我が家のパート5

ryoumasana.exblog.jp
ブログトップ

<   2012年 01月 ( 31 )   > この月の画像一覧


2012年 01月 21日

お歳暮と年始

1月21日  (土)

年末から、「お歳暮」についてブログを書こうと思ってたが、書くときには忘れて、「ネタ」がない。 「ネタ」がない。・・・と悩む。

1月5日の朝日新聞の記事をみて、今度は「年始」について書こうと思っていたが、また忘れている。 今日まで「ネタ」がない。「ネタ」がない。・・・と悩んでいた次第であった。

今日は「お歳暮」と「年始」の話となります。

商売柄「お歳暮」と「年始」は数は少ないけどお客様にそれを持って挨拶にいかねばならない。

お歳暮は12月中旬から月末まで、一年間ありがとうございました・・・と2週間位の短期勝負だ。

いつも悩むのが、「年始」だ。

1月イッパイは許される範囲なんだろうが、たまにしか仕事をくれない「お客様」は【ついで】の時でもいいか・・・と悩む。

その【ついで】の時期が2月はまだ許されるだろう。 3月に入れば「年始」としての挨拶はチト恥ずかしいかな?

いや そうじゃない。 たまにしかの付き合いなんだから、「盆」までの間に最初にあった時が「年始」だ。 ・・・と開き直ったこともあった。

こんな悩みはオレだけではないようです。

まずは、1月5日の朝日新聞から紹介します。

b0193252_2062991.jpg


赤枠には1551年とあるので、上杉謙信と武田信玄が川中島で戦っていた頃の時代です。

本願寺の坊様に細川大名から送られた贈答品の半分は、自分が他の三好大名に送った贈答品だったそうだ。

ようは 「たらいまわし」。

赤線は贈答品の目録だけを先にやり、後日「清算」するそうだ。

これは合理的だ。 お互い1万円相当の目録をやりとりすれば、「清算」はプラス・マイナス「0」ということになる。


時代は下って、江戸時代の贈答です。 

情報はこの本からです。

b0193252_213325.jpg


江戸初期の秀忠・家光の頃は、職務権限に関わる進物は「賄賂」として禁じていた。

ところが誰かがやると、一斉に諸大名が幕府に贈り物をするようになった。

盆暮れ 以外に 参勤交代の度に江戸へ出発するときや、地元へ帰れば、必ず 御機嫌伺いや、お礼の献上品を送ったという。

献上品は主に地元産の「鰹節」・「ミカン」・「塩辛」など。

それが 段々と藩の経済の重荷になってきた。8代将軍吉宗の頃になると、幕府も財政難。

諸藩も同じ。

土佐藩の「鰹節」はワザワザ土佐から江戸へ送ったのでは、郵送費が高くつく。 そこで江戸の魚屋から「鰹節」を仕入れ、「土佐産の鰹節」と称して献上したそうだ。

送るほうも貰う方も、余裕があれば儀礼で済むが、藩財政が圧迫してきたり、給料カットなどが行われれば、綺麗ごとは言ってられない。

田沼意次時代は昇進などに「礼金」を贈るのが当然となってきた。

時代劇でお代官様に庄屋が「饅頭」と称して、饅頭の中に「小判」を包んだように、賄賂として問題視される恐れのないように、工夫していたそうだ。

「贈答品」と「賄賂」の一線はどの時代でも微妙だ。 この時代に政治資金規制法でもあれば、ちゃんと報告書に書けば合法だ。

金額が多いとこれも難しい。

金額は忘れたが、小沢さんは どう処理したんだろう。

金額が金額で寄付者が寄付者だけに、 水沢建設から5000万円献金。なんて報告はできないだろう。


いつものことだが話題がついそれてしまう。

当社は今度から、「お歳暮」・「年始」は目録だけにしよう。半年後に清算し、「10万円」の目録をやった取引先には、まだ10万円分の仕事をもらってませんッて手がある。 041.gif
[PR]

by wagayanao | 2012-01-21 21:23
2012年 01月 20日

コダック

1月20日  (金)

