我が家のパート5

ryoumasana.exblog.jp
ブログトップ
2015年 07月 07日

こづかい

7月7日  (火)

これといった楽しみのない中、ナデシコは決勝まで進んでくれた。 決勝戦までFIFAランク上位のドイツ・アメリカ・フランスと当たらない幸運はあったもの、いくらナデシコがランク4位といえども、実力はそれ以下のようにおもえた。

「勝ちたい」 ・ 「優勝したい」・・・・・という思いが他国より強かったのが決勝戦までの勝因だったんだろう。

今日の新聞で宮間選手の行動を紹介していた。 年俸は1000万(推定)だが、毎年の更新では、オーナーに下げてもいい・・・・と頼んでいるそうだ。 自分の年俸を下げた分、若い選手の年俸を上げてほしい意図のようです。

世界の男子サッカー界は何十億円単位の選手が多いだけに、いくら女子といえど、宮間選手は世界トップクラスだけに格差がありすぎる。

▲ 話は変わるが、毎月決まった額で「こづかい」をもらえるようになったのは、小学5・6年の頃?だったような。

毎月150円が最初で、年齢につれ300円・500円・1000円・3000円と値上げしてしてもらった。 3000円は高校生になってからだったと思う。 もちろん その額では足りない。 なんかの理由をつけて足し増しをもらうか、我慢するしかない。

今日社会保険事務所に年金手続きにいってきた。 基礎年金は年間50万円だという。月にならせば4万円チョット。 まッそれでも、ちょっとした「こづかい」になるし、飲み台としても「おつり」がくる金額だが、・・・・・・・・・・・収入がある人はそこから 差っ引かれるという。

差っ引く金額もケタはずれ。 なんと50万の中から48.5万円も差っ引くというではないか。 結局 もらえるのは年額1万5千円。 月にならせば1250円でしかない。 (金額は適当)
まッ お上に盾ついても始まらないから、サインしてきました。

日本も財政再建なんていわず、ギリシャのように、そこら中から借金をし、年金を国民にバラマキ、最後は国民投票で借金を返さない ッて 手もいいかも??024.gif

それにしても、毎月1250円なんて、40年前の中学生並のこづかいだ。 

まッ もらえるだけで「良し」とするか。
[PR]

by wagayanao | 2015-07-07 21:14


<< 半世紀      ごね得 >>