人気ブログランキング |

我が家のパート5

ryoumasana.exblog.jp
ブログトップ

<   2015年 07月 ( 9 )   > この月の画像一覧


2015年 07月 27日

見方を変えれば

7月27日  (月)

タイトルの『見方を変えれば』は、「ら行5段活用」っていうんでしょうか?

変えれない⇒変え⇒変え⇒変え・・・・・とどう考えても
「ら・り・る・れ・ろ」のうちのの入る言葉が思い浮かばない。 

3段活用ならあったみたいだが、4段活用ってのもあったっけ????なぁ~~~?

そもそも、こんなあってもなくとも構わないような学問を中学・高校と国語の時間に教えてるのが気に食わん。

遊び盛りの青春の真っ只中にだ。

それよっか、前ずーーっと前のブログに書いた、た行下変態3段活用なるものを授業に取り入れてもらいたいものだ。

女性の下着はパンツ⇒パンティー⇒スキャンティ―と生地が小さくなるにつれ呼び名が変わってくる。

学問的には「た行3段活用」に分類されるが、パン・パンときて最後はスキャンとくるから、変則的な活用で、これを『た行下変態活用』という????こんな学問なら学校嫌い・勉強嫌いな子供は激減するはずだ。

学校で流行った「スカートめくり」って小学校までしか遊ばなかった。その時の女性は全員「パンツ」。

中学になったら「パンティー」だったかも? そして高校生なら「スキャンティ―」? 残念ながら高校は男子高だった。 今にして思えば、『た行下変態活用』の実態をスカートめくりで研究でもしとけばよかった。

まッ 生地の大小で呼び名が変わるなんてどうでもいいことだが、憲法を解釈によって変えるってのは暴挙そのもの。 
そもそも憲法をまもらんきゃならん義務をしょってるのは、政治家・公務員・天皇だけ。 一般人はその責任は負っていないと明白に憲法に書いている。 それを破ろうとしてんのが安倍内閣。 

こりゃー「スカートめくり」よりも相当罪は重い。 今日の国会で、集団的自衛権によって国民徴兵制度は絶対にとらないと安倍総理は力を込めて答弁していた。

加茂の小池市長がおっしゃっていた。 集団的自衛権で戦争を出来る国にしたなら、大半?の自衛官は辞めていく。 当然戦力不足になるから、徴兵制をとらなくてはならないという。

たしか「3・11」東北大津波で自衛隊員10万人規模で被災者救援にあたった。 10万人といえば、ほとんどの自衛隊員。 人員が明らかに不足していて、退役自衛隊員(若者)まで声をかけようかと議論もあったはず。
その時の本土防衛はアメリカ軍に協力してもらったとか??してもらうとか?防衛大臣がいっていた記憶もある。

仮に 集団的自衛権が認められ、湾岸地域やら東シナ海にアメリカ軍と日本の自衛隊(日本軍)が戦闘行為の真っ只中にあったとしよう。 その時に「3・11」のような巨大災害が日本を襲ったなら、日本はどうなってしまう?とつい疑問に思う。 国家・国民の生命財産を守る自衛隊の役目が、国家・国民を捨てて、アメリカを守るような変な図式になっちまう。

こりゃー やっぱり集団的自衛権は駄目だな。 やるんなら日本の借金1000兆円を返し上げてからにしてもらいたい。

△ ここ数日 猛暑・酷暑だ。 ちょっとした仕事でも、パンツまで汗ビッショリ。 でも よく考えてみれば「アッチェー」といっても体温以下だ。 夏場の風呂温度は40℃設定。 体温よりも高くてもちょうどいい湯加減だ。