朝日新聞一面に、【米コダック破綻】と報道。

新聞によると「デジタルカメラ」を開発したのは、コダック社。

デジカメが普及するにつれ、フィルム需要が急減。 それに対応できなかったそうだ。

「対岸の火事」・「他山の石」とみるか、日本の大手製造業は、体力のあるうちに反省しなければと思う。

中国企業名はよくわからないが、韓国の「現代」・「サンスイ」は脅威的な成長率で業績をのばしているようだ。

ウォンはドルと連動し、円高ドル安で韓国企業は輸出を増やしているだけではない。

自動車では、技術・デザイン・性能などはトヨタに匹敵するほど実力をつけている。

テレビなどの家電品は「技術」は日本企業以上になっているそうだ。

決定的な違いは、技術にたいする投資が日本企業以上。

日本企業は株主に遠慮し、利益を追求し、労務費の安い国へ工場の海外移転や設備投資の節約をしている。

要は「開発費」を抑え、「利益重視」路線に走ったために、「現代」・「サンスイ」に肩を並べられ、追いつかれた・追い抜かれたのだろう。

経済が好転しないのは、日本の政治のせいにしないで、 製造業の原点から見つめ直す時だと思う。

いくら資本を増強しようが、業者間で合併を繰り返し巨大企業になろうが、技術力のない商品では、誰も見向きもしない。

任天堂は、一昔前は「花札・トランプ」を作ってる小さな会社だったが、ファミコンを開発して、世界のトップ企業になったように。

大手企業に「喝ッ」だ。

救われるのは、

現代1社に対し、日本はトヨタ・日産・本田・・・。

サンスイ1社に対し、東芝・日立・松下・・・。と数的に有利。 

大手製造業の経営者は「株主」に目配りするのは、当然としても 1億2000万の国を船頭役だと自信を持ってもらいたい。

大きな声で言えないですけどネ。 040.gif

こうも不景気が長引くと オレ等チョウ零細企業は きびしい もんで
[PR]

by wagayanao | 2012-01-20 20:28
2012年 01月 19日

短編小説

1月19日  (木)

ネタがない。 今日 一日の出来事を短編小説風に。

まずは 我が家から。

今シーズン 2回目のエサやり風景です。

b0193252_1934411.jpg


このリンゴは昨日 梅の木にさしたもの。 今回も ヒヨドリがこない。

1回目もそうだった。

原因を考えてみた。

1 雪が少なく、どこでもエサがある。

2 去年も冬場のエサやりは1・2回で、ヒヨドリに「ここん家」は貧乏だと 見首切られている。

3 ここん家のエサは賞味期限切れの、腐る寸前のエサばっかりと ヒヨドリにもバカにされている。


正解は何番でしょう?

次に無駄使いの多い正解?じゃなかった、「政界」の話です。

b0193252_19431428.jpg

b0193252_19433129.jpg


あの「新党きづな」がまんまと、2億700万円を掠(かす)めとる事に成功しました。
盗賊を結成してから まだ1カ月もたたないのに 首尾よく大成功の巻きでした。

自民・公明からも「新党きづな」は野党としては認められない・・・と三行半(みくだりはん)を下されたそうだ。

民主党を除名され、野党にも見放された「きづな」は、今年 総選挙がなければ、また年末に「新党 交付金狙い」でもつくればいい。

新聞記事の赤枠の次にでてる、「新党大地・真民主」は1億1500万円だ。

代表の鈴木宗男は出所したばかりで大急ぎに新党をつくり、これまた期限ぎりぎりセーフで、大金を手にいれた。
鈴木宗男氏には、それほどの悪い印象はオレは持たない。 でも新メンバーが気に食わない。

肩書が「横峯パパ」であれば、賭けゴルフや九州へゴルフへ行こうが一向に構わないが、「横峯国会議員」の肩書で公費でゴルフとは頂けない。
ゴルフで九州に行く「新幹線代」くらい公費でなく、自腹で行けッてんだ。

