我が家のパート5

ryoumasana.exblog.jp
ブログトップ
2014年 07月 16日

とっくりバチ

7月16日  (水)

いやー マイッタ・マイッタ。 ブログを開いて「投稿」をクリックしたら受け付けない。 何回やっても同じ。 PCの電源を切って、再度ブログを開けば「ログイン」してないのに「ログイン」の状態。

セガレに直してもらった。 変な画面を出し、なんだか「クッキー」だか「ケーキ」だかを削除?したりしてようやく受け付けてくれた。

で、本題です。

ハチも巣の作りかたで、いろいろ種類がある。 スズメバチはマダラ模様で怖そうな巣。 五重の塔のように何段も巣を作るハチもいる。 形はわからんが、土の中で巣も作ったりする。

巣を作らず、アゲハの幼虫に卵を産みつける、『アオムシコバチ』というノメシコキのハチもいた。
(赤字はリンクしてます)

ユニークなのは、トックリバチ

我が家の玄関で(幸福の木)で、20年ほど前にトックリバチが巣を作りました。 ↓

b0193252_2231715.jpg


トックリの大きさは1円玉くらいで小さい。 写真のように 巣作りをしっかりと観察できました。 ・・・・・・けど最初で最後。 あれから一度も我が家で巣を作ってくれません。

我が家近辺で見るハチの巣は 最初のうちは3・4室の六角部屋からつくり、段々と部屋数を増築?しながら、大きいものは、直径10cmほどにもなる。 大きくなればなるほど 護衛?見張り?の兵隊ハチが巣の回りにウロウロ警戒している。

その巣の作りとハチの卵が幼虫→サナギ(ハチの子)を想像してみました。


b0193252_2294072.jpg


▼ 今日 仕事中に大きな『トックリバチ』の巣を見つけました。

写真を撮ってる最中に「スズメバチ」のような者?が出て、脚立のテッペンだったもんで、あわてて下りました。

攻撃?されたら6尺の脚立のテッペンから落ち、大怪我間違いなしの状況だった。

そんな生死をかけて撮った写真です。 ↓

遠景です。
b0193252_22224351.jpg


下から
b0193252_22165159.jpg


横から
b0193252_22172561.jpg


拡大です
b0193252_2218278.jpg


急いで作ったのか「ひび割れ」が入っています
b0193252_22185595.jpg


口の中のスズメバチが見えるでしょうか? お尻の黄色と黒の線が少し見えます。
b0193252_22253830.jpg

b0193252_22255071.jpg


大きさはちょうど1合トックリくらい。
b0193252_22312037.jpg
 

ツバメの巣作りも感心するが、ハチの巣作りも忍耐と技術がいる。

なんせ彼等は機械や工具など一切使わない。 口だけで 見事な巣をつくるのは感心だ。

巣の六角形は分度器や定規を使ってる訳でもなく、杓子定規なハチの部屋は六角形。

三角や四角の部屋のハチの巣は見た事がない。 
[PR]

by wagayanao | 2014-07-16 22:38


<< 中国故事      チェンジ >>