2℃下げて、38℃の風呂に入ろうもんなら5分と入ってられない。体が冷えてしまう。

猛暑・酷暑といっても見方を変えれば全然違ってくる。

 暑いときは、エアコン・日陰・扇風機・ウチワと相場が決まっている。 昨日 ちょっとウチワを一工夫してみた。



b0193252_21564959.jpg

b0193252_21571015.jpg


このウチワであおいだ風はなんとも気持ちがいい。

ちなみに 待てど暮らせど 生まれぬ 黒アゲハ が イマイチというか☓。

これを ↓

黒アゲハ 待てど暮らせど 羽化しない と変えてみました。 5・7・5調子でいい感じ。

今時期 幼虫からサナギになって羽化するに10日前後。 それが もう1カ月にもなろうとしている。 あまりの暑さで冬眠ならぬ夏眠でもしてんでしょうか?

by wagayanao | 2015-07-27 22:04
2015年 07月 24日

格差社会と文武両道

7月24日  (金)

『格差社会』なんて言葉を使うと、なんだか政治的要素があり難しいそうだが、要は底辺にいる人の『愚痴』。

当方も底辺にどっぷりとつかっている人としての『愚痴ブログ』・・・・・・かな?

世間を見渡せば、その底辺に生まれ育った人が大成するのは、宝くじの高額賞金が当たるほどに確立としては低い。

何をもって「大成」と言えば、当然社会的地位が高く、人のうらやむような豪邸に住めるような人を一般的に言うんだろう。

「偉人」と「大成」とは意味は違うが、明治維新前後には「偉人」と言われる人を多く輩出した。坂本竜馬など代表である。 下級武士や百姓でありながら・・・・・・。

が、文明社会が成熟してしまった今の日本では、そんな「偉人」が生まれる土壌はない。(皆無ではない
明治維新前後は尊王攘夷という風が吹いていたため、底辺の人間も戊辰戦争の功績や欧米への渡航で、知識を得た人が「大成」している。

当方の尊敬する偉人のNo,1は坂本竜馬。No,2は日露戦争連合艦隊参謀の秋山真之。 3・4がなくて、米軍が沖縄上陸寸前に沖縄県知事を受けた「島田叡」。 
島田叡は東大卒だが、在学中は頭もよく、なおかつスポーツ万能。ラグビーのスター選手だったが、6大学?の野球試合にも助っ人として大活躍したそうだ。

また竜馬も江戸で剣術をならい免許皆伝まで上達してるところを見れば、やはり頭がよく、スポーツ万能選手だったんだろう。 竜馬の偉いところは、剣術が人並み以上なのに、新撰組や京都見回り組に襲われても、剣を使わなかった。 ただ逃げるだけ。・・・

頭がよくて、スポーツ万能の人って結構いるんですね。 ただこれが、日本1・2となると話は別。

スポーツ万能といっても、その万全な環境で能力を伸ばすにはやはり、親からの相当な援助がいるし、親がその金銭的な援助がなければ、地方・地域のスポーツ選手に終わってしまう。

テニスの錦織圭選手もアメリカ?で小さい頃からスポーツ留学?し、一流コ―チからの指導を受けている。こんなこと、貧乏人にはできないですよね。

△ 政府は大学の経済学部などを縮小し、理工系の大学生を優遇しようと目論んでいる。 なんだかおかしな発想のようだ。 子供の将来を親が目を摘むような行為だ。

好きな学問を自由に勉強出来る仕組みが一番なはずなのに。 国の方針でその眼を摘むのは、言論統制と同じように思える。・・・・・・また政治の愚痴をいっちまった。

△ 政治の話は抜きにして、新潟高校が地区予選で大活躍している。 ↓

b0193252_21372253.jpg

 
新潟高校は俗称「ケンタカ」。 県内の高校では東大へ何人も送りだしている名門高。 勉強だけできる生徒かと思えば、放課後のわずかな練習時間でも、ベスト4まで勝ち進んでいる。

頭がよく、スポーツも優秀な人も多いんですね。

それにしても 第2シードの県央工が初戦敗退とは痛かった・・・・・・。

↑のトーナメント表の裏側の新聞記事です。 ↓

b0193252_214498.jpg


貧困や紛争などの問題解決にスポーツを活用する動きが広がっているという。 日本の話だけでなく、国連も取り組みを始めているというではないか。

四角に囲んだ文は良い事(当たり前)が書いています。  スポーツマンシップって大事なことなんですね。

△ なんだか政府?文科省?のやってる国立大学で国家斉唱をセヨ・・・とか、経済学部なんてつまらん学部は廃止しようとか、日本のリーダーがバカ?orアホにしか思えない。 

文武両道で 第2・第3の坂本竜馬を育てるべきでないでしょうか?