鈴木宗男氏を監獄に入れた、辻本議員はさらに気に食わない。

民主党の被災地ボランティア担当???なんとかの役職をもらったようだが、被災地視察のために出張費(1週間)として114万円を掠めとった? それを報道した産経新聞を相手に慰謝料として3000万円要求の訴えをしたとかのこと。

大勢のボランティアが被災地へ行ったが、全員 自前だ。 宿から食糧・水・ガソリン等被災地の人達に迷惑をかけないように、行動していた。

最高裁で選挙区の定数が違憲状態と下された。そんでもって、やっと6議席減?が 与党と野党が合意できそうだ。

岡田副総理の80議席減など、国会で審議などできるはずはない。 

さっさと最高裁判所から、

国難で税収不足の今、

国会議員の数と国会議員への歳出は、「国難に拍車をかけ、世界的に重大な悪影響を及ぼす」 

よって ただちに是正せよ。 なんて 裁定でも出してもらいたい。
[PR]

by wagayanao | 2012-01-19 20:47
2012年 01月 18日

ポカポカ

1月18日  (水)

もうじき「大寒」なのに、今日の天気はなんだ。 雪国「新潟」で朝から、陽気だった。

朝のうちは放射冷却のせいか、窓ガラスは凍っていたが、日が高くなるにつれ、屋根の雪は解け、「ポタポタ」とツララを伝いながら落ちている。

我が家のプレハブ倉庫のサボテン置き場も「気温20度」 信じられない。

去年 新築した家は、高断熱の住宅で屋根には「ソーラー発電」が乗っている。

今日 女房がその家に遊びに行って来て、「エアコン」なんかとか暖房は何もつけないで、室温は24度あった。
おまけに ソーラー発電で電気が余って、「売電」までしているという。

いくら「高断熱」の住宅でも、今頃の季節は暖房機がなくては、寒い。

地球温暖化なんでしょうか?

そういっても 我が家は築26年。 「低気密」・「低断熱」おまけに三方が隣家で日が当らない。

唯一の 日の当たる面は、玄関とシャッター。 ぜんぜん「エコ」じゃない。

10月中旬から5月中旬まではストーブが必需品だ。

安普請の我が家との違いが「ハッキリとわかった」、今日 一日でした。

雪国の理想住宅は「日当たり」・「高気密・高断熱」の他に 雪捨てスペース・・・というところかな?

それにしても 今日の「ぽかぽか陽気」はなんだ。
[PR]

by wagayanao | 2012-01-18 19:29
2012年 01月 17日

ギィェァァ~~~。

1月17日  (火)

センター試験が終わっても、まだ志望校が決まらない。

去年は入学金惜しさに、「滑り止め受験」は認めない と言った しっぺ返しに懲りて、今年は「滑り止め」は認めるから 絶対に 受かる大学を 受けろ と言っちまった。

今度は「アッチの大学」・「コッチの大学」を受けまわるようだ。

でも、入学金を払わなければ、大学は「受かった」ことにならない。

そんな訳で「入学金」・「授業料・・・・等」を調べてみました。

私立大学の入学金は20~30万円。授業料は学部によって違うが100~300万円。

国立大学の入学金は私立と大差ないが、授業料は私立の半分以下だった。

ビックリしたのは私立大学の医学部だ。  桁が一ケタ 違う。

入学金は150~200万円。授業料は300~400万円。これだけでもビックリな金額だが、その他に「施設費用」・「実験費用」などが100万円単位。

初年度納入金額で北里大学で900万円。帝京大学で1400万円。 2年で土地付き高級住宅が買える金額だった。


ここで頭によぎったのは、 帝京大学。

「デマかウソ」 わからないが、薬害エイズ事件で帝京大学の教授が訴えられていた頃、の話なので、信憑性(シンピョウセイ)は乏しいが、

帝京大学の医学部で受験合否の判定前に、親に「ウチの大学に合格したら いくら寄付頂けますか?」・・・と連絡があったみたい?

