我が家のパート5

ryoumasana.exblog.jp
ブログトップ

2013年 07月 10日 ( 1 )


2013年 07月 10日

7月10日  (水)

前〃から【】について投稿しようと思って、かなりネタもあったはずなのに思い出せない。

そんな矢先 月刊誌「清流」が届いた。 今日はその数学研究家?の桜井さんのコラムからです。

小学生の頃 そろばん塾に通っていた。 そろばんの練習を自分でするには、1円なり~・2円なりー・3円なーりーって順番に足していくのは誰もやっていたと思う。 当然10まで足すと答えは55で20までたすと210と、何回かやると答えを覚えてしまう。

で、本には連続する10個の自然数の足し算に法則があるという。
ひとけたの数字は5で決まり。二桁、三桁目の数字は5番目の数字だそうだ。
実際に 電卓で計算しました。

b0193252_2012637.jpg


▼ 【】っていうと、算数・数学とイヤな学校の授業を思い出すが、江戸時代の算術なら結構面白いし、科学や文学でも【】を気にしている面もある。

芭蕉は5・7・5(俳句)の17文字で大自然を表現しているという。

閑さや 岩にしみいる 蝉の声

雲の峰 幾つ崩れて 月の山・・・・とあくせつした人生でじーっと自然とたたずんでいる光景を束の間でも楽しみたいと思いませんか?   と詠ってるようだ。

短歌はあまり好きではないが5・7・5・7・7と31文字だが、“さんじゅういちもじ”と読むと、味も素っ気もないが、それを みそひともじと読めば、なんだか粋になった気分になる。

また、アインシュタインは相対性理論をたった5文字で表現した。
これです。 ↓
E=MC2 
※2は二乗
空間がゆがむとか、光より速度の速い物質はないとか、ブラックホールとか素人には??????なんですが、これが ↑ の式に当てはまるという。 まるっきり??????です。

▼ 今日6時のニュースで森〇〇子がでていた。

福島県の避難民がまだ大勢新潟県にいるという。 その人達の声を紹介しながら こんな事をいっていた。

あれから2年たつが いっこうに変わっていない。 いったい政府は何してるんですか?

ありゃー。 であんたは1年半政府にいたんじゃなかったの?

脱原発で景気回復をしましょう~~~~。  だって。

ありゃ~。 脱原発を声高で一生懸命唱えていたのは、当時の管総理だったはず。 

で、あんとき あんたは管さんの足をそれこそ最前線でひっぱてたんじゃなかったっけ?

▼ どうも大卒の国会議員でも、半年前は覚えてられないようだ。 【数】が苦手なんだ彼女は。
でも 親分は【数の力】で ごり押しが得意なんだけどね。

▼ 0.5日か1日の差です。

b0193252_21202327.jpg

b0193252_21203765.jpg

卵から生まれた日はたいした差はないのに、エサ(人参の葉っぱ)をいっぱい喰ったかの違いなんでしょうかね~。
それにしても4cmと5cmじゃーえらい違い。

日の当たるところでサナギになったアゲハは4・5日前に羽化した。タンクの下で日の当らないサナギはまだジーーと している。
これは温度の差?  【数】って生死までわけるんですね。
[PR]

by wagayanao | 2013-07-10 21:14