新潟県の高校球児は「ハード・オフ・スタジアム」にあこがれて、日々練習している。 (そうでない人も

斬新なデザインの新国立競技場建設に『待った』がかかった。 またも安倍総理である。

どうせ1000兆円も借金がある国なのに、たかだ2500億円をケチって2000億円の競技場に変更したところで、金のないオレが100円玉を落としたようなもの。 体制に影響はない。

この際、世界中の選手が、日本の新国立競技場にあこがれるような建物を作ってもらいたい。

なんだか、安倍内閣の支持率低迷打開策で『待った』をかけたようだ。

ちなみに「相撲」での『待った』は、スポーツマンシップから外れている。

by wagayanao | 2015-07-24 22:07
2015年 07月 21日

トップ

7月21日  (火)

東芝の不正決算が問題になってるようだが、火の粉は「会計処理」が表向きだが内情は出世争いの大企業病の他にないだろう。

東芝は超巨大企業になったがために、同族会社にはない社長争いが厳しいんだろう。 経営陣も幹部候補は一流大学卒で、どの人が社長に選ばれてもおかしくない人材が豊富なはず。
派閥争いのはてに不正会計を選んだってのが本音だろう。

真面目に働く社員が気の毒に思える。

最近のホンダはわからんが、本田宋一郎後の社長の人選は清々しく思えてくる。 

大企業も零細企業も社長は社長。 バカでも・グズでも社長という肩書をもらえれば、赤字企業でなければ1・2年は持つ。 

社長は命令系統の権限を持つだけで、その命令を考えるのは社長だけでなく、部下の提案でもよいわけだから、結局 社長というのは社内をうまくまとめあげるかの技量があればいい。 
東芝は反勢力の抑え込みに成功した者が「社長」になってしまい、世間に恥をさらした。 大企業だけにすぐに自浄できるだろうが痛手は大きかったに違いない。

△ よくアンケートなどに 信長・秀吉・家康の3人を引き合いに出し、あなたならどのタイプの上司がいいですか?ってのがある。

当方はその3人がどの上司でも、1年は務まらないだろう。 

よほど忍耐強く、腕もよくイエスマンな人でも信長には従えない。 秀吉も同じく反対意見など言おうものなら 即刻左遷。

家康はその二人に比べれば穏やかだが、イエスマン同士を戦わせ、真の自分に対してイエスマンを選ぶ周到さがあるだけに、信長・秀吉以上に困った上司になる。

で、 だれが自分の上司にふさわしいか考えてみた。

アルビレックス新潟の「柳下監督」が一番だ。

先週まで「J1]最下位。 試合後のインタビューも選手を責める言葉は一度も聞いたことがない。それどころか、負けた試合でも選手をかばう言い方をしている。

一昨日 サガン鳥栖に勝ち、最下位脱出。 待望の1点(決勝点)を決めた小泉選手を誉めたインタビューが印象的だった。

ミドルシュートが相手DFの間を抜く見事なシュートだったんですが、・・・・・・・

柳下監督は・・・・・

練習でもあんなシュートは見た事が ない と いいかけて、 あッ しまった。 と思ったんでしょう。

普段の厳しい練習の成果ですよ。 と小泉選手をほめたたえた。

△ リーダーってのは部下の力を発揮させるのが仕事であって、負ければ監督の責任であり、勝てば選手・チ―ムの力に始終してるのが理想だと思うが みなさんはどうでしょう?