余裕のない親は、その旨を申し上げ 寄付金は「0」か少額。

余裕のある親は、500万円・1000万円の寄付を申し上げたみたい?

結局のところ 寄付金の額で合否は決めなかった・・・と 報道されていたと思う。

帝京大学は大学としての難易度は決して高くないようだが、「医学部」だけは高いようだ。

お金も含めて

昭和初期の時代のように、医療機器は「聴診器」と「体温計」であれば、こんな高額にはならないだろう。
[PR]

by wagayanao | 2012-01-17 20:07
2012年 01月 16日

ケ・セラ・セラ

1月16日  (月)

ネタがないどころか、金がない。不安だけはいっぱいある。

原因はこれからの予定なるものが、まるっきり想像できないから。

子供のセンター試験が昨日終わったが、これで大学受験が合格したわけでない。

合格すれば したで、入学金を納めなければ、合格とはならない。

大学が決まれば 決まったで 授業料・諸費も納めねば。

下宿先も探さねば。 もっと大変なのは毎月の仕送りがどのくらいになるんだろう?

仕送りに相当する金も稼がねば。これも ほとんど不可能に近い。

かといって預金もあるわけでもない。

大変な問題が あと1月もすれば、現実となる。


なんとかなるさ と楽天主義を決め込むしかないか。
[PR]

by wagayanao | 2012-01-16 20:07
2012年 01月 15日

スーパー 老人

1月15日  (日)

今日は、このブログでも何回か登場した スーパー老人。「日野原 重明」さんです。

今年101歳になる老人が、新世紀への約束と決意です。

今日の新聞に掲載されていたのを紹介します。

☆ 平和への意識を持った若い国民が育つことが、私の悲願です。そのためには戦争放棄を明文化した「憲法9条」は大きな役割を担う。

☆ 選挙権の年齢を20歳から17・18歳に引き下げ社会に積極的に関わる意識を育てる

☆ 普天間基地は沖縄住民に10年の猶予をもらい、その間に在日米軍が撤退し、自衛隊も武器の使用を放棄する。

☆ 武器を持たない自衛隊は事故や災害が起こった時、真っ先に医療班を伴って救援活動をする。

☆ 日本から武器を無くすことが世界平和の第一歩。

☆ この活動をへの賛同者を一人でも多くするために、65歳以上を老人とせず、少なくとも85歳までは自立した生活ができるよう、健康運動のキャンペーンを日本中に広げたい。

新年を迎えるに 新たな決意をするが、今年101歳になる老人の決意には恐れ入る。

我が新潟3区選出の「田中直紀」防衛大臣は、早くも今日のTVで【武器使用基準】について問われ、【武器輸出3原則】をとうとうと答えたそうだ。

新潟3区の住民として恥ずかしい。義父「角栄」さんも、あの世で渋い顔してるだろう。

【武器使用基準】は小泉内閣で「戦闘してない地域が非戦闘地域」なんです。といって国会を煙にまいてイランへ小型火器を持っていた。今はPKOでスーダンに行ってる自衛隊が武器を持って行っている。

【武器輸出3原則】は菅内閣に辞めろ、辞めないを言ってる時に、国会で誰も反対はせずに、「それを緩和」した。

まだ そこまでは許せるにしても、憲法9条を変えることができる「国民投票法」をほとんど審議せずに、それも震災のドサクサの時に可決するなんて ひどすぎる。

新年を迎え、新たな組閣のもとに、日本を元気にしようとした野田さんも ちと 可哀想。

なんだ かんだ といっても国会は日本の進むべき道を決める 最高機関だから スーパー老人以上の知恵と行動をやってもらいたい。
[PR]

by wagayanao | 2012-01-15 19:34
2012年 01月 14日

へぇ~ そうなんだ。

1月14日  (土)

おととい テレビでクイズ 「タイムショック」があった。

1分間?に12問を出題されるから、頭の切り替えも 大事な要素になる。

気になった質問を紹介します。

質問

七福神に日本人は何人 ? 

