我が家のパート5

ryoumasana.exblog.jp
ブログトップ

<   2011年 02月 ( 26 )   > この月の画像一覧


2011年 02月 16日

新聞記事

2月16日  (水)

ネタ不足につき 新聞記事よりのブログです。

景気判断 引き上げ  高級マンション完売 百貨店堅調と13面に見出し。
 
加茂市・三条市には高級マンションも百貨店も無い。 どこの話? 

我が家の川柳

格差社会 底辺なのか 三条市 

同じく13面に

米財政赤字、最悪に  一兆64521億ドル見込み(約137兆円です)

日本の国家予算は約100兆円。 アメリカの財政赤字はそれを上回る 途方もない金額だ。

民主党も開き直って、「赤字財政」・「赤字財政」など グダグダ言うな! アメリカはもっと悲惨だ・・・と・・・・いうかも知れない? 007.gif

16面の朝日川柳より 

イッちゃん いらない 瑞穂ちゃんがほしい 鶴が島市の男性の投稿です。

社民党の6票がほしいばかりの民主党だが、イッチャンが抜ければ賛成・否決どうなるかわからない。

仮にイッちゃん ひとり造反して否決にまわれば 予算案は通らない。
 
1面に 小沢氏の党員資格停止 とある。

政治は「敵の敵は味方」・「今日の友は明日は敵」は当たり前の世界。

イッちゃん そろそろ 忍法八方破れの術を使うかも?

マニフェストの公務員 2/3 削減よりも 国会議員 2/3 削減を叫んだほうが、次の選挙でまちがいなく政権を保持できる。

か~~て うれしい はないちもんめ (民主党)

まけ~~て くやしい はないちもんめ  (自民党)
[PR]

by wagayanao | 2011-02-16 20:30
2011年 02月 15日

酒見堅一

2月15日  (火)

日曜日から寝る前の数分 酒見堅一の「泣き虫弱虫諸葛孔明」を読んでる。

なかなか面白い。

数年前に北方謙三の「三国志」を読んでから「三国志」のファンになった。

日本全国に三国志ファンが200万人いるそうだ。 そうするとオレは数年前2,000,001番目のファンになった。のかな

歴史小説家はほとんどが「真面目」人間。 史実を忠実に最初から最後まで書いてる人がほとんど。

司馬遼太郎もその一人だが、この人は別格。

西暦〇〇年に〇〇の土地に生まれ、性は〇〇、幼名は〇〇・・・・こんな事を長々と書いてる小説家がほとんど。

酒見堅一は史実はよく調べているようだが、そんな素振りは見せない小説(今のところ)。

当時の様子を現代と比較して書いてるので、読んですぐに頭に入る小説です。

たとえば こんな感じです。

今の国会の様子を文字(小説)で書くと

「ねじれ国会」・「小沢一郎」・「内閣支持率」・「鳩山氏方言発言」・「予算審議」など頭の痛い言葉をズラズラと並べても、一向に面白くないし、興味もわかない。

それをこんな風に書いている。

ジャイアン⇒小沢一郎 (腕力はすごい・ダサイ手下が大勢いる)
のび太  ⇒菅直人  (昔は苦労したけど今は周りにオドオドしっぱなし)
すね夫  ⇒鳩山由紀夫(お金持ち の おぼっちゃま)


すね夫・・・・・僕も一緒に野球やらせてよ!