アルビ よ!!! もうちょっと頑張ろう。 066.gif
 

by wagayanao | 2015-07-21 22:03
2015年 07月 14日

ピッカ・ピカ のぉ~~~

7月14日  (火)

年金請求の手続きも済み、これより「年金生活者」って肩書になるわけだが???なんせ毎月1250円では、生活どころか「こづかい」にも不足する。

バブルの崩壊はとうの昔だが、毎月の収入が減っていく練習?訓練?をそろそろしなければならない。

楽しみってのは人さまざまであり、100万円使う楽しみもあれば、1円も使わずに楽しむ事もできる。

また、一人で楽しむよりも大勢で楽しむのも、またいい。

先週、弥彦で、一泊の姉妹会を女房が楽しんできた。 女房は五女で一番若い。長女は80に手が届きそうの年代だ。 

弥彦スカイラインで頂上から日本海と越後平野の眺めが良かったそうだ。 俳句に多少の趣味を持つ次女が何句か頂上で作ったそうだ。 ↓

b0193252_20314517.jpg


2番目の句は ⇒ 潮風に 稲穂波打つ 野積かな  ・・・・と詠んだ。

え? 稲穂ってのは8月なってからじゃないの? ・・・とオレ。 じゃー なんていうの?・・・・・と女房。

早苗は5月だし・・・・・・? 青田刈りっていうから 青田じゃないの?・・・・とオレ。

で、 ⇒ 潮風に 青田波打つ 野積かな に決まり。

結構 いい句になりました。

一番の句も ⇒ 七月の あじさい映える 弥彦山

これも いきなり、もろに七月だといただけない。 たなばただと句の意味が半減するし・・・・

1・2日後に 72候の7月は「半夏生」 。これだと聞いたことのない言葉だし、イマイチって感じ。

24節気の8月終わりから9月始めは処暑。 旧暦で言えば7月となり、文月ともいう。

そこで ⇒ 文月の あじさい映える 弥彦山 ・・・・・となんか感じがよくなってきた。

ちょっとしたワンポイント工夫で、楽しめるんですね。

我が家の庭も1/10に縮小し、見る影もなくなったが、ワンポイント工夫してみました。 ↓

b0193252_2053572.jpg


by wagayanao | 2015-07-14 20:53
2015年 07月 13日

なめたらアカン~~~ぜ。

7月13日  (月)

大事な事をする時は、ナメテかかると痛い目にあうのは、古今東西の常識のはず。

故事に『石橋を叩いて渡る』ってのは有名なのだが、集団的自衛権の解釈変更だけで、安倍内閣は強行突破する勢いだ。

最近、阿倍総理はたとえ話で、夜道を歩く時に腕っ節の強い「麻生」君を用心棒代わりに頼み、チンピラに襲われても二人で防御すれば心強い・・・・・・なんて話をネットで配信したという。

そもそもその用心棒は、以前ポロっと本音を漏らしていた。

ドイツのワイマール憲法が国民の知らぬ間に、ナチス憲法に代わっていたという。 そういう手口を真似すればいい・・・・・と。

憲法解釈について、憲法学者に意見を聞いたところ、全員憲法違反という。 人選を誤ったんでしょうか?阿倍総理は。

それに対し、憲法学者と国民の安全を守る義務のある国会とは別次元だという。 だったら憲法学者に税金まで使って意見など聞くなっていいたくもなる。

江戸に幕府を開いた徳川家康は、念には念を さらに念を重ね大阪城に籠る秀頼と淀殿を抹消しようと、あらゆる悪事を重ねた。 大阪城の金銀を消費させるため、各地の神社仏閣の修復に金を使わせたり、釣鐘刻まれた文章を判断させるため、憲法学者ならぬ家康よりの高名な僧侶を5人選び釣鐘の文を調べてもらったという。