オレ

エ―? 七福神は日本の神様で7人グループだけど?  ひょっとしてこれは「ヒッカケ問題かな」?・・・・と思いながらも

解答者は

一人  と 答えた。  それが正解だった。

司会者は特にこの問題に注釈は入れなかったが、気になったので調べました。

七福神は

恵比寿・大黒天・毘沙門天・弁財天・福禄寿・寿老人・布袋 と7人だ。

で この中で

大黒天と毘沙門天と弁財天の3人はインド出身。

福禄寿と寿老人はなんと 南極の出身。

布袋様は中国の出身であり、

恵比寿様だけが、日本人だそうだ。

日本には神様が808人いるそうだが、七福神で6人も外人がいるのであれば、日本の神様の大部分は外人なのかもしれない。

日本人は閉鎖的なイメージだが、古来の日本人は開放的だったんだ。
[PR]

by wagayanao | 2012-01-14 20:35
2012年 01月 13日

千日手

1月13日  (金)

今日の新聞 将棋欄で 丸山九段と佐藤九段が「千日手」で指し直し と あった。

プロの将棋は持ち時間「6時間」、両者合計で12時間以上の真剣勝負だ。

将棋はあまり興味はないが、千日の意味を考えてみた。

2年以上3年未満だ。千日は。 長いようで短い。

オレの行いを振り返ってみた。

風呂洗い・・・・これは300日に1ッ回はやってるな。

洗濯・・・・・・女房が2泊の旅行に行った時したことがある。700日位かな?。

炊事・・・・・・結婚してから女房が風邪をひいて寝込んだ事が1ッ回ある。その時だけ。(カップラーメンは何回かあるけど)

皿洗い・・・・・これが丁度 1000日位かもしれない。

オレの「千日手」は皿洗いだった。

今日 野田内閣が内閣改造を行ったみたいだ。

野田政権になって「何日」?たつのだろう。 これ以上ない組閣を組んだハズなのに。

プロの将棋家は、どうしても局面打開が難しい時には、「千日手」を選ばざるを得ないそうだ。

野田政権も局面打開の場面のようだが、政治の世界では「千日手」ではなく、「百日手」が相場のようだ。
[PR]

by wagayanao | 2012-01-13 19:25
2012年 01月 12日

つい先ほどの 出来事

1月12日  (木)

今日は 完璧です。 というのは ネタがない。 

こんな時は、いつものパターンは政治の批評だが、今年はほとんど政治のブログばかりだ。

だいぶ酔っているが、90分程前の出来事から、徒然なるままにブログを書こう。

夕飯のおかずに コブ巻きが出た。

昆布の思い出は、高三の夏休み「ヤマちゃん」たちと北海道旅行へ行った。

「ヤマちゃん」の実家は北海道 利尻島(礼文島だったかな?)。そこで2泊した。

実家は海岸端で歩いて2・3分で漁港だった。 初日に港で昆布取りをした。

直径6・7cmの竹の先にフックがついてる棒を 海の中に入れ グルグル回すと竹棒に昆布が巻きつく。

それを引っ張るだけで、昆布が取れた。

一本の昆布は7・8mはあったかと思う。 それをジイチャン?バーチャン?に干していてもらって、帰りに土産としてもらってきた。

良き思い出だが、ふと 疑問に思った。

昆布は海の中の植物だ。

という事は「花が咲く」はず。

花が咲けば、種や実がなる。 でも 昆布の「種や実」は聞いた事がない。

受粉も自然受粉なんだろうか?

それとも 海の中に「チョウチョ」のような 花の蜜を吸う生き物がいるんだろうか?

チョウチョウウオなる熱帯魚はいるが、そのサカナは海草の花の蜜でもすってるんだろうか?

そんな話は まだ 聞いた事がない。
[PR]

by wagayanao | 2012-01-12 20:09