ジャイアン・・・タダというわけにはイカネーゾ。 貢物でも持ってくれば仲間に入れてやってもいいけど。

・・・・すね夫は渋々ジャイアンにお金を渡す。

・・・・のび太は玉拾いばっかりで、試合が負けそうになると、「すね夫」から おい のび太
ピッチャー交代しようぜ。 と 突然交代するが、 相手強力打線に捕まりサンドバック状態に陥る。

この後 ドラえもんが登場して事なきを得ずの結膜・・・・になるのだが。・・・・

まァ こんな感じで面白く書いてる小説です。

ところで酒見堅一氏は住宅設備会社に勤めてるかたわらに小説を書いてるようだ。

オレも住宅設備会社なんだけど。 007.gif
 




 
[PR]

by wagayanao | 2011-02-15 20:38
2011年 02月 14日

去年の昨日と今日

2月14日  (月)

二男の結婚式の打ち合わせのため、去年の昨日と今日箱根へ行ってきた。

運悪く都内に入ると「ミゾレ」まじり。箱根では雪が積もってる。ホテルに近づくにつれ雪は積もり方が少なくなり、畑には「ナノハナ」が満開だった。

雪には驚かないが、2月に「ナノハナ」と言わず、花の咲く植物があること事態 想像できない。

県の花「雪割り草」・県の木「雪椿」もせいぜい花が咲くのは3月中旬以降。

「雪椿」と間違いやすい「サザンカ」も この雪では自然の物は見に行くことができない。

仮に「サザンカ」が咲いていたとしても、受粉はどうするんだろう?寒さや雪に強い「ハチ」や「チョウチョ」は聞いた事がない。
まさか「カモシカ」や「ウサギ」がペロペロと蜜を吸うこともないだろう。
[PR]

by wagayanao | 2011-02-14 20:19
2011年 02月 13日

気が抜けた

2月13日 (日)

暖かい日が続いて 何か気が抜けてきた。

節分から建国記念日頃までは、冬将軍の暴れまくる時期なのに。

b0193252_1972395.jpg

b0193252_199815.jpg

b0193252_1994273.jpg

我が家の近辺です。 除雪してない所はまだ、雪があるけど人が手をかけた所には、もう雪がない。

このまま春が来そうである。

雪の長城を作ろうと張り切っていたのに、 それ以降雪は降るけど積もらない。

雪の降り方をコントロールする技術は何時ごろ開発・実用化できるのだろうか?

山やスキー場だけ降るようにね。 
[PR]

by wagayanao | 2011-02-13 19:35
2011年 02月 12日

申し訳ない

2月12日  (土)

6・12・6・7・7・6・4

6・6・8・6・6・21・4   何の数字?

上段は先々週の曜日別のこのブログの閲覧者数で、下段の数字は先週の閲覧者です。

毎日見てくださる読者の皆様 ありがとうございます。

最近 ネタがないのは毎度のことだが、テンションが下がってるというか、バイオリズムが底辺にいるような心理的状況下なので、ブログを更新しても自分でも情けないブログになってしまってる。

仕事や趣味に没頭できれば、テンションやバイオリズムなどは関係なく一日が過ぎるだろうけど。

赤字覚悟の仕事ばかりではテンションが下がりっ放しだ。

2月は仕事も趣味も期待できないので、本でも読もうと思ったがテンションが下がってると読む気も起きなかった。
b0193252_19353790.jpg

箱の中の本は 相当 昔に読んだ本です。2月に入って 読もう。読もうとしたが、結局読む気もおきなかった。

下の「泣き虫弱虫諸葛孔明」は今日買ってきました。

これを読みながら気力を充実してみよう。

話は違うが、

小沢一郎さん  2・26事件を例えて講演を行ったそうだ。 

青年将校のおこした事件だが 小沢氏の政治塾での講演で語ったそうだ。

政治塾というからには、政治を志す若者がいるんだろうが、そんな事件を引き合いに出すほどの低レベルの聴衆者なんだろうか?