『国』という文字が刻印されており、それは家康を愚弄するものと、大阪方に難癖をつけた。

大阪冬・夏の陣では、正々堂々どころか、大阪城内の8割方が家康のスパイ活動だ。 総大将も家康のスパイなら、いくら真田幸村が有能でも勝てるはずはない。

ってわけで、圧倒的多数を誇る安倍内閣が国会を強行採決したとしても、倍返しのしっぺ返し喰うのは明らか。

集団的自衛権に反対してる自民党員が一人いるが、若手議員は今の内に離党した方が(自民党を)徳だろう。

▲ 高校野球新潟大会が始まった。 我が母校である県央工は春大会は準優勝という結果で、第二シードという格別な待遇を受けている。

同じブロックに強豪明訓がいるけども、ベスト8まで楽しめるはずだった。

・・・・・・が・・・・・地球がひっくり返っても負けるはずのない『柏崎高校』に負けてしまった。 それも初戦に。 ↓

b0193252_19502025.jpg


敗因を考えれば、『アウエ―』の戦い。 球場は柏崎市佐藤池球場だったのだ。 

県央工の選手も監督も応援団もPTAも初戦は勝つだろう・・・・・と安泰気分が敗因だ。

なめたら アカン・・・政治も高校野球も 022.gif

by wagayanao | 2015-07-13 19:56
2015年 07月 10日

半世紀

7月10日  (金)

仕事帰りに50年?前よく遊びに行った『皆川』へよってみた。




第三平成園からちょっと住宅地があるが、その先は「皆川」沿いに林道が1本道。 途中からは軽自動車が通れるほどで、すれ違いはできない。

時間は夕方5時半頃。 林道に入ると、樹木の日陰と川の清涼感で涼しい。 川沿いに登ると「お不動様」があるはずなのに、見つけられなかった。

小学生の頃、この「お不動様」まで遊びにきて、サワカニを捕まえていた。

行きも帰りも回りを見ながらの運転なので、時速はせいぜい5Kmくらい。 帰り道川から『カワセミ』が飛び立った。

車からおりカメラを構えたが、残念・・・・・・。

「皆川」の風景です。 ↓

b0193252_2117349.jpg

b0193252_2114026.jpg

b0193252_21305550.jpg

b0193252_21141181.jpg

写真の花はユリとアザミ。 雑草に囲まれて咲いてます。

住宅地から車で5分も走れば、こんな自然が見れる。 もっと駐車場と遊歩道を整備すれば立派な観光資源になる。

10年・15年ほど前、第三平成園から歩いて5分くらいの「皆川」へ子供を連れて、ホタルを見に来たことがあった。 「皆川」沿いのホタルの乱舞は言葉で言い表せない。 幻想的とでもいうんでしょうか?

ただ、残念なのはそれを近くで見るに、田んぼのあぜ道を通る。 そこは真っ暗であり、蚊・蛇がでやしないかと、女房・子供連れでは見るに大変だ。

加茂市長も「皆川」という名字だった。 福祉に一生懸命な市長だが、平成園近くに「ホタル園」でも作ったらどうだろう?

by wagayanao | 2015-07-10 21:17
2015年 07月 07日

こづかい

7月7日  (火)

これといった楽しみのない中、ナデシコは決勝まで進んでくれた。 決勝戦までFIFAランク上位のドイツ・アメリカ・フランスと当たらない幸運はあったもの、いくらナデシコがランク4位といえども、実力はそれ以下のようにおもえた。

「勝ちたい」 ・ 「優勝したい」・・・・・という思いが他国より強かったのが決勝戦までの勝因だったんだろう。

今日の新聞で宮間選手の行動を紹介していた。 年俸は1000万(推定)だが、毎年の更新では、オーナーに下げてもいい・・・・と頼んでいるそうだ。 自分の年俸を下げた分、若い選手の年俸を上げてほしい意図のようです。

