我が家のパート5

ryoumasana.exblog.jp
ブログトップ

2013年 06月 12日 ( 1 )


2013年 06月 12日

ハエ

6月12日  (水)

田園地帯で どれほどの自然もない我が家近辺でも 小動物の生活ぶりが見える。

裏隣の家の前にある電柱にカラスの巣がある。

巣作りの材料の枯れ枝を口にくわえては放り投げ、そこについてる小さな枝は これまた口で(噛み切る?)落としてしまう。

1週間程で完成だ。 

4月上旬 東北電力の社員が二人で双眼鏡でカラスの巣を見ていた。 撤去するのかと思いきや、何もせづに帰っていく。

じゃー 下請けにでも巣の撤去を発注するのかと思えば そうでもない。 どうやらカラスの子供が巣立つまで放置しとくようだ。

4月下旬に事件が起った。 朝から かぁー・かぁ~とばかに騒がしい。 親カラスだけでなく 近所?のカラスまで右往左往してるようだった。

なんと電柱の下に2匹のカラスの子が落ちている。

犯人は蛇なのかはわからない。 巣にはもう1匹残っている。

で、その生き残った?カラスの子も昨日下に落ちていた。 

▼ 推測だが親カラスはデキノ悪い子カラスにあきれはて 落っことしたに違いない。 間引きして残った出来のいいはずの子カラスも成長するにつれ 育てるに値しないと判断したのか、昨日で育児放棄だ。 

カラスはまだいい。 卵を産んでも成鳥になるまで親が面倒をみてくれるから。

▼ 我が家近辺では、卵を産んでも あとはご自由に って動物(虫)が多い。 アゲハやモンシロチョウなどは卵からみよけても、そこは(食糧)エサの宝庫だからまだましだが、「はえ」はもうちょっと産み場所を考えたほうがいい。
特に銀バエ。 ウンチの中に産まなくともよかろうに。 いくら栄養豊富っていってもばい菌だらけ。

みよけた 幼虫は「くさいよー・ くさいよ~007.gifって言ってるに違いない。

▼ で、ハエも進化したんです。

臭くもなく・ばい菌もなく清潔で・食糧豊富で・外敵に見つかりにくい 場所に卵を産むハエがいるんです。

b0193252_21375775.jpg

b0193252_21384566.jpg

b0193252_21385957.jpg

はもぐりバエ というらしい。 3枚目の写真はピントがあってないが、葉の裏側にポコって膨らんだ部分(小さい)を針でほじくると 幼虫がでてくる。

まぁ~0.5mmほどの厚みの葉でしかないが、よくもまあ その中をはいずくり回るもんだ。

かわった生き物がいるんですね~。
[PR]

by wagayanao | 2013-06-12 21:45