せめて織田信長・いや 坂本竜馬・諸葛孔明を例えてもらいたかった。
[PR]

by wagayanao | 2011-02-12 19:54
2011年 02月 11日

建国記念の日

2月11日  (金)

国会ですったもんだの末、自民党と社会党の妥協の産物である。

建国記念日が昭和42年に【の】をいれて制定された「建国記念日」が今日だそうだ。

神武天皇の即位した日だそうだが、神武天皇そのものが実在していないようだ。

葬式で坊さんがお経を読んで 何を言ってるのか知らないで ただ 「ありがたや」・「ありがたや」と思ってる事と同じ事。

国会は消費税引き上げや来年度予算の熱き戦い真っ最中。

予算を作成して国会に提出すのは内閣の仕事。当然 与党の民主党である。(憲法73条)

国会で議決するには、衆議院・参議院で可決されなければならない。

ねじれ国会で参議院で否決は間違いない。 衆議院で再議決するに2/3の議席が必要である。

現在318議席必要な所、313議席しかない。5票足りない。それも小沢元代表も入っての計算。

暫定予算のまま決算をするのだろうか?

いっそのこと憲法87条を利用して、予算を一括 「予備費」と計上すれば、 内閣(与党)の責任で、支出できるとある。

前例にならって「平成23年度国家予算」でなく、自民党と妥協して「平成23年度国家予算」として再提出したら、うまくいくかも?
[PR]

by wagayanao | 2011-02-11 17:52
2011年 02月 10日

建国記念日

2月10日  (木)

明日は建国記念日だ。  はて?日本の建国記念日は明治維新?アマテラスオオミノカミ?初代天皇?    なんだろう?と思い調べてみた。

初代の神武天皇の即位した日が建国記念日だそうだ。

神武天皇といえば、お経の出だしのように歴代の天皇の名前を覚えようとした事があった。

ジンム・スイゼイ・アンネイ・イトク・コウショウ・コウアン・カイカ・スジン・・・・・・と50代位までは覚えてた。 今になって思えば、何も天皇の名前でなく、意味がわからなくても「南妙法連華経」でも最後まで覚えたほうが良かったかも?

建国記念日を制定するにあたり、当時の様子です。

記念日を制定するには、その法律を作らねばならない。

当時の与党は自民党、野党は社会党。

自民党案は2月11日に神武天皇が即位した日だから、その日を「建国記念日にしよう」と国会に法案を提出。

社会党は天皇が戦争に利用したとか、2月11日が明らかに証明はされていない・・など猛反対したそうだ。

衆議院では可決されるが、参議院では否決され 9回も法案の提出と廃案を繰り返したそうだ。

お互い意地と意地だけの争いで、どうしても案を通したり、廃案にする程の物でもない。

日本人のもっとも得意とする妥協で、建国記念日の中に【の】を入れて「建国記念の日」と名前を変え、自民党・社会党の顔のたつ形で落着したそうだ。

それにしても9回も法案の提出、廃案と繰り返すなんて、のんびりとした昭和のよき時代だったのか。

今は参議院で廃案になると、同じ事は国会に提出審議されないようだ。

気の短い荒れた平成の時代になったのか。

我が家の建国記念日の希望

第一希望・・・・・坂本竜馬の誕生日

第二希望・・・・・江戸幕府ができた日

第三希望・・・・・終戦記念日

どうも神武さんはよく知らないし、面識もないもんで、この日を「建国記念の日」といっても日本に親しみがわかない。



 
[PR]

by wagayanao | 2011-02-10 20:52
2011年 02月 09日

出た。出た。

2月9日  (水)

種まきしてから12日目に眼が出ました。

毎日霧吹きでスプレーしながら観察していた。

昨日はそろそろ出る頃だろうと思い、虫めがねでさらに、と じっくり観察したが 種のまま。

発芽条件は水分と温度だけとおもって 子供に聞いてみた。 (子供は加茂農林)

もうひとつ酸素が発芽条件に入るよ・・・と。

種まきしてから温度維持や水分蒸発を防ぐため、サランラップで軽くフタをしたのが悪かった?の 思いがあったが、 地中に種を埋めた訳でなく、表面にまいたので 酸素不足は考えられない。

そして今日 仕事から帰って虫めがねで見ると、なんと10粒くらい発芽していた。
b0193252_1918750.jpg

種まきはこんな感じです。
b0193252_19191142.jpg

赤〇は新眼。  青〇は種のまま。
b0193252_19203813.jpg

b0193252_19213588.jpg

ツマヨウジの先端の新芽 見えますか?  ちゃんと双葉になってるし、根も見えます。
画像をクリックして別画面が表示されるので、それを拡大するとみえるかも?
b0193252_19253475.jpg