世界の男子サッカー界は何十億円単位の選手が多いだけに、いくら女子といえど、宮間選手は世界トップクラスだけに格差がありすぎる。

▲ 話は変わるが、毎月決まった額で「こづかい」をもらえるようになったのは、小学5・6年の頃?だったような。

毎月150円が最初で、年齢につれ300円・500円・1000円・3000円と値上げしてしてもらった。 3000円は高校生になってからだったと思う。 もちろん その額では足りない。 なんかの理由をつけて足し増しをもらうか、我慢するしかない。

今日社会保険事務所に年金手続きにいってきた。 基礎年金は年間50万円だという。月にならせば4万円チョット。 まッそれでも、ちょっとした「こづかい」になるし、飲み台としても「おつり」がくる金額だが、・・・・・・・・・・・収入がある人はそこから 差っ引かれるという。

差っ引く金額もケタはずれ。 なんと50万の中から48.5万円も差っ引くというではないか。 結局 もらえるのは年額1万5千円。 月にならせば1250円でしかない。 (金額は適当)
まッ お上に盾ついても始まらないから、サインしてきました。

日本も財政再建なんていわず、ギリシャのように、そこら中から借金をし、年金を国民にバラマキ、最後は国民投票で借金を返さない ッて 手もいいかも??024.gif

それにしても、毎月1250円なんて、40年前の中学生並のこづかいだ。 

まッ もらえるだけで「良し」とするか。

by wagayanao | 2015-07-07 21:14
2015年 07月 05日

ごね得

7月5日  (日)

せちがらい世の中だが、平和国家日本も世界も、なんだか文句の百も言った方が「勝ち」のようなパターンが多い。

まずは日本編。 

 どこかの市町村で給食費を3カ月以上未納の家庭は通知をし、子供には弁当持参させるという。

なんだか学校も教育委員会も非情のような思いもあるが、そこまで至るに何回も家庭訪問なりをしているそうだ。 家庭曰く、給食費を払う「お金がない」の一点張り

弁当持参の策を提示したら、未納の家庭全てが払ったり、払う意思を示したという。

だったら最初から払えってんだ。033.gif

次はお隣韓国編。

 戦中の朝鮮人の日本企業の労役の対価を支払えと、韓国内や米国で裁判沙汰になっている。 日本政府は戦後処理の一環で賠償金も含め個人への補償も一括し終わっていると主張しているが、いまさらになってぶり返してくるのも、日本が保証金を払ってくれれば儲けもん っていう卑しい根性にしか思えない。

先頃「明治日本の産業革命遺産が世界遺産登録目前までいったが、韓国のその施設には、朝鮮人が無理やり連行され強制労働させられた。・・・・と難癖つけて反対に回った。 結果審議ストップとなった。

ところが こんどは朝鮮の「百済歴史地区」 日本遺産が審議先伸びになったため、朝鮮の百済地区が世界遺産に登録されたという。

韓国では伊藤博文や豊臣秀吉は極悪非道人とし、小さな子供を教育してるが、 百済が唐・新羅連合軍に滅ぼされた時に日本から救援に向った中大兄皇子(大化の改新で有名で後の天智天皇)を敬ったり、尊敬でもしているんだろうか? ちなみに百済の王族はほとんど新羅軍に殺され、一人だけ、日本に残り、生き延びている。

百済そのものは、中国を敵視するのは当然としても、「明治日本の産業革命遺産」に難癖つけるのも、朝鮮人の歴史認識そのものが、自国の都合のいい解釈しかしないのが気に食わない

もうちっと 賛成に回った日本に感謝しろよ。 んったく033.gif

こんどは遠く離れたギリシャ。

借金は借りれば返すのが当たり前だ。それも利子をつけて。 それが嫌なら借りなければいい。

ところがギリシャは借金を返さないばかりか、貸せたほうが悪いと開きなおっている。 ここまで来ると手の打ちようがない。

金額が金額だけに遠いギリシャの問題でも、波風が日本にくるのも間違いない。 

借りた金は返せ。 

1週間程まえ年金生活者の老人が月12万の年金では不足で18万にならんかと「ゴネ」ていた。 結局どうすることもできずに、新幹線内でガソリンをかぶって焼身自殺。 なにも新幹線で自殺することもなかろうに。 

