浮かんだ。 選挙は議員選ぶ、唯一の決戦場であるならスポーツマンシップにのっとり戦えばよい。

競馬でたとえるなら圧倒的な強さの馬は単独枠になる。

WBCベースボールなら予選で2位でも、他の予選グループの2位と戦い、勝てば本戦に戻れる。

サッカーWカップでもアジア枠は2.5。 上位2チームは文句なしにWカップ出場だが、3位のチームは大陸間プレーオフに勝てば本戦出場だ。

▼ もう小選挙区をやめ、前の中選挙区に戻し定数を各選挙区を0.5議席減らす。当然その時点で選挙区の半分の人数が議員数削減となる。

0.5議席は次点の候補者同士で、大陸間プレーオフでのように 大選挙区での戦いとしたら面白い。

▼ ちょっとひと眠りして10時半からサッカー観戦だ。
[PR]

by wagayanao | 2013-03-26 19:43


<< 非常事態      天皇と憲法9条 >>