我が家のパート5

ryoumasana.exblog.jp
ブログトップ
2014年 09月 07日

9月7日  (日)

今年は異常。 いや久方ぶりのまともな「秋」が訪れそうだ。

気配はあった。台風一過の盆過ぎから、ギンギラギンの灼熱の太陽は影をひそめ、いわし雲(うろこ雲)の白と透き通るような青空がみられる。

たんぼの稲刈りも始まり、稲刈り特有の匂いもする。

明日から4日ほど満月がみられる。 今日は久しぶりの月明かり。

曹洞宗開祖の道元禅師は『・・・・秋は月・・・・』と詠ったように、月は秋の代表なんだろう。
秋というと、・・・・・・

食欲の秋・運動の秋・芸術の秋・実りの秋とよく言われるが、夏の暑さに参ってしまった「体」がそうさせるのだろう。

秋は暦の上では、立秋(8月7日)から霜降(11月6日)まで、まだクーラーは必要な季節だが、10月になればストーブを準備しなければならない。

冬・春はストーブ・夏はクーラー。 秋だけ両方準備というのも、なんだが四季の分け方が悪かったような気がしないわけでもない。

まッ どうでもいいことだが、外仕事が多いだけに日暮れが早くなるのには参る。 盆前は7時でも明るかったのに、今6時になれば暗くなる。

だんだんと 日が短くなり、冷たい雨が降ってくる頃は 一番イヤな季節だ。
[PR]

by wagayanao | 2014-09-07 20:54


<< 夜空 と 名月      まきぞえ >>