まわりに迷惑をかけずに自殺しろってんだ。 んったく 033.gif

かくいう当方も一昨日 待望の61歳になった。 これから手続きすれば国家公務員である。それも仕事せずとも、日本国家から給料?がもらえるってわけだ。

先日 社会保険事務所に手続きの仕方を聞きにいってきた。 係員はパソコンでチャチャチャ・と調べあげ、あなたもらえる年金は100万です。 でも収入があるので、1.5万しか支払いできません。・・・・・・ときたもんだ。

(金額は適当です)。  あッ そうですか。・・・・・と、 よーわかりましたと帰ってきました。


・・・・・・安かろうでもオレは国家公務員になれました。・・・・・016.gif 

by wagayanao | 2015-07-05 16:57
2015年 07月 02日

便乗

7月2日  (木)

司馬遼太郎の『城塞』を読み終えた。 物語は関ヶ原の戦い以降の「大阪夏の陣」・「冬の陣」。

秀吉が天下を統一し、全国には秀吉に恩を着る武将だらけのはずなのに、秀吉の死のあと、アレヨアレヨというまに、家康の時代になってしまった。

結局、群雄割拠していた各地の武将は、最大派閥である「家康」にくっついた方が利益になると判断した結果なんだろう。

今の政治も、その歴史に似ていそう。

自民党若手議員が沖縄地元新聞に「チョウタク」するって息まいている。・・・・・と報道がある。

関ヶ原の戦いも伏線があった。 日本を二分する大イクサなのに、両軍とも秀吉配下の武将。秀吉への義理で戦う武将と西軍の大将である石田光成が嫌いなだけの武将を手玉にとった家康という構図。

今回の大西議員や百田尚樹氏は安倍総理に近いと言われている。 手柄をとって安倍総理に献上し、自分の立場をより強固にしたいという便乗そのものでなかろうか?

地元2紙の広告収入料を押さえこもう・・・・・なんてのは論外だが、これも伏線が昨年あった。 朝日新聞の誤報である。 朝日新聞は従軍慰安婦を強制連行したという誤報記事を認め、それ以降朝日はひたすら低姿勢。

それ以前は安倍総理や自民党は、政権に盾つく新聞を毛嫌いしていただけに、下っ端議員は 沖縄問題で地元紙を朝日新聞に見立て 、自民党の先鋒役を買ってでたのだろう。

まんまと成功すれば、自民党幹部になれる。 失敗してもマスコミが大々的に報道するから、数年後には幹部候補生だ。

▲ 勝ち馬に便乗するのは「世の常」だが、2・3日前の朝日新聞?に 集団的自衛権を反対する人が自民党議員の中に1人だけいるという。

名前は忘れたが、集団的自衛権に賛成する人もその議員を応援している人もいるという。

▲ 新しい政策が正しいのか間違っているのか、誰もわからない。 幕末・明治維新と新日本が誕生したが、坂本竜馬・西郷隆盛・大久保・伊藤博文といった人達も次々に古い体制を壊し、西洋の良いとこどりをし、法律や社会の仕組みを変えた。 
この後。日清・日露戦争に勝利してみたが、これがために太平洋戦争に突入し、沖縄どころか日本の主要都市を灰にされるまで爆弾をおとされ、ギブアップ。 
せめてもの救いは連合軍に占領されず、日本という国が残ったことだけ。

▲ 明治維新前後の最近読んだ本は政府軍(官軍)側ばかり。 勝ち馬に乗れなかった賊軍(幕府方)の本を読もうと思っている。 ↓

b0193252_21122754.jpg

b0193252_21124315.jpg


↑の本は20代の頃に読んだ本。

ついでに 女房が10代の頃に読んだ本も引っ張りだしてきました。 ↓
 
b0193252_2115985.jpg


by wagayanao | 2015-07-02 21:15