ツマヨウジの先端が新芽ですが、新芽のテッペンには、まだ種の殻をつけてます。

発芽条件は室内で充分クリア―できるが、問題はこの後。

我が家の窓は陽がささない。 日中でも電気をつけている。 

この時期に幼苗を外にだせば、一発で枯れる。 植物用の電球が市販されてるが、たかがサボテンに無駄な出費はかけられない。

室内で「モヤシ」状態で暖かくなるまで待つしかない。

ところで

サボテンの新芽の1年は充分な水分を必要とするらしい。 本来 サボテンは水をやりすぎれば枯れる。

どうも このサボテンの親と赤ちゃんの性質が正反対に異なるのは、子孫繁栄のためのようだ。

異常気象で長雨になれば、親サボテンは枯れる。 その代わり今まで水分不足で眼の出なかった種が発芽し、長雨のおかげで成長できる仕組みのようだ。

たかが サボテンでも異常気象まで考えている。
[PR]

by wagayanao | 2011-02-09 19:42
2011年 02月 08日

変わりもん

2月8日  (火)

世の中には変わりモンはいる。

変わりモンもその性格で損をしながら生きていく人や、またその性格を利用して優雅な生活を送れる人もいる。

変わりモンだからといって、この世の中どうッて事ない。

普通のツララです。
b0193252_19461674.jpg

ツララといえば小さい頃ツララで遊んだ。 巨大なツララを見つけると「これは内緒だぜ。おれ達だけの秘密だぜ」・・・なんて他愛もないことをしていたようだッた。
ツララをアイスキャンディー代わりにペロペロなめては、「あッ放射能まで舐めた」なんてこともあった。

変わりモンのツララです。
b0193252_1954057.jpg

上のツララは真っすぐに伸びてるのに、下のツララは極端に左へ伸びてる。
なんか下のツララはアマノジャクのようだ。

b0193252_19541836.jpg

こんどは下のツララ右へ伸びてる。

ツララも人間と同じように自分の人生を考えて、ひたすら自分の道を進んでるように見える。

変わりモンのツララは立派だ。

おまけ

ツララは標準語のようだ。漢字でツララを「氷柱」と書くらしい。
小さい頃、ツララを「カネンコリン」と呼んでいた。 今の子供に「カネンコリン」といっても、通じないだろう。
[PR]

by wagayanao | 2011-02-08 20:03
2011年 02月 07日

確認

2月7日  (月)

最近 メールアドレスを教える機会が多い。

ホテルの予約をインターネットで予約して、送信ボタンを押しても完了までいかなかった。

しかたなく電話で予約し直したが、オペレーターはさすがプロである。

こっちのほうからメールアドレスを2回いうと、 「はい わかりました。こちらから復唱しますと」

ストロベリーのS。ニューヨークのN。デスクのDと絶対に聞き間違いのない復唱だった。

当方は S・N・B(エス・エヌ・ビ―)と一音、一音はっきりと言ったつもりだったが、ビーをデ―と
聞こえたらしい。

オペレーターのおかげで、「DをブックのBですね。」と訂正でき、事なきを得た。

子供との会話も 「あいうの医学部」、「ラりルの理学部」、「バケガクの化学」と話す事もあった。

いつも子供に注意される。

Dを 「デ―」じゃなく「ディー」でしょ。 ・・・・と。

老眼で細かい字がよくみえないので、メールアドレスの小さい字には困ったもんだ。

特にドット 

jの前にドットがつくとほとんど見えない。 スペースを入れたいくらいだ。

「  .j  」  ⇒ 「 .   j  」

こんな小さな点一つ抜けても送受信できない。 年寄りには困ったもんだ。
[PR]

by wagayanao | 2011-02-07 20:02