我が家のパート5

ryoumasana.exblog.jp
ブログトップ

2011年 02月 18日 ( 1 )


2011年 02月 18日

ラジオ体操

2月18日  (金)

工事現場では毎朝 朝礼前にラジオ体操をする。

中学・高校生くらいの若い時は、体育の時間に最初にラジオ体操をやったが、「こんなん準備体操にもなりゃしねぇ~」・・・と思いながらシブシブやっていた。

ところがこの年になると、そのラジオ体操がいい運動になる。女房は毎日ラジオ体操をやってるようだが、オレはまだ寝ていたほうがいい。

これから先は三国志の話になるので、知らない人は興味がわかないかも? (オレも数年前までまるっきり知らなかった)

曹操の陣営にいた華佗(カタ)がいた。
華佗は現代でいえば脳外科のスペシャリストであり、あらゆる医学に精通し麻酔を発明し痛みを供はない外科手術をした最初の人らしい。

その華侘が考案した五禽戯(ごきんぎ)を紹介します。

五禽戯は養生法としてすぐれ、極めれば不老長寿も夢でない。 虎・熊・鹿・猿・鳥の動きを真似することにより気血の流れを良好にする気効である。



四つん這いとなって虎のごとく のそりと歩く動作。  自然に腰が伸び肩は常日頃動かさない部分を動かす。  これを「虎歩」といい、歯を剥き出し(むきだし)爪を立てて反身反転して「がうぅ~」と吠える。   これを猛虎という。

熊・鹿 は不明

熊や鹿の動作を真似すればいいと思う。



腕をだらだら伸ばして、頭をポリポリ剥きだし「キーッ、 キ キ キ」と歯を剥き出して笑う。



両腕をパタパタさせつつ、ぴょんと跳び「コーッ」とか「チ・チ・チ」と鳴く。  最後は鶴で締める。 鶴のように片足で立ってバランスを保つ。


鶴の動作はラジオ体操の最後の深呼吸のようなものか。

なにか この五禽戯は昔見た ジャッキー・チェーンの酔拳みたいだ。

若者 070.gif はともかく、年 040.gif 取ってくると こんな体操のほうがいいようだ。  
[PR]

by wagayanao | 2011-02